人気ブログランキング |

<   2010年 02月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2月28日 ラチャヤイ日記

こんちは!KOYAです058.gif

今日も昨日に引き続きNARAさんとお客様4名様とファンダイビングにいってきました!

ラチャヤイ島3ダイブです019.gif

今日の海況

天気  ⇒ くもり
風   ⇒ 北東  
波   ⇒ 0.5m
水温  ⇒ 30℃
透明度 ⇒ ~20m



1本目 BAY3

ENしてまず砂地にいたのはヒレナガネジリンボウ、砂地に紛れてヤッコエイ、黒い棒みたいな魚のワカヨウジ

中層に上げていくとバラクーダの仲間のタイワンカマスの群れ!

浅場のサンゴにはスズメダイが群れていました。

1本目ダイビング後ラチャヤイ島に上陸してランチタイム!

d0086871_2118618.jpg


2本目 BAY2

枝サンゴがきれいなポイントです。枝サンゴの中にはクジャクスズメダイネッタイスズメダイインディアンダッシラスなどいろんなスズメダイがいました。

3本目 SIAM BAY

ブイからENすると水深18メートルに大きな象が2匹!

このポイントの名物です003.gif

象の近くの銅像にはにはオトヒメエビが隠れていました!

ほかにも今日はコクテンフグモヨウフグなどいろいろなフグがいました。

明日はシャークポイントです!

by KOYA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-28 21:05

2月24~28日 セントラルスポーツ様シミラン&スリンチャータークルーズ 報告!

さわでぃーかー☆あんりです!
行ってきました!シミラン&スリンチャータークルーズ003.gif

<セントラルスポーツ御一行様>
d0086871_17404786.jpg


一日目
DIVE1 アニタズ リーフ
DIVE2 コーラル リーフ
DIVE3 ウエスト オブ エデン
DIVE4 ビーコン リーフ
DIVE5 ブレックファースト ベンド


一本目060.gif
白い砂地がきれいなポイント!
ここの砂がいちばんサラサラしてますね☆
コラーレバタフライフィッシュ(インド洋固有種)、ミナミウミノシタ、スカシテンジクダイ。

二本目060.gif
一面、サンゴが広がっております♪
オーロラパートナーゴビー(インド洋固有種)、アンダマンジョーフィッシュ(アンダマン海固有種)、クダゴンベなど

三本目060.gif
今日も流れていました〜><
中層は魚がいっぱい!
インディアンダッシラス(インド洋固有種)、セダカギンポ、オオアカホシサンゴガニ、オオモンカエルアンコウ、イエローバックフュージラー

四本目060.gif
こちらもサンゴ礁と砂地のポイントです☆
スポッテッドバタフライフィッシュ(インド洋固有種)、クジャクスズメダイ(インド洋カラー)、ゴシキエビのこども、
ナイトダイブ072.gif砂地でまったり☆
オトヒメエビ、ヒトヅラハリセンボン、コラーレバタフライフィッシュの夜間色、寝ている魚たちなどです!
d0086871_17342334.jpg


二日目
DIVE1 ノース ポイント
DIVE2 ウエスト リッヂ
DIVE3 コーラル ガーデン
DIVE4 ツイン ピークス
DIVE5 タチャイ リーフ


一本目060.gif
ここは、ダイナミックな岩地形です!!
さらに、島に近づくにつれてサンゴ礁がきれいに広がっているので1ダイブで二度おいしいポイントです!!
エバンスアティアス(インド洋固有種)、シテンヤッコ&インドシテンヤッコ、ニシキフウライウオ、ヤッコエイ、モヨウフグ、タイマイなど☆

二本目060.gif
ボン島にやってきました!
捕食がすごかったですね☆
スカシテンジクダイの群れに、クロコショウダイ、アミメフエダイ、ツムブリ、イッテンフエダイが勢い良く突っ込みます!!
皆さん、見とれてましたね〜。
そのほかには、人気のアケボノハゼ、ハタタテハゼ、バリアブルラインドフュージラーなど☆
三本目060.gif
きれいなスズメダイの群れで癒されましょう♪
カブラヤスズメダイ、ネッタイスズメダイ、デバスズメダイ、マラヤンクロミスがたっくさん☆

四本目060.gif
タチャイ島の南東に位置するポイントです!
この時間帯は、ほんとうに魚影が濃いですね!
エントリーした瞬間に、タカサゴの群れ中に><☆
ロウニンアジ、カスミアジ、ギンガメアジの大群とカップリング、ツムブリがもう洗濯機のようになっていました。

ナイトダイブ072.gif
オオアカヒヅメガニ、クマザサハナムロの夜間色、ネッタイミノカサゴ、ブダイの寝ている姿などなど!
d0086871_17355858.jpg



三日目
DIVE1 リチェリューロック
DIVE2 リチェリューロック
DIVE3 トリンラ ピナクル
DIVE4 ヒンゴン


一本目060.gif
透明度いいですね!!
流れもさほどなく、根の周りをゆっくり泳ぐことが出来ました♪
入ってすぐ、フュージラーの群れがお出迎え☆
そして、一本目は中層系のお魚をご紹介!
イエローバンドフュージラー、オニアジ、マブタシマアジ、ハーバーズトレバリー、ブラックフィンバラクーダ、オニカマス、ヨコシマサワラ、キンセンフエダイなど。

二本目は、ちょっと細かなお魚に目を向けてみましょう☆
フリソデエビ、ニシキフウライウオ、スザクサラサエビ、アカシマシラヒゲエビ、トマトアネモネフィッシュ、スカンクアネモネフィッシュ(ともにインド洋固有種)、オトヒメエビ、サビウツボ…と小さいものっと思ていたら、大きなアカマダラハタに遭遇!

