人気ブログランキング |

<   2013年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

1月31日 快適潜降!

サワディーカップ!

昨日坊主にしたYASUTOです。

北寄りの東風が頭に当たると涼しいです。

d0086871_2124928.jpg


本日DAY TRIPから帰ってきたらSHUNSUKE君も坊主になっていました。

今、オフィスには少なくとも坊主が二人います、、近頃暑いので風鈴のような役目になりますね、、(え?)

それはさておき、

今日の海へはDSDのお客様とラチャヤイ島のバンガローベイへ行ってきました!

湾内は穏やか~で、体験のお客様にはうってつけの場所です!

コラーレバタフライフィッシュの眉毛は相変わらず可愛かったですし、数多くのスズメダイに癒されます。

しかし、優しい環境でも、ダイビングには守らなくてはならないことがたくさんあります!

ダイバーなら誰でも知っている、潜って行く時必ずしなければいけないことは?

そこのあなた!答えをどうぞ!

正解!   

そうですね、圧平衡です、、

潜降時、気圧の変化でいくつかの体内空間は押され不快感を感じてしまいます、

その時、使う重要なテクニックが耳抜きです!

潜降中、鼻をつまんで体の中の空気を耳へと優しく送れば快適潜降できちゃいます!

唾を飲み込んだりすれば、さらに簡単に耳抜きできますよ。

もし、このことを知らずに潜ってしまったら、、(想像もしたくな~い)

今回は安心安全に楽しんでいただきました!

泳ぎもうまくてとても上手でした!

是非、オープンウォーターコースを受講して、もっと快適に、一緒に潜りに行きましょう!
d0086871_2133484.jpg

ありがとうございました。

待ってまーす!

BY YASUTO

<海況>
天候;晴れ
風;東から
波;0.3m
水温;29度
透明度;15m
流れ;なし

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-31 21:14 | ラチャヤイ島

1月25-29日 シミラン・スリンクルーズ

「セントラルスポーツ様チャータークルーズ第一弾」
d0086871_18491132.jpg


<1日目>
Dive1 Anita's Reef(No,5&6)
Dive2 Coral Reef(No,5&6)
Dive3 West of Eden(No,7)
Dive4 Turtle Rock(No,8)
Dive5 Turle Rock(No,8)


<2日目>
Dive1 Three Thees(No,9)
Dive2 West Ridge(Koh Bon)
Dive3 Coral Gerden(Koh Bon)
Dive4 Twin Peaks(Koh Tachai)


<3日目>
Dive1 Richelieu Rock
Dive2 Richelieu Rock
Dive3 Richelieu Rock
Dive4 Richelieu Rock


天気も良く心配いらずの海況。
まずは、真っ白な砂地ポイントでチェックダイブ。

長~く伸びたスパゲティーイールの群れと
普通サイズのチンアナゴの見比べをしてきました。
ショッキングピンクに輝くイソギンチャクとクマノミ。
みんなの人気者でした。

2日目、ちょっと流れの強かった1本目。
今年は大量発生のオーロラパートナーゴビーや、
アンダマンジョーフィッシュを見ました。

そして、ボン島。
2本潜りましたが、マンタ現れず・・・・。

そして、タチャイ島。
まったりな流れの中、色とりどりなフュージラーの群れ。
その中には、カスミアジやギンガメアジのカップリング姿を確認できました。

3日目は、4本立てのリチェリューロック。
朝から晩まで、それぞれ表情の違うリチェリューを見ることができました。
最近は、オニアジやロウニンアジの若魚が多く、朝や夕方は捕食してました。
真っ赤な色が可愛いトマトアネモネフィッシュ。
いつでもみんなの人気者でした。

1月の誕生日の6名様。
誕生日おめでとうございます♪
d0086871_18503672.jpg


今回、クルーズの合間にコンファイ(熱気球)を打ち上げてみました。
それぞれに願い事を書き、夜空に飛ばしてきました。
とって~~~もキレイでしたね!!
みなさんの願いが叶いますようにっ!!
d0086871_18524165.jpgd0086871_1857295.jpg


