人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月25日~29日 スミラン・スリンクルーズ

                 今回のお客様
d0086871_171596.jpg

お客様日本人20名、外国人4名 計24名とStaff6名のフルブッキングです。
ありがとうございます☆ 

≪今回の日程≫
d0086871_1723560.jpg3月26日
Dive1 アニタズリーフ(No5&6)
Dive2 コーラルリーフ(No5&6)
Dive3 ディープシックス(No7)
Dive4 ブレックファーストベンド(No9)
Night ロブスターベイ(No9)


d0086871_1731646.jpg初日一本目から透明度25mオーバー!しかも流れなしっ。
コーラルリーフではENしてからEXまで、ずっとイエローバックフュージュラーの大行進を見ながらの水中ツアー。どこまで行ってもずっとですよっ!これには圧巻です。
ディープシックスでは待望のマンタちゃんとも遭遇!中層は大きな大きなロウニンアジ
ブレックファーストベンドではレオパードシャークナポレオンフイッシュにも!初日から快調☆

d0086871_1735662.jpg3月27日
Dive1 ノースポイント(No9)
Dive2 コーラルガーデン(KohBon)
Dive3 コーラルガーデン(KohBon)
Dive4 タチャイノース(KohTachai)
Night タチャイウエスト(KohTachai)


d0086871_1743344.jpg朝一のノースポイント。透明度Goodですよぉ。しかもここでも流れなしっ。ゆっくりタイマイ観察に、人気のアケボノハゼハタタテハゼもじっくり。コーラルガーデンではまたしてもマンタちゃんと遭遇したチームもっ!ここではナポレオンフィッシュホワイトチップリーフシャークを堪能。またサンゴが綺麗なのでまったり&のんびりダイビング。最近個人的にお気に入りのタチャイノースでは安全停止中にブラックフインバラクーダの大群のトルネード!!これには大興奮。
d0086871_1752328.jpg3月28日
Dive1 リチェリューロック
Dive2 リチェリューロック
Dive3 トリンラピナクル(KohSurin)
Dive4 タートルレッジ(KohSurin)


d0086871_176413.jpgやっぱり人気ののポイント、リチェリューロックは船がいっぱいです。水中もDiverの群れ&群れ。透明度がいいのでソフトコーラルがとにかく綺麗。水中景観だけで十分楽しめますね♪キンセンフエダイの群れはいつもより綺麗に固まっていたような。。。と、言うことはまわりにはたくさんのDiverが群れてます。2本目はマクロに狙いを定めてじっくり写真撮影会。ゴーストパイプフィッシュタイガーテイルシーホース、アカシマシラヒゲエビ、フリソデエビトマトアネモネフィュシュ。人気者たちは健在です。
タートルレッジでは1匹のレオパードシャークの周りに4チームが大集合。これは嫌な予感。。。しばらく耐えていたレオ様も我慢出来なかったのか、ものすごい勢いで逃げていきました。ごめんね~。

d0086871_17104325.jpgd0086871_17113226.jpg

d0086871_17125232.jpg終日透明度に恵まれ、のんびりとDivingすることが出来ました。今回は満員御礼のクルーズでしたが、様々な国の人達(日本人を始め、南アフリカ、ドイツ、フランス、カナダ、中国、アメリカ)が集まり、船上は異国文化あふれる雰囲気で、さらに下は18歳から上は72歳までと年齢層も広く、
Divingに国境はないっ!
Divingに年齢は関係ないっい!
 

それを改めて実感したクルーズになりました。

≪海況≫
天候:快晴(夜は一時雨) 風:夜は少し強い 流れ:全体的にほぼなし
透明度:Similan海域 20~35m Surin海域 15~25m 水温:30℃前後

d0086871_17133993.jpgシーズンも終盤に差し掛かりましたが、水中はとっても安定しています。やっぱりこの透明度は素晴らしいですね!そして魚影の濃さは何度見ても感動!そこらじゅうにいる魚達。そして青い海。
あと一ヶ月と少しでこの海も閉鎖になってしまいます。来シーズンまで潜れなくなってしまいますよ~。お時間の都合がつく方、是非潜りに来てください。あと少しで終わりで~す!

 ≪今回のおめでとう≫ 
d0086871_17141890.jpgMs.Rima Chin

アドバンスドオープンウォーターコース認定

By カタダイビングサービスSachi

みなさん愛のワンクリックお願いしま~す☆
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2008-03-31 17:07

3月20日~3月24日 スミラン・スリンクルーズ

              今回のお客様
d0086871_1915611.jpg

     お客様10名を乗せて夜,パトン港を出港です。

3月21日
DIVE 1  アニタズリーフ(NO,5,6)
DIVE 2  ウエストリッジ(ボン島)
DIVE 3  コーラルガーデン(ボン島)
DIVE 4  ツインピークス(タチャイ島)
DIVE 5  タチャイリーフ(タチャイ島)
スミランでチェックダイブを終わらせ、北上を開始です。ボン島では、期待通りにマンタも出てくれて良かった!!しかも、他のダイバーもいなくて、独占で見ることが出来ましたねー。ツインピークスは、やや流れがありましたが、ここも魚影濃く、水も青くて綺麗でした。
d0086871_1837426.jpg