三本目060.gif
砂地の中に、大きな岩が密集しています!
砂地には、メタリックシュリンプゴビー、アンダマンジョーフィッシュ(アンダマン海)、モンハナシャコ
岩場には、ワヌケヤッコ(インド洋型)、タイマイ、アンダマンスイートリップス(アンダマン海)、ナポレオンフィッシュなどです!

四本目060.gif
いよいよ、最終ダイブ!!!
ここは、岩&サンゴ&砂地の一度に3度おいしいポイントになっております★
ここでは、テングカワハギ、アンダマンミミックファイル(アンダマン海固有種)、タイマイ、アンダマンフォックスフェイス(アンダマン海固有種)スザクサラサエビ、アカククリなどです。
d0086871_17375843.jpg


というわけで、オプションのナイトダイブを含むと全14ダイブ!!
皆さん、お疲れさまでした!
シミラン&スリンの海はいかがでしたか??

そして、最終ダイブのあとは・・・

BBQパーティー!!

乾杯の嵐ですね〜!

d0086871_17153429.jpgd0086871_17244938.jpg

<フォトコンテスト結果発表!!>
一位は、
Mr.Goto
「こんにちは〜」
d0086871_17263615.jpg


二位は、
Ms.Asano
「え、海草?」

d0086871_17573921.jpg


d0086871_17445421.jpg


おめでとうございます!!
セントラルスポーツ様並びに
              菊池先生
d0086871_17583316.jpg

藤原先生                      鈴木先生
d0086871_18104762.jpg
d0086871_1819112.jpg

この度は、ご乗船頂き誠にありがとうございました!
またのお越しをお持ち申し上げております!

カタダイビングサービス スタッフ一同

By ANRI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-28 16:40

2月27日 PP島日記

こんちは!KOYAです☆

今日はNARAさんとお客様4名様とPP島2ダイブにいってきました!

今日も出ました!PP島といえばブラックチップシャーク

1匹だけでしたがチラ見しました005.gif

トマトクマノミスカンククマノミは相変わらずいっぱいでした!

やっぱりPP島は最高です058.gif

明日はみんなでラチャヤイ島!

明日もよろしくお願いします!

by KOYA



ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-27 22:05

2月26日 カメ、ニモ、チンアナゴ達etc

こんちは!

お久しぶりです!KOYAです003.gif

クルーズから帰ってきて久しぶりにデイトリップにいってきました!

今日のポイントはラチャヤイ島です058.gif

天気快晴!海況穏やか!テンションMAX!

お客様は卒業旅行でプーケットへ来られた仲良し3人組の浅川さん、田島さん、小林さん006.gif

1本目 BAY2

浅瀬をゆらゆら泳いでいくと出ました!

タイマイです!ラチャヤイ島ではなかなか会えないタイマイですが今日は出会えました!  

お昼を食べての

2本目 BAY3

ここではダイバーに大人気のカクレクマノミミナミハコフグの幼魚が浅瀬のサンゴ周りに。

砂地にはゆらゆら可愛いチンアナゴ
の大家族にヒメオニオコゼが3匹お散歩をしていました!

今日も2ダイブ盛りだくさんのダイビングでした!

d0086871_19375067.jpg


浅川さん、田島さん、小林さん楽しい時間をありがとうございました!

また潜りましょうね056.gif

by KOYA



ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-26 19:38

2月25日 初海外ダイビングだ! こんな群れもあるんですね?シャークポイント方面

こんばんはーって時間になってしまいました。

今日のプーケット朝、曇りのち雨でした
その後は・・・晴れでしょう!

今日は、ラチャヤイ/ノイ 3diveへ
お客様2名、Futamura様ご夫婦とKiyoshiが行ってきました。

話をしていたら海外でのダイビングは初めてとの事でした!
ドリフトダイビングも初めて!
「ちょっと緊張しています」
はい、楽しまないと損ですよ~っと言う事で、
ブリーフングで、しっかり要点を押さえて頂きLet’diving!

朝の出発が遅れたので、1ダイブ目は、ラチャヤイのBay3へ

チェックを兼ねて浅瀬でのんびり、流れに逆らってみたり、流したりと、ウエイト調整などなど。

今日は、深い方からサーモクラインと共に流れが~
浅瀬に逃げました。

ワカヨウジヒメオニオコゼのペア・ヤッコエイたくさん・アカククリムレハタタテダイドクウツボなどが見れました。

2本目は、ラチャノイのバナナロック
ここでも、深い所はサモーモクラインが・・・冷たいです!
18m位までならOKでした。

なんとマダラトビエイが浅瀬の砂地で食事中!!
お客様すぐに写真を撮ろうと近づいたら殺気!?いや!
きっと一人で気ままに食事をしたかったのでしょう、泳いで行ってしまいました~
しかし、しっかりと写真はゲットしてましたね!