<海況>
天候;晴れ時々くもり
風;東から
波;0,1~0,3m
水温;29度
透明度;20~25m
流れ;小~中程度

By;MIHO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-29 18:55 | シミラン・スリン諸島

1月28日 船酔いが心配だから・・・

今日は天気はいいけど、ちょっと風が強~い!
こんな日はデイトリップ船のお客様はちょっとかわいそうです。

d0086871_0515283.png

さて今日のお客様は、ダイバーと体験ダイビングのお二人。
ハイシーズンなのにあえて、カタビーチを選んだのは、
船酔いが心配だったからだそうです。賢明ですね。

プーケットの西側に面したカタビーチでも、さすがに今日の風では
少々波立っています。
それにハイシーズンだけあって、波打ち際には
ロングテイルボートがびっしり。

ちょっと体験ダイビングのスキルをするには心配だったので
今日も隣のプールでスキル練習をしました。
ダイバーの女性も久しぶりのダイビングなので一緒に練習です。
ばっちり見本役になってもらえました。

そしてカタビーチへ
透明度は10mちょっと、まずまずです。
ちょっと流れていましたが、
体験ダイバーがのんびりと泳ぐにはちょうど良いくらい

カサゴ根まで行って、帰ってきて
ちょうど1時間でした。
体験ダイバーにつきっきりだったので、
ダイバーさんに十分に魚などを紹介できませんでしたが、
タイワンカマスキンセンフエダイ、砂地にはヤッコエイが何枚もいて
お客さん自身で楽しむことができるのも
カタビーチのありがたいところです。

ぜひライセンスを取って、今度はお二人で
ファンダイビングに来て欲しいです。
<本日の海洋状況>
天気:晴れ
風:東から強く
波:0.2m位
流れ:ややあり
透明度:10m程度
水温:28度
By NARA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-29 01:04 | カタビーチ

1月27日 若いって いいな~!

今日も天気のいい プーケットです。
自社船スクーバエクスプローラー号は、今頃ボン島を潜っているのかな?
ミホにシュンスケ、マリンにヤスト、今回はジョナサンやアヤコさんも乗っています。
実はケンも今日は3日続きのお客様を連れて、
シミランデイトリップに出かけています。
ボン島の水中で、一緒になっているかもしれませんね。

d0086871_1752162.png

さて今日のお客様は20代前半の若者4名
と言っても札幌からの社員旅行様です。
初めての体験ダイビングにチャレンジです。

今札幌はマイナス20℃、プーケットは30℃を超えていますから
その差は何と50℃だ。と話してくれました。

他にも社員さんはいるようですが、
おじさんグループは夜のために昼間はエネルギーをためているそうです。
若者チームはアクティブにダイビング!
このために昨日はアルコールもひかえたと言っていましたから
気合の入れ方が違います。

とはいっても初めてのダイビングなので、
まずは隣のプールでスキル練習!
当然ですが、透明度もいいし、波もないので
落ち着いてみんな上手にスキルをこなしていました。

そして、タンクを交換してカタビーチへ
今日は波は無く、透明度も10m程度とまずまずのコンディション
「パトンの海よりきれっすね~!」なんて言いながら
もうすっかり若者達はテンションが上がっています

水中では、体験ダイビングなので
しっかりタンクをつかまれたり、ロープをつかんでの移動でしたが、
タイワンカマスがいたり、キンセンフエダイがいたり、
スカンククマノミヒメジを見たって、
目を大きくし反応しているのは、やっぱり若いからですかね。
一緒に潜っている自分もなんだか気持ちが弾んでいる、そんな気がしました。

今日はこの後も買い物に行ったり、マッサージに行ったり
もちろん夜の街もしっかり楽しむんだと、情報の収集の余念がなかったです。
ぜひまたプーケットの海に、今度はCカード取得来てほしいですね。
By NARA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-27 17:23 | カタビーチ

1月25日 次から次へと魚が現れるラチャヤイ島

今日はウォークイン(来店予約)のお客様が2名でした。
最近ではすっかり少なくなったこのウォークイン。
でもカタ地区に宿泊されているお客様は15分~20分くらいかけて
カタダイビングを探してきてくれます。