3月22日
DIVE 1  リチェリューロック
DIVE 2  リチェリューロック
DIVE 3  タートルレッジ(スリン諸島)
DIVE 4  トリンラリーフ(スリン諸島)  
DIVE 5  タートルレッジ(スリン諸島)
2日目はクルーズの醍醐味のリチェリューロックからスタート。流れもほとんど無く、やっぱりここの魚影は濃い!ブラックフィンバラクーダの群れキンセンフエダイ、ホソフエダイの他、いつも大人気のタイガーテールシーホースなどのマクロも健在でしたね。皆様の期待の○ン○エはどこに行っちゃったのかな・・・?
トリンラリーフではアカククリの群れを見ることが出来ました。ここの浅瀬のサンゴは本当に綺麗!!癒されます。
d0086871_15412175.jpgd0086871_15414933.jpg


3月23日
DIVE 1  ノースポイント(NO,9)
DIVE 2  エレファントヘッドロック(NO,8とNO,7の間)
DIVE 3  イーストオブエデン(NO,7)
DIVE 4  ウエストオブエデン(NO,7)
3日目にスミランに帰ってきました。午前2本はダイナミッックな地形を堪能しました。
ノースポイントでは、トラフザメタイマイ、そしてここのエバンスアンティアスは綺麗でした。
d0086871_15502184.jpgd0086871_1551497.jpg


3月24日
DIVE 1  コーラルリーフ(NO,5,6)
DIVE 2  シャークフィンリーフ(NO,3)
最終日は白い砂地から始まり、最後はダイナミックな海底遺跡のような地形で終わりました。
コーラルリーフでは、チンアナゴやスパゲティイール、オーロラパートナーゴビー、シャークフィンリーフでは、ツバメウオとサザナミトサカハギの群れがすごかったです。そのほか、メタリックブルーに輝くアンダマンダムゼルも綺麗でしたよ。
d0086871_15465634.jpg




今回のスペシャル企画!!今回はスミラン諸島上陸とスリン諸島にも上陸してきました。スリン諸島の国立公園管理局があるところです。キャンプも出来るみたいで、この日もタイ人やヨーロッパ人が沢山いました。
d0086871_1953263.jpgd0086871_19534815.jpg


d0086871_19123577.jpgd0086871_1913744.jpg


今回のおめでとう
d0086871_19552142.jpgd0086871_1956958.jpg

(写真左)Ms.KAWAHARA  100 Dives!!
(写真右)Mr.TOYOZAKI  50 Dives!!

d0086871_19565787.jpgd0086871_195891.jpg

(写真左)Ms.HIKINO 50 Dives!!
(写真右)Mr.SHIMAZAKI  70 Certifications!!


今回も、天候にも恵まれ、風もほとんど無くとても良い海況でした。
シーズンも、あと1ヶ月半くらいになりました。
皆様のご乗船を心よりお待ちしております。

コンディション
天候:晴れ  海況:穏やか  水温:28~30℃  透明度:20~30m   
流れ:タチャイ島 流れあり スミラン・スリン諸島 時間帯により流れあり

カタダイビングサービスBY:MIHO

《タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで》

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2008-03-25 22:09

3月23日 デイトリップ情報

ラチャノイ島2ダイブ、ラチャヤイ島1ダイブの合計3ダイブに行ってきました。
朝は若干波が高いく、どんぶらこどんぶらこと船を進めてラチャノイ島まで行ってきました。

d0086871_15114826.jpg1本目 Marita’s Rock
いきなりアンダマンジョーフィッシュが全身出してこちらを見つめていました。なかなか見られない全身!と思ってお客さんを呼ぶと、すでに穴の中に・・・
恥ずかしかったのかしら・・・
でも、顔をのぞかせて、キョロキョロかわいいですね☆
そして、スイムスルーを抜けようとすると、ゴーストパイプフィッシュが2匹。
ふっわふっわ。

スイムスルーの中にはロクセンフエダイがぎっしりです。
島回りに戻ると、今度はホソフエダイ。綺麗ですぅ~。
そして、ゆらゆら揺れるイソギンチャクから顔を覗かせているのはスカンクアネモネフィッシュ。よく見ると、イソギンチャクの下から、顔を覗かせています。もしかしてと思って近づいてみると、やはりたまごでした!!
子育てがんばれ!!と、応援して、1本目終了。