3本目は、バナナベイへ

ここは、綺麗でした!
今日は群れを見れてないと思い、カマスの群れを見に移動し発見!
ホソフエダイもサンゴの所にギッシリと群れていて見応えがありました。
バナナベイのカマスは、いつ見ても良いですね!
サンゴエリアでは、インド洋固有種やインド洋バージョンなどのチョウチョウウオなどを見て頂きました。


どうでしたか~
満喫して頂けましたでしょうか?
自分の時の事を思い出しながら、お2人の初海外ダインビングが良い思いでとなっているといいなぁ~っと思いました。

Futamura様
d0086871_22254556.jpg

本日は、ありがとうございました!
まだまだプーケットを楽しく過ごして下さいね~


ここからはシャークポイント方面です。
ご一緒したのはクルーズから引き続きのお客様
トラフザメに会いたい!というご希望でしたが、
残念ながら出会えませんでした。
その代わり食事中のタイマイを見ていただきました。

今回の発見はドクマイ島で見たツノダシの群れ 20匹くらいはいました。
あとはウミウシの群れ 小さな石の周りに大小10匹くらいがびっしりと並んでいました。

写真でもわかるように、お客様の狙いはサンゴと青い海と太陽の光を構図に写真で
シャークポイントの2の根ではたっぷりと時間をかけて写していただきました。
d0086871_1442354.jpg


流れもさほどなく、透視度も20mはあって
なかなかコンディションが良かったです。

ぜひまたプーケットに潜りに来てください。

By NARA


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-25 22:26

2月24日 あれ、ここはシミラン? ラチャヤイ島

今月はオフィスを抜け出し、ちょくちょくデイトリップに出かけている奈良です。
それにしても海に出ると、なんでこんなに眠いんでしょうね?
ベッドに入ると3秒もしないで眠りに落ちています。
あれ?これって年ですかね・・・?!

さて今日のお客様は昨日から引き続きのご夫婦です。
普段は日本の葉山で潜りこんでいるので、
ボートダイビングはあまりされていないそうです。

葉山はダンゴウオが有名なところだそうで
小さなものを探すのは大の得意だとか!

でもヤッコエイを見ても、モヨウフグを見ても
「今までの中で一番の大物です!」というのですからこちらもびっくりです。

今日潜ったのはラチャヤイ島の東側、
次から次へと魚たちが現れるので楽しんでもらえたみたいです。

1本目 ラチャヤイ島 東No2ベイ
波は若干あったものの、流れはほぼ止まっていて
透視度も20m程度あって、青い海でした。

フウライチョウチョウウオの太平洋版とインド洋版を
見比べてもらったり、小さなテングカワハギを眺めたり
でも一番の注目は奥様が大好きなコクテンフグのカラーバリエーションを探すこと!
茶色や黒、ちょっと白っぽいものなどを見つけてはカメラに納めていました。

2本目は東側No3ベイ
少し流れが南→北へ出てきましたが、エダサンゴの方へ進んで行きました。
いつものようにモンハナシャコが出てきたり、ミナミウシノシタを見たり
でも浅瀬でニシキヤッコを見かけたときには驚いてしまいました。
クルーズでしか見かけないものとばかり思っていましたが
ラチャヤイ島にもいるんですね。
前回のギンガメアジに続き、今回も驚きのラチャヤイ島でした。

By NARA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-24 22:42

2月20~24日 シミラン&スリンクルーズ報告!!

<今回のお客様>
d0086871_17263917.jpg


一日目
DIVE1 North Point(No.9)
DIVE2 West Ridge(Koh Bon)
DIVE3 Coral Garden(Koh Bon)
DIVE4 Twin Peaks(Koh Tachai)


一本目は、まずチェックダイブです☆
朝イチはやっぱりきれいですね!
透明度もなかなか!サンゴの上にはスズメダイがむれて、中層もタカサゴの群れで賑わっていました。
インドシテンヤッコ(シテンヤッコのインド洋型)、ニシキフウライウオ、イソマグロの群れ、ニシキヤッコ、エバンスアンティアス(インド洋固有種)、イエローダッシュフュージラー、ブルーダッシュフュージラーなど。

二本目は、マンタポイントです!
d0086871_15244530.jpg


前回のクルーズでの6枚&子供の目撃情報があったので
期待していったら…いました!マンタ
今回は、5枚!!d0086871_15251851.jpg
一本のダイビングで、何度も何度も旋回してくれたので大満足でしたね!