今日のお客様も『地球の歩き方 プーケット編』を見て
お店までやってきてくれました。
さすが『地球の歩き方』は、いまだに旅行のバイブルですね。

さて今日のラチャヤイ島
少し波はあったもののいつものようにNo3ベイとNo1ベイの沈船を潜りました。

2人ともまだ経験本数は一ケタですが、
ご自身が心配していたよりもずっと安定して潜っていましたよ。

魚などもカクレクマノミモンハナシャコチンアナゴミナミウシノシタ
ちょっと移動するたびに次から次へと現れて
お客様も一生懸命にカメラのシャッターを押していました。

けっしてダイナミックな海ではないかもしれませんし
透明度がスコーんと抜けているわけではないですが、
お客さんを飽きさせない海なのが、ラチャヤイ島のいいところですね。

今度はもう一日ダイビングの日を作って
さらに魅力的なポイントへご案内したいです。
<今日の海洋状況>
天気:晴れ
風:東から
波:0.3m
透視度:10m程度
水温:29度
流れ:無し
By NARA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-25 19:45 | ラチャヤイ島

1月22−24日 シミラン/スリンショートクルーズ

2泊3日の行程で乗り合い船シミラン・スリンクルーズに行ってきました。
海況は、絶好調!!
流れもそれほど強くはなく程よい。
そして透明度も全体的に抜群でした。

<1日目>
Dive1 X'mas Point(No,9)
Dive2 North Point(No,9)
Dive3 West Ridge(Koh Bon)
Dive4 Tachai Reef(Koh Tachai) Night dive


一眼カメラ100ミリとコンデジのワイドを持参のK様。
1本目は、ハナヒゲウツボの幼魚を見つけじっくり撮影。
その後,アケボノハゼを見に行くが、本日休日でしょうか?!見つからず・・・。
代わりにアンダマンジョーフォッシュを見てもらいました。
2本目は、綺麗な色のエバンスアンティアス。
こちらもじっくり撮影。何度見ても癒されるお魚の一つです。
3本目は、さすがにマクロより大物狙い。
・・・がいなかったので、スズメダイを中心に撮っていただきました。
幼魚のルリホシスズメダイは、水玉模様が体に満遍なくありとってもキレイ。
最後は、イソマグロの若魚の群れを見て終了しました。
ナイトは、甲殻類よりお魚が多かったです。
夜間色のチョウチョウウオや日中はあまり注目されないブダイたち。
幕張している状態や無防備に寝ている姿をバッチリ撮ってきました。
d0086871_1720727.jpg

d0086871_17221271.jpg


<2日目>
Dive1 Torinla Pinnacle(Koh Surin)
Dive2 Richelieu Rock
Dive3 Richelieu Rock
Dive4 Tachai Pinnacle(Koh Tachai)


朝一は、カンムリブダイの群れを期待して入りましたが、
それらしきもの一切いませんでした。涙
・・・しかし、岩陰にはゴシキエビの大きいのがいっぱい。
シーフードレストランに並んでいる大きさですよ!
ナイトで見れなかった分とっても興奮しました。
2、3本目はクルーズの醍醐味になるポイントへ。
マクロレンズが忙しい感じでした。
とにかく日本では見れないものを次から次へと周り、あっというまの50分。
最後は、コブシシメのカップル2組を上から下からとアングルを変えながら撮影。
隣に群れていたキンセンフエダイなんて、皿の上の飾りのような存在でした。
タチャイはワイド一本にしてもらい、中層を狙って行きました。
各種フュージラーを始め、ギンガメアジやピックハンドルバラクーダの群れ。
一番良かったのは、分厚いブラックフィンバラクーダの群れでした。
d0086871_17202560.jpg

d0086871_17204055.jpg

d0086871_17205215.jpg

d0086871_17213727.jpg

d0086871_17244113.jpg


<3日目>
Dive1 Boulder City(No,3)
Dive2 Shrakfin Reef(No,3)
Dive3 Anita's Reef(No,5&6)