d0086871_1512455.jpg2本目 Ao Mai 7
エントリーした真下は、キッカサンゴ畑。
そこにいるスズメダイ。絵になりますよ~。

キッカサンゴの中を泳いでいると、砂地になんだか黄色い物体が・・・
近づくとクマドリカエルアンコウです!!しかもでかい!15cmくらいあります!
かわいいのだか・・・ いや、かわいいです!
十分堪能して、泳ぐと最後はアオウミガメに遭遇。
まだ小さい固体で、ダイバーに囲まれ、猛スピードで逃げちゃいました。
脅かしてごめんね・・・
d0086871_15134948.jpgd0086871_15142286.jpg

d0086871_15155038.jpg3本目 Racha Yai No.1~ホームランリーフ
少し流れていました。
砂地では、おなじみワカヨウジがお出迎え。ワカヨウジも流され気味!?
その横にはヒレナガネジリンボウ
どっちを見たらいいの??
そして、流れに乗っていくと、今後はコブシメが。
さて、そろそろリーフに行きましょう。
ここでもたくさんのスズメダイが迎えてくれました。
その中に、全身出したモンハナシャコが!
私たちに気づいたのか、穴を探してウロウロ。かわいそうに、入れる穴がなかなか見つからないみたい。
やっと見つけて入った穴も、両側開いてますよ。
落ち着いたところで、記念撮影!なんて。

海の色は深緑とった感じですが、まずまずの透明度。
いや~、今日もいいダイビングしました!

BY:カタダイビングサービス YUKIKO

ブログランキングに挑戦中! 1クリックしてねぇ~
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2008-03-23 15:16

3月15日~19日 スミラン・スリンクルーズ

《今回のお客様》
d0086871_1921232.jpg

アンダマンサファリ後半にあたる今クルーズは、ほぼ定員いっぱいのお客様に、船内も活気に満ちあふれ、期待に胸ふくらむ出港となりました。
d0086871_19284642.jpgd0086871_19292390.jpg

 初日はスミラン周りをじっくりとダイビング。のはずだったのですが、2本目のイーストオブエデンで早々にマンタ出現。エレファントヘッドロックではもうおなじみになったビッグサイズのオニカマスとにらめっこ。写真からもおわかりいただけるように、海況も穏やかで、透明度も比較的良く、幸先のよいスタートとなりました。

d0086871_19352048.jpg
 <1日目> 
1本目 アニタズ リーフ
2本目 イースト オブ エデン
3本目 エレファント ヘッド ロック
4本目 コーラル リーフ
ナイトダイブ アニタズ リーフ



d0086871_2033699.jpgd0086871_19395370.jpg


この日のボン島は最近では珍しく、ダイビングボートは2艘だけ。これならばマンタにだって出会えるはず!という期待通り大小あわせて5枚のマンタに遭遇。またタチャイ島にむかう船上では数十匹のイルカの群れと伴走。イルカショーでおなじみの華麗なジャンプも間近で見ることもできて、お客様も大満足。そしてツインピークスでは、これもまた珍しく流れはほとんどなく、それでいて透明度も抜群。もちろん魚だってクマザサハナムロの青い光が、岩の間を縫うように流れ、ツバメウオツムブリの群れが根の上を漂い、深場のモーリングあたりではジャイアントフュージラーが、行儀良く同じ方向を向いて壁を作っていました。
d0086871_19411452.jpg
<2日目> 
1本目 ノース ポイント
2本目 ウエスト リッジ
3本目 ツイン ピークス
4本目 タチャイ ノース
ナイトダイブ タートル レッジ


d0086871_1942156.jpgd0086871_1943618.jpg

最終日、アンダマンサファリのクライマックスは、やはりリチェリューロックです。スミラン諸島から引き続き、海況は極めて穏やか。透明度も良く、なんとも気持ちの良いダイビングとなりました。多くのダイビングポイントを潜っているお客様も、リチェリューロックの圧倒的なスケールは、他に類を見ないと絶賛していかれるほど。この日は特に水面下を優雅に泳ぐ、ブラックフィンバラクーダがひときわ青い海の中で銀色に輝き、存在感を示していました。
d0086871_19443991.jpg
<3日目> 
1本目 トリンラ ピナクル
2本目 リチェリュー ロック
3本目 リチェリュー ロック
4本目 リチェリュー ロック

<コンディション>

天候 晴れ
海況 穏やか
透明度 スミラン20m~30m スリン20m
水温 28℃~30℃
流れ スミラン海域・スリン海域ともに軽い流れ

<乾杯~!!>
d0086871_20172162.jpg

<三好さん。800本ダイブおめでとうございます>
d0086871_20192530.jpg

By NARA

《タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで》

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2008-03-22 20:32

3月13日~3月15日 ヒンデン・ヒンムアンクルーズ

                 今回のお客様
d0086871_174953.jpg


アンダマン海潜り倒し!アンダマンサファリスタートです!

今回の行程
d0086871_17494917.jpg 3月14日
DIVE1 Koh Haa Yai
DIVE2 Hin Deang
DIVE3 Hin Muang
DIVE4 Hin Deang
DIVE5(Night) Koh Haa Yai

まず一本目はKoh Haa Yai。
このポイントにはかなり大きなエアードームがあり、幻想