三本目は、同じくボン島でダイビングです!
サンゴ礁がきれいなエリアでまったーーーりとおもいきや、
マンタ登場です。ちょっと二本目より遠目に見るような感じでしたが
ゆっくり楽しめましたね☆







四本目は、魚!魚!さ・か・な〜!!
まるで水族館の水槽の中に入ったかのように目まぐるしくいろんな魚が流れるように泳いでいました!
ギンガメアジの大群、ピックハンドルバラクーダ群れ、特大ロウニンアジ、カスミアジ、ブルーダッシュフュージラー、イエローダッシュフュージラー、イエローバックフュージラー、ツムブリ群れ、サバヒー群れ!群ればっかりです><

二日目
DIVE1 Richelieu Rock
DIVE2 Richelieu Rock
DIVE3 Richelieu Rock
DIVE4 Hin Gong
DIVE5 Ao Pak Kaad(Option Night Dive)

d0086871_15234983.jpg


お待ちかね、リチェリューロックです☆
相変わらず魚影が濃い!濃い!
中層は、魚で埋め尽くされています!
オニアジ、各種フュージラー、マブタシマアジ、ハーバーズトレバリー、ギンガメアジ、ブラックフィンバラクーダ、タイガーテールシーホース、フリソデエビ、ニシキフウライウオ(白い個体でかわいいんです!)
d0086871_15232839.jpg


二本目もリチェリュー☆
二本目は、マクロ系?でしょうか♪
オトヒメエビ、サラサエビ、フリソデエビ、タイガーテールシーホース、ジャンズパイプフィッシュ、ニシキフウライウオ(お次は黄色☆)など。
d0086871_15194244.jpg
d0086871_15265236.jpg

d0086871_17381183.jpg


三本目も!!
何本潜っても飽きません!
ホソフエダイ、キンセンフエダイの群れを思う存分楽しんで、
最後は、安全停止中にブラックフィンバラクーダを間近で堪能して終了☆
d0086871_1736848.jpg

四本目は、砂地&岩場でまったりダイビング☆
砂地でゆっくりハゼなどを楽しんで、そのまま岩のまわりを探索☆
d0086871_17273943.jpgd0086871_17281415.jpg

この時間帯は、魚の食事タイム!
小魚をねらって、回遊魚が捕食するのに群れに突っ込みます!!

そして、ナイトダイブへ!!
オオアカヒヅメガニ、ベニオオギガニ、ロングクロウシュリンプ、クリアクリーナーシュリンプとあとは、みなさんで見つけたものですね☆
d0086871_17285886.jpg



三日目
DIVE1 Three Trees
DIVE2 West of Eden
DIVE3 East of Eden
DIVE4 Sharkfin Reef

d0086871_173742100.jpg


ダイビング最終日です!
一本目、サンゴがキレイに広がります☆
ここでは、クダゴンベ、オーロラパートナーゴビー、ブラックシュリンプゴビー(ともにインド洋固有種)、イソマグロ、サバヒー、ヤッコエイなど♪
d0086871_2094732.jpgd0086871_2010841.jpg

二本目!流れてましたね><
岩場の方でハナヒゲウツボを見て、その後サンゴエリアへ移動☆
オオモンカエルアンコウ、インディアンダッシラス(インド洋固有種)、タテジマキンチャクダイ、ハナタカサゴなど。
d0086871_2015688.jpg



三本目は、癒し系ポイントです。
d0086871_17324443.jpg


水中は大きなウミウチワがあったり、トトロックと呼ばれる大きなボミー、そして締めは、なんとも綺麗なサンゴ礁☆☆☆
飽きる事の決してないポイントです!!
お魚も豊富!キンギョハナダイ、インディアンフレームバスレット(インド洋固有種)、ヤマブキスズメダイ、アンダマンジョーフィッシュ(アンダマン海固有種)、デバスズメダイ、ネッタイスズメダイ、ヤッコエイなどです!
d0086871_1732137.jpg


d0086871_17332174.jpg


三本目のあとは、シミランNo.4へ上陸!
白————い砂浜クリアブルーの海がとっても癒されます☆
そして、この島には「フルーツバット」と呼ばれるコウモリがいます!
d0086871_17335228.jpg


それでは、最終ダイブに行きましょう!!!
岩地系&サンゴのポイントなので、両方楽しめちゃうますね!
お魚は、ミナミハコフグの成魚にマントヒヒ顔のミヤコテングハギ、そのほかはチーム毎にヒミツで♪

最終ダイブお疲れさまでした!!

ということで・・・

楽しいダイビングの後はもちろん・・・

お待ちかね
BBQパーティーです!!!!!!

d0086871_20105933.jpgd0086871_20111452.jpg

今回は、マンタに始まり、バラクーダの群れ、大きなロウニンアジ、ギンガメアジの大群など盛りだくさんのクルーズでした!!
みなさんはいかがでしたでしょうか???

<記念ダイブ>
Mr.Iwai 400DIVES
d0086871_17351074.jpg


おめでとうございます!

d0086871_1841818.jpg


フォトコンテスト結果発表!
一位 Mr.Martin「Dancing Shrimp Disco」
d0086871_1852780.jpg


二位 Mr.Iwai
d0086871_17353698.jpg


おめでとうございます!!



By ANRI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-24 15:38

2月23日 凄い群れ!!!

こんにちは。

今日のプーケットは、風も無く、とても暑い日となってます!

本日は、午前中カタビーチへ
お客様2名とファンダイビングに行ってきました。

「ハゼとフグが好き」特に好きということでしたが、幼魚なども好きだと言う事で、
折角だから、たくさん見て頂こうと色々と紹介してみました!

とても警戒心の強いセバエアネモノフィッシュのペア
ニシキフウライウオのペア、ミナミハコフグの幼魚、チョウチョコショウダイの幼魚、ブラックシュリンプゴビーニジンベニハゼなど。
そして最近大きく壁?川?玉?の様にホソヒラアジと共に群れているアジ!