大きな岩の1本目でもマクロ。
ウミテングやらイヤースポットブレニーの小物を中心に見てもらい、
たまには頭の上にイソマグロ。
2本目も同様。頭上でグルグルしているイソマグロは無視して、
常に目線は下。
目立った小物はいませんでしたが、スズメダイやギンポを撮っていただきました。
最終ダイブ!
ずーっと言っていた、オーロラパートナーゴビー。
やっと見れましたね!隣にはブッラクシュリンプゴビーもいたし、
なんと言っても最後はクダゴンベ締め!
もっとソフトコーラルの綺麗な景観も見ていただきたかったのですが、
最後の最後までクダゴンベを撮りまくっていましたね。
d0086871_17194199.jpg

d0086871_1721155.jpg


あっという間の11ダイブ。
初めてのクルーズで心配もあったようですが、
海況も穏やかなこともあって楽ちんダイビングができましたね。
ぜひ、またのお越しをお待ちしてます!!

本当にありがとうございました!!

<海況>
天候;晴れのちくもり
風;朝、夕、東風強くなる
波;0,1m
水温;28−29度
流れ;小〜中程度
透明度;20−30m

By;MIHO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-25 15:01 | シミラン・スリン諸島

1月23日 楽しかった~!

本日はラチャヤイ島のBay3 Bay1で、

FUN&DSDのお客様と一緒に潜ってきました。

波は多少ありましたが、水中は透明度良好、

お魚たちも元気に泳ぎ回っていました!

BAY1の大きな根の周りにはアカヒメジが群れでふわふわ漂っていました。

浅場ではクロハコフグのオスが水底をつんつんしていて綺麗な体の白色点と、

その行動にとても癒されます。


DSDスキルも簡単にこなして、水中環境に魅了されていましたね!

楽しかったの言葉がきけて、僕も嬉しくなりました!

是非!OWDコースに参加してください!もっと楽しくなりますよ~!


水中でも素敵なバディになること間違いなし!

お待ちしておりま~す!!

d0086871_19198.jpg


BY YASUTO

<海況>
天候;晴れ
風;東から
波;0.3m
水温;29度
透明度;10m
流れ;なし

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-23 19:49 | ラチャヤイ島

1月22日 スパへ

昨晩、

たまには贅沢をしよう、そんな意向からたまった疲れを洗い流すべく、

男子スタッフ三人でプーケットタウンのセントラルモール前にある、

チャエムスパへ行ってまいりました~!

贅沢といってもサウナですが、

チャロン地区などにもサウナはありますが、スチームサウナが多いようなので、

ドライサウナ派の私には少し値が張っても、、たまになので財布の紐を緩めます。

建物に入っていくと落ち着いた雰囲気でとっても静か!

アロマオイルの香りも漂っていて、

おっさんの私には少し敷居が高い感じがして、少し恥ずかし~、、

さらに中に入っていくと、サウナはドライとスチームの2種類、

ジャグジーは寝そべるタイプと滝タイプ、さらに海水タイプがありまして、

海水タイプは少し浮力があるので、浮いて楽しみます、、(今年30歳、、)

そんなこんなで、へとへとになるまでサウナ三昧、

久々のサウナは気持ちよかった~!!

サウナ以外にも、各種のマッサージがありますよ。

プーケットでダイビングをして、チャエムスパでマッサージをして、

セントラルモールでお買い物、そんな王道ルートはいかがですか?

スパに興味のある方はクリックしてみてください。

Cheraim spa


by Yasuto

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-22 19:52 | タイの日常生活

1月21日 インストラクター誕生

ブログでも何度か紹介してきました
カタダイビングサービスでダイブマスターコースを受講していたAさんが
昨日無事にインストラクターの試験に合格しました。
おめでとうございます。

試験は2日間にわたって行われ
学科試験は苦手の物理は満点だったそうです。

レスキューの試験ではちょっとひやひやする場面もあったそうですが、
海洋やプレゼンテーションもしっかりできて
優秀な成績で合格したと担当のコースディレクターが話していました。

プーケットの海になるか?日本の海になるか?
まだ今後のことは決めていないそうですが、
ぜひこれから素敵なインストラクターになってほしいと思います。
By NARA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-21 20:24 | ショップ情報

2013年1月16日発 シミラン&スリンクルーズ報告


みなさん・・・潜ってますかぁ?
今年は例年以上の積雪で都内も大雪みたいですね!
さむ~い日本・・・プーケットは乾季真っ最中です!