お客様も群れの多さにビックリの様子でした!
d0086871_1655684.jpg

明日は、ラチャヤイ島へ
楽しんで来て下さいね~



ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-23 16:19

2月16日発 シミラン&スリンクルーズ報告

2月はクルーズ3本目!
年明けからエクスプローラーはマンタ100%記録樹立中!
今回もしっかり狙っていきま~す!
d0086871_1933270.jpg

<今回の行程>
一日目
DIVE1 Breakfast Bend (Similan No9)
DIVE2 West Ridge (Koh Bon)
DIVE3 Coral Garden (Koh Bon)
DIVE4 Twin Peaks (Koh Tachai)
DIVE5 West Side (Koh Tachai)

初日、まずはシミラン諸島でチェックダイブ!
白い砂地とサンゴのリーフでしっかりリフレッシュ。
の~んびり潜っていると・・・ナポレオン登場!
チームによってはタイマイ(ウミガメ)を見たチームもいました。
d0086871_1934397.jpg

二&三本目はボン島でDIVE!
ボン島といえば・・・はい!マンタ!
記録更新なるか!?いざ!
穏やかな湾内へ本船からエントリー!
島沿いに中層を流していくと・・・
カンカンカン!
でました~!
マンタ!3m以上はあろうかというマンタを眺めていると・・・
ん?もう一枚!・・・いや、もう2、3、4・・・!
どこを見渡してもマンタ!マンタ!マンタ!
二本目には親子?マンタ(子供は1m半ぐらい)も現れるなど、
たっぷりと堪能しました。
d0086871_19343714.jpg

ボン島をあとにし、次なるダイブはタチャイ島へ。
クルーズの醍醐味、捕食を狙ってDIVE!
潜降してすぐにトラフザメが優雅に泳ぎ現れ、追いかけていくと
なんと二匹も水底に寝ていました。
中層は流れもなく、ギンガメアジやロウニンアジの群れ、絨毯のように広がるイエローバックフュージラーをゆっくりと眺めました。
d0086871_19351864.jpg

ナイトは同じくタチャイ島でDIVE!
「イエローフィンバラクーダが捕食に近寄ってきてドキドキだったで~」
とジョナサン。上がってきてからの星空は格別です。

二日目
DIVE1 Richelieu Rock (Surin)
DIVE2 Richelieu Rock (Surin)
DIVE3 Richelieu Rock (Surin)
DIVE4 Trinla Reef (Koh Trinla,Surin)
DIVE5 Turtle Ledge(Koh Surin Thai)
d0086871_1936777.jpg

「いやぁ~、初日で見るもんは見ちゃったね!」
っと、お客様から一言・・・。
いやいや!まだまだ気は抜けませんよ~!
ダイビング二日目スタート!
シミラン&スリンクルーズのハイライト、<リチェリューロック>でDIVE!
今回は流れも弱く、透明度抜群!
潮上には360°タカサゴの群れが覆い尽くし、それを狙って1mオーバーのヨコシマサワラが捕食に現れます。他にもオニアジがトルネードをまいていたり、キンセンフエダイのカーテンのような群れ、最近急成長のハーバーズトレバリーなど中層見飽きません!
根周りのタイガーテールシーホースや色々な色のニシキフウライウオ、フリソデエビとマクロも魅力満点!安全停止中にはブラックフィンバラクーダの群れと、3本でも潜り足らない気分です。
d0086871_19365096.jpg

リチェリューを後にし、四本目はスリン諸島・トリンラリーフへ。
最近、一段と量が増えたツバメウオ・ナンヨウツバメウオ・アカククリの群れはダイバーを避けようと周りをぐるぐる。エキジット間際にはトンガリサカタザメを見たチームもあり、二日目デイダイブを締めくくりました。
d0086871_19372557.jpg

ナイトはまたまたジョナサンチーム。
「ここはホンマにエビ・カニが多かったでぇ」
っと、ビール片手のジョナサン。
ナイトダイビング後のビールを飲ませたら、この人の右に出る人はいないですね。(笑)
d0086871_19381431.jpg

三日目
DIVE1 Christmas Point (Similan No9)
DIVE2 West of Eden (Similan No7)
DIVE3 East of Eden (Similan No7)
DIVE4 Coral Reef (Similan No5&6)

最終日はシミラン諸島でDIVE!
まさにアンダマン海クルーズの名前通り、アンダマン海を縦横無尽です。
最終日一本目はクリスマスポイント。
「なんでクリスマス?」っとよく聞かれます。
名前の由来はその昔、巨大は岩の周りをナンヨウイボヤギ(緑色です)が覆い尽くすほど群生し、その姿がもみの木のように見えたことからそう名がついたとか・・・。
ビルのような岩や、ハート型や鳥居(見ようによってはですが・・・)型のスイムスルーと独特な地形を楽しめました。
d0086871_19384992.jpg

二本目はウエスト・オブ・エデンでDIVE!
ここのアイドルはなんといってもオオモンカエルアンコウ!(ピンク)
いやぁ~おっきすぎると逆に見つかりにくいもの。(笑)
今回も近づきすぎて最初は見つからず、いったん離れて遠目から探すと発見!
エスカーを必死にフリフリ、スカシテンジクダイを狙っています。
パクッ!・・・捕食失敗。(笑)
負けるな!オオモン君!
d0086871_19393093.jpg

残すところあと二本!
三本目はイースト・オブ・エデンでDIVE!
水底30mまで続くサンゴ礁のリーフまったりとドリフトダイブ。
浅場のソフトコーラルを彩るキンギョハナダイやインディアンフレームバスレットは本当にキレイです。
d0086871_19401883.jpg

そしてラストを飾るのは・・・
シミランの東側、癒し系サンゴポイント・コーラルリーフでDIVE!
白い砂地の緩やかなスロープを下っていくと、共生ハゼのオーロラパートナゴビーがコトブキテッポウエビと巣穴づくりに励んでいたり、ちょっと貧血気味?のクダゴンベ(この子は色が薄いんです)がいたり、キレイなサンゴの景観を楽しみつつマクロもゆったりと楽しみました。二匹のナポレオンも見送りにきてくれ、エキジットです。
d0086871_194039100.jpg


<今回のフォトコン通過作品>

Ms.Tagawa 「今日はカレーの日」

d0086871_19453765.jpg


おめでとうございます


今回のシミラン&スリンクルーズはいかがでしたか?
シーズンもいよいよ後半戦!
皆さまのお越し、心よりお待ち申し上げております。

KATA DIVING SERVICE & SCUBA EXPLORER

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-22 19:53

2月10日~15日 シミラン・スリンロングクルーズ報告!

Similan・Surin LongCruise 10-15,Feb,2010

今回のゲスト&スタッフは、タイ、日本、ロシア、ドイツ、スイス、アメリカと多国籍な感じで、船上も、とても楽しい雰囲気が常にありました。

d0086871_2101031.jpg

1日目の日程
Dive Ⅰ Coral Reef
Dive Ⅱ West of eden
Dive Ⅲ East of eden
Dive Ⅳ Turtle Rock
Dive Ⅴ Lobster Rock
      (オプションダイブ)


10日の夜パトン湾より出発
朝、目が覚める前にはシミラン諸島に到着していますので、綺麗な朝日を海の上から見る事も出来ます。
みなさん、眠そうな顔をしつつも、写真を撮ってました。


ダイブ1
チェックダイブを兼ねたファーストダイブは、流れもなく穏やかな、サンゴと白い砂地の
ポイントへエントリー!
朝日も入って物凄く綺麗です!各チーム、色々チェックをしながら移動、珊瑚エリアから行くチーム、砂地へ真っ直ぐ向かうチームとそれぞれでしたが、どのチームもヤッコエイガーデンイールオーロラパートナーゴビーに、クダゴンベ、朝の時間帯なので回遊魚の捕食シーンも見る事ができました。
安全停止前にはカマスの群れブラックピラミットバタフライフィッシュの群れに囲まれてのエッキジットとなりました。
d0086871_19252914.jpgd0086871_1926235.jpg

ダイブ2
1本目と変わって大きな岩が特徴的な地形です。
まだ、日が高く昇りきってなく若干暗く感じました。それも潜りだしてしまえば大きな問題もなく、各チーム今度は同じ方向へ向かってました。
ハナヒゲウツボの周りに集まるチームとアケボノハゼに集まるチームとがありました。
大人気のオオモンカエルアンコウも健在でした!
d0086871_19293874.jpg
d0086871_19303441.jpg


ダイブ3
サンゴの斜面とサンゴを抜けると砂地になるのんびり、まったりポイントです。
ここの大きなウミウチワは、本当に何度見ても見応えがありますね!
ダイバーと見比べると良いですよー。
d0086871_19325485.jpg

サンゴやそこに群れるヤマブキスズメダイ、キンギョハナダイ、インディアンフレームバスレットが景観を際立てています。
砂地では、アンダマンジョーフィッシュやブラックシュリンプゴビーを見て中層ではイソマグロが行き来してました。
d0086871_1938402.jpgd0086871_1939796.jpg

ダイブ4
岩が入り組んでいる地形ポイント
エントリー直後にサメサインが!? トラフザメが、足元に寝てました!!
流れもほとんど無くゆっくりと移動
ワヌケヤッコ、ウミズキチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、タコなどが見れましたが、大きなナポレオンを見た時は嬉しかったですねー。
d0086871_19414245.jpgd0086871_1942483.jpg

ダイブ5
オプションナイトダイブは、夜光色の魚や寝ている魚は勿論のことですが、甲殻類もたくさん見れたそうです!特に大きいロブスターが話題の元でしたね!(聞いた話です)

d0086871_19145638.jpg

2日目の日程
Dive Ⅰ Christmas Point
Dive Ⅱ West Ridge
Dive Ⅲ Coral Garden
Dive Ⅳ Twin Peaks
Dive Ⅴ Tachai Reef


2日目の朝もシミラン諸島で迎えました。
この日の朝も綺麗に太陽が出て来る所を望むことができ今日も良い1日の始まりです。

ダイブ1
シミランNo9の人気地形ポイントで二日目スタート!
水底40Mから水面までのびる巨大な岩は見ものです。
大小の岩が作り出すチャネルやスイムスルー(ハート型)があったり、シテンヤッコ、アンダマンスウィートリップス、朝一からナポレオン登場と二日目も大興奮でスタートしました。
d0086871_19472077.jpgd0086871_19483598.jpg