さて、今回はなんとお客様6名のプライベートクルーズ!
っといってもたまたまなんですけどね(笑)
エクスプローラー号をほぼ貸切で、2013年一発目のクルーズに行ってきました!

<今回のお客様>
d0086871_157481.jpg


まずは「たのしくいこぉ」というブログを連載されているプロ・インストラクターYUKAさん(実はMIHOのサイパン時代の師匠!)ツアーの方々と、これまたラオス在住のインストラクター・Yさんの総勢?6名で行ってきました!

ダイビング初日
一本目 コーラルリーフ(シミランNo5&6)
二本目 ウェストオブエデン(No7)
三本目 エレファントヘッドロック(No8)
四本目 スリーツリーズ(No9)
 

一本目 コーラルリーフ(シミランNo5&6)

d0086871_15131140.jpg

まずは朝一、チェックダイブでコーラルリーフにダイブ!
エントリーした瞬間・・・スッコ~ん!!!
d0086871_15181178.jpg

今クルーズがシミランデビューのMARINが思わず感動しちゃうほど青いシミラン!
起き抜けのオーロラパートナーゴビーやスパゲッティイール、クリーニングに根に降りてくるフュージラーの群れ。
d0086871_15184333.jpg

いつもはチョロチョロと動きまわるクダゴンベも、まだまだ寝ぼけ気味?
d0086871_15192627.jpg

他の船ともかぶらずに、東側の代表的な癒しポイントをのんびりと満喫です。
d0086871_15252610.jpg


二本目 ウェストオブエデン(No7)

癒し!の後は地形ポイント!
Miho曰く「カステラのような岩」がゴツゴツと並ぶこのポイント、
朝の捕食を終えたカスミアジや小さめのロウニンアジがのんびりと中層を泳いだり
d0086871_1526525.jpg

ムレハタタテダイやブラックピラミッドバタフライフィッシュに囲まれたり、
d0086871_15262681.jpg

恒例のハナヒゲウツボ君は青い個体を発見!
d0086871_15273043.jpg

実はすぐそばに黒い個体もいたんですが、やっぱりみなさん目立つ方にいっちゃいますよね(笑)
d0086871_1528765.jpg


三本目 エレファントヘッドロック(No8)

名付け親は漁師さん?水面からまるで象が頭と牙、鼻を出しているように見えることから名前のついたこのポイントは、シミランNo1地形ポイント!
d0086871_15301610.jpg

No7とNo8の間に位置する隠れ根、というかまるで山のように巨大な岩の集合体で
所々に自然にできたスイムスルーがあったり、Yasuto曰く「のぞき穴」(笑)などがあり
ちょっとした記念撮影もできます。
d0086871_15305451.jpg

ムスジコショウダイと一緒にアンダマンスゥイートリップスや、岩場ならではのシテンヤッコやワヌケヤッコも数多く見れました。
d0086871_15315589.jpg


三本目を上がったところで・・・
d0086871_15345933.jpg

No8に上陸!
d0086871_15353338.jpg

雑誌によく掲載される風景を生で見ちゃいましょう!
d0086871_15364279.jpg

陸に上がってリフレッシュ・・・というかトレッキングで火照った体を・・・
d0086871_15371246.jpg

d0086871_15373811.jpg


四本目 スリーツリーズ(No9)

d0086871_15392131.jpg

9番の島、東側に位置するこのポイントは、真っ白な砂地がおもしろいポイントです。
コーラルリーフでも見られるオーロラパートナーゴビーは、ここではまさに貸切状態!
自分専用の個体をじっくり写真撮影!
d0086871_15394352.jpg

サンセット前のこの時間帯はお魚達の捕食タイム!
もちろん!アンダマンジョーフィッシュも穴からでてきて夕飯です。
d0086871_15401523.jpg

リーフに深度をあげると、名物!タイマイ!(ウミガメ)。
ダイバーを怖がることなくゆったりと泳いでいました。
d0086871_1541881.jpg


さて、今日はナイトダイビング希望のお客様がいないので、このまま船は停泊。
ゆったりとサンセットを見つつ・・・
d0086871_1541241.jpg


っと、なにやらみなさん水面を見つめています・・・
d0086871_15414498.jpg

なになに?っと見てみると・・・タイマイが船の周りをウロウロ!しかも二匹!
d0086871_1542930.jpg

どうやら狙いはバナナのよう(笑)
餌付けというほど毎回ではないですが、タイ人クルーがあげるバナナに喜んで食べついてました。
d0086871_15434099.jpg


ダイビング二日目

d0086871_1547191.jpg

一本目 クリスマスポイント(No9)
ニ本目 ウェストリッジ(ボン島)
三本目 コーラルガーデン(ボン島)
四本目 ツインピークス(タチャイ島)
五本目 ナイト・タチャイリーフ(タチャイ島)

おはようございます!

ダイビング二日目、徐々に船の生活に慣れてきた頃合いでしょうか?

一本目 クリスマスポイント(No9)

シミラン諸島9番の島にある地形ポイント・クリスマスポイント。
山のようにつきでた岩にナンヨウイボヤギがまるでモミの木のように見えたことから
名前のついたこのポイント。
d0086871_15492848.jpg

複雑に重なり合った岩々は、潮の流れと雨季の波に削られ独特の景観を見せてくれます。
d0086871_15473913.jpg

ハートに見えるスイムスルーや、
d0086871_15482048.jpg

岩の周りを彩るイエローバックフュージラーの群れ、朝一の求愛で忙しいサザナミトサカハギなど、エキジット前には息継ぎにきたアオウミガメがゆっくりと水面近くを泳いでいました。
d0086871_15494690.jpg


二本目 ウェストリッジ(ボン島)

シミラン諸島を後にし、北上開始!
二本目はマンタのクリーニングステーションで有名なボン島でダイブ!
11月からシーズンスタートしたシミラン、このボン島でも年明け前からちょくちょくマンタ目撃情報がありましたが、元々、年明けのこの時期から確率が上がります。
期待を胸に・・・
今朝までのシミラン諸島でもそうでしたが、ここボン島も透明度抜群!
透明度30mオーバー・・・今シーズン中で今の所一番きれいかもです。
d0086871_1691237.jpg

流れも弱くゆっくりと西の張り出し(リッジ)に進んでいくと・・・
いました!ジャイアントマンタレイ!
d0086871_1550593.jpg

3mほどのまだ若い個体でしたが、体に傷もなくきれいな個体。
d0086871_15511770.jpg

リッジの浅場、水面近くを逃げるコトなくホバリングしてくれました。
d0086871_15513329.jpg

じぃ~っと動かないこちらに気を許してくれたのか、泡を気にすることなくグルグル!

一緒に泳いでいるロウニンアジと、至近距離でマンタを堪能しました!

三本目 ウェストリッジ(ボン島)

一本目のマンタに味をしめて・・・ボン島でもう一本!
今回もまずはリッジからエントリー、一本目とは流れが変わり、深場からニゴニゴのサーモクラインがあがってきました。
d0086871_15524278.jpg

水温平均29度ほどあるシミラン海域ですが、深場から冷たい海流があがってき混ざると濁ってしまうことがあります。
サーモクラインに押し上げられ、浅場にメニーラインドフュージラーやクマザサハナムロの群れがきたり、リーフまわりのスズメダイやフウライチョウチョウウオとインドフウライなどを鑑賞しつつマンタを待ちましたが・・・残念。
d0086871_15534926.jpg


四本目 ツインピークス(タチャイ島)

少~し風が強くなってきましたが、二日目4本目はツインピークスでダイブ!
d0086871_15551117.jpg

タチャイ島の南にある隠れ根のこのポイントは、エレファントヘッドロックのような地形ポイント!
d0086871_15571982.jpg

ただ、岩の根回りの深度はそこまで深くなく、逆に潮通りのよさはシミラン国立公園No1と言っても過言ではないでしょう。
夕方のこの時間帯は、捕食&求愛タイム!
d0086871_15554935.jpg

少し遠かったですがギンガメアジのカップリングや子供のブラックフィンバラクーダの群れに出会ったりと、クルーズならではのお魚達の生態をじっくり観察しました。
d0086871_15561674.jpg