ダイブ2
二本目は今シーズンあたりがでているボン島でダイブ!
ボン島といえば・・・マンタ!
みんなの期待を胸に、いざエントリー!
水中を彩るバリアブルラインドフュージラーや、カスミアジ・アミメフエダイ・クロコショウダイなどの捕食を眺めていると・・・
でました!
マンタ~!
やっぱりマンタはいいですね~
見守るダイバーの間をゆったりと泳いでくれました。
d0086871_1951416.jpgd0086871_19513999.jpg

ダイブ3
ボン島をマンタだけじゃもったいない!
雑誌にも多くとりあげられるサンゴ礁は本当に圧巻です。
絨毯のように足元をうめつくすサンゴ・サンゴ・サンゴ!
目の前にはカブラヤ・デバ・ネッタイスズメダイなどが広がります。
大興奮だった二本目の疲れをとるようにまったりダイブでした。
d0086871_2041839.jpgd0086871_19571116.jpg

d0086871_20373524.jpgd0086871_211226100.jpg

ダイブ4
四本目はシミラン海域最北端、タチャイ島、離れ根ツインピークスでダイブ!
エントリーすると、足元に広がるダイナミックな地形が一望できるほどの透明度!
ギンガメアジのカップリング姿が目に付くな~と思ったら・・・ドドーンと壁のような群れが!ん?ずいぶん大きなギンガメだな・・・って、ロウニンアジ!さらに巨大なオニカマスレオパードシャークも登場と、大忙しのダイビングでした。
d0086871_20452049.jpgd0086871_20491131.jpg

ダイブ5
本日のナイトダイブはタチャイリーフで。
白~い砂地にまったりと潜降。小さなゴシキエビ、背中にイソギンチャクを背負ったカブトヤドカリモクズショイ、ホシマンジュウガニなどの甲殻類を堪能。
もちろんエキジット前には夜光虫が星空のように見え、エキジット後には空一面の星空が目の前に広がりました。(Nori曰く・・・)


3日目の朝は、スリン諸島リチュリューロックに向かっている途中でした。
東側に本土が見え、今日の朝日は朝焼けをした空の下で、山から昇ってきました。
まだ昇ったばかりの太陽は赤ピンクと言ったら良いのでしょうか?
毎日見ても綺麗な幻想的な色をしています。
ポイントに着いた時には、既に6艘が停泊してました。
早い船は、ファーストダイブが終了して水面に浮いているダイバーも!
d0086871_19432278.jpg

3日目の日程
Dive Ⅰ Richelieu Rock
Dive Ⅱ Richelieu Rock
Dive Ⅲ Hin Gong
Dive Ⅳ Hin Gong (オプションナイト)


ダイブ1
今日は、前日に比べ遅めのエントリー時間です。
他のボートとエイントリー時間が、重ならない事を願いつつエントリー!
水底が見えます!!とても綺麗です!
一面イエローバンド、バリアブルーラインドーフュージラー壁。
朝の捕食の時間だったので、フュージラーに回遊魚がアタックしている所をみつつ移動。
他にもブラックフィンバラクーダ、キンセンフエダイ、ハーバーズトレバリー、マブタシマアジの群れ群れ!!
各チーム始めの狙いは、タイガーテールシーホース、各方面に散っていきました。
フリソデエビ、ゴーストパイプフィッシュはペアで、今年の干支のトラ柄をもう一つトラフケボリタカラガイ
気にしていた他のボートのダイバーとは会わず貸切状態で最高のダイビングでした!
d0086871_2153045.jpgd0086871_2161188.jpg
d0086871_2111894.jpgd0086871_2110868.jpg


ダイブ2
1本目に見る事の出来なかった魚達を見に行くチームやお気に入りを見に行くチームとそれぞれに別れました。
トマトアネモネフィッシュ&幼魚、アカシマシラヒゲエビ、ワヌケヤッコの幼魚、タイガーテールシーホースの幼魚、アンダマンミミックファイル、スカンクアネモネフィッシュのマロマユ、ビニキヌツヅミガイなどを見る事ができました。
「時間が足りない、もっと潜っていたい!」気持ちを抑えエキジット。
d0086871_21172556.jpgd0086871_21182466.jpg
d0086871_21193046.jpgd0086871_21195459.jpg

ダイブ3
リチェリューロックを後にし、一路スリン諸島へ。
先シーズンより潜り始めたNEWポイント、ヒン・ゴンでDIVE!
ほとんどダイバーがいない(いつきても貸切!)このポイントはサンゴ礁と白い砂地がキレイなポイントです。北側には岩地形も広がり、まったりダイビングを楽しめます。
まずは砂地へGO!メタリックシュリンプゴビーアンダマンジョーフィッシュがいたるところで顔をだし、サンゴエリアではテングカワハギのペアやアンダマンフォックスフェイスなどの固有種なども見れました。
d0086871_2122620.jpgd0086871_21232041.jpg