エキジット前にはツバメウオの群れも、ひらひらと動くフィンに向かって泳いできてくれました。
d0086871_15564364.jpg


ダイビング三日目(最終日)

d0086871_15591243.jpg


一本目 トリンラピナクル(スリン諸島・トリンラ島)
二本目 リチェリューロック
三本目 リチェリューロック
四本目 リチェリューロック

最終日一本目はシミラン海域をさらに北上した所、タイ最北部にあるスリン諸島でダイブです!
モーケン族(シージプシー)が住んでいることで有名なスリン諸島、一本目は諸島最南端にある島・トリンラ島の隠れ根。
ここは朝一、カンムリブダイに会える確率が高いのですが・・・
まずは隠れ根の岩場周りをカンムリブダイ探し!
d0086871_1559501.jpg

おっ!なにやら大きな緑のシルエットが!?っと近寄っていくと・・・
カンム・・・ナポレオンでした(笑)
起き抜けのアカマダラハタ、ワヌケヤッコなどを岩場でみつつ、あとは砂地へ。
d0086871_1605035.jpg

砂地にはアンダマンジョーフィッシュやメタリックシュリンプゴビー、カミソリウオのペアなどを発見しました。
d0086871_1613040.jpg


二本目 リチェリューロック

すこ~し波がありますが、シミラン&スリンクルーズ最大の山場!リチェリューロックにやってきました!
ミャンマーの島々を水平線にみる外洋の隠れ根、リチェリューロック。
岩というよりも、一つの巨大なサンゴの根といった印象をもつほど色鮮やかなこのポイント。
浅場にはセンジュイソギンチャクが敷き詰められ、数えきれないほどのスカンクアネモネフィッシュがいたり、
d0086871_1622354.jpg

根回りはソフトコーラルやウミウチワが咲き乱れています。
d0086871_1625274.jpg

まずは潮上からエントリー!透明度は若干濁り気味でしたが、中層は賑やか!
フュージラーの壁のような群れにオニアジの群れ、子供のロウニンアジやマブタシマアジなどの回遊魚にお出迎え、今回もいましたタイガーテールシーホース!
d0086871_1632463.jpg

そして前回から移動してしまったのかな?フリソデエビも元気にヒトデを食べていました。
d0086871_1641943.jpg


三本目 リチェリューロック

残すところ、あと二本!
今度は一本目に見れなかったものを各チームごとに根回りでゆっくりと観察しましょう!
キンセンフエダイやホソフエダイの群れに突っ込んでみたり・・・(もちろん他に人がいに時ですよ!)、
d0086871_1644376.jpg

トマトアネモネフィッシュを成長過程で見分けてみたり、
d0086871_165273.jpg
d0086871_1652448.jpg

d0086871_1654068.jpg

一本目には出会わなかったブラックフィンバラクーダの群れ、ガンガゼの針の間を泳ぎまわるミナミハコフグの幼魚などなど。
d0086871_166011.jpg


四本目 リチェリューロック

長いようで短かかった今クルーズもこれが最終ダイブ!
d0086871_1674063.jpg

みなさん最後まで楽しんでいきましょう!
d0086871_167213.jpg

最終ダイブは捕食!
リチェリューロックの捕食シーンのすごさはまさにシミラン&スリンNo1!
中層をうめつくすジャイアントやイエローバンドフュージラーの群れ。
d0086871_1684264.jpg

それを狙ったヨコシマサワラやロウニンアジのアタック!
水中のはずなのに群れが動く「ゴォ!」という音は大迫力!
ツムブリやマブタシマアジ、オニアジの群れ、ブラックフィンバラクーダの群れと
まさに360度!魚・魚・魚!
他のクルーズ船もいない、貸切リチェリューロックを満喫しました。
d0086871_1662857.jpg

さて、2013年一発目からマンタGET!
例年通り?この時期(1月中旬)から大物シーズン到来か!?
次回は25日から行ってきま~す!
d0086871_1682179.jpg


by カタダビングサービス&スクーバエクスプローラー号 スタッフ一同

写真提供;YUKAさん
動画提供:YOCCIさん
ありがとうございました!

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-01-20 16:12 | シミラン・スリン諸島