今回のシミラン&スリンクルーズはロングクルーズ。
ロングならではのゆったりとした時間を利用して、スリン・タイにあるシージプシー(モウケン族)ビレッジを訪れました。
d0086871_21254611.jpgd0086871_2127165.jpg

高床式住居に住み、今なお自然と共に生きています。
学校の校庭を使ったサッカーはかなり本格的!未来のスター選手はここからでるかもしれません。(笑)
d0086871_21332742.jpg

ダイブ4
オプションナイトダイブ。
3本目に潜った所と同じポイントにエントリー
岩地とサンゴエリアを、じっくりと潜ってきました。
オオアカヒヅメガニ、コモンヤドカリ、ヒトヅラハリセンボン、ボラダイルツノガニ、クリーニングされるドクウツボ、フシウデサンゴモエビ、タペストリーシュリンプ、リュウグウウミウシの仲間など、色々見れ事ができました。
d0086871_21351477.jpgd0086871_21374274.jpg

エキジット後、満点の星空がなんと言っても綺麗です!
これもナイトダイビングの醍醐味の一つでしょう。
風が強くなってきた為、波が出てきて波酔いしそうな人もいましたが、今日はこれで
終了。明日は、シミラン諸島で最終日を迎えるために、ボートは南へ進路をとりました。



4日目の朝は、シミラン諸島のNo,8の西側で迎えました。
島影でしたので、だいぶ高くなってから太陽をみることになりましたが、今日も天気が良く朝を迎えられました。
d0086871_21385020.jpg

4日目の日程

Dive Ⅰ North Point
Dive Ⅱ Three Trees
Dive Ⅲ Elephant Haad Rook
Dive Ⅳ Sharkfin Reef


ダイブ1
最終日1本目は、地形ポイントへエントリー
直後、ハナタカサゴの絨毯の上に落ちました!
物凄い数で、とても綺麗です。
深場へ岩沿いに移動して行くと、ナポレオンフィッシュが、漂っていました。
サメを探して外へ出てみますが、残念なことに発見できず・・・
イソマグロなどは、見れましたけどね!
岩の間やスイムスルーを通ったりして浅瀬に向かうと、エバンスアンティアスの群れ凄く綺麗なところで、観賞しているとタイマイが泳いできました!
チームによっては、タイマイ2・3匹、アオウミガメ、ブラックチップの子供、ゴーストパイプフィッシュなども見ることができたそうです。
d0086871_2143887.jpgd0086871_21435826.jpg

ダイブ2
ん!?流れてます!
狙っていたポイントよりも流されてしまいましたが、前半は砂地・後半はサンゴエリアで、ガーデンイール、スパゲティーイール、ヤッコエイ、ジョーフィッシュ、クダゴンベ、ハゼ各種とレオパードシャークと堪能。
いやー良い流れのドリフトダイビングとなりました。
d0086871_2145127.jpgd0086871_2146176.jpg

ダイブ3
やっぱり大潮の影響でしょうね、ここでも流れあり!
もちろん流されつつエントリー
岩陰に隠れながらのダイビングでしたが、深場では、マッコスカーズラッセをガレ場では、スターリードラゴネット、ブラウンドワーフエンジェルフィッシュ、ガーディナーズバタフライフィッシュ、イヤースポットブレニーなど、じっくり見ることが出来ました。
d0086871_2147229.jpgd0086871_2148183.jpg

水面休息中にNo,4ハネムーンベイに上陸
白いビーチと青い海を眺めつつ、休憩したりスノーケリングを楽しんだり、ブランコに乗ってみたりと自由な時間です。


ダイブ4
いよいよ最終ダイブ
砂地と珊瑚、そしてモニュメントを最後に、ゆっくりと浅めのダイビング
今回のラストダイブは透明度良し、流もゆる~く、とても好い状態でした。
砂地で最後のもう一度ハゼを見るチーム、珊瑚でじっくり観察しているチーム、モニュメントを見て回るチームと思い残すことがない様にっといった感じが窺えましたが、名残を振り切って最後は笑顔でエキジット!
d0086871_21503394.jpg


ラストナイトは、BQQパーティー
とても賑やかな、楽しいディナータイムでした!

最後は、踊りだすゲストも!
d0086871_21511421.jpg


    ≪今回のフォトコンテスト受賞者≫

               1位 「愛の告白」   Ms.Sasajima
d0086871_21525488.jpg


               2位 「われは、海の子」  Ms.Terashima
d0086871_21543760.jpg

              おめでとうございます!
d0086871_14184627.jpg
                     
       祝600本記念おめでとうございます!
                       Ms.Numata
d0086871_21571244.jpg


                      
本当にゲストの皆様、ありがとうございました。
皆様が、とても楽しくクルーズを下船できた事を信じ、またお会いできる日をお待ちしております。

M/V SUCBA EXPLORER with KATA DAIVING SERVICE




ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング



 
  【 写真家 鍵井靖章氏と行く 「タイ陸横断ツアー」 】

2010年3月10日~3月13日 ヒンデン・ヒンムアン/ピピ島 クルーズ

                                ↓    詳しくはこちらから
2010年3月14日~15日 タオ島でダイビング! サムイダイビングサービス   
by kata-andaman | 2010-02-21 22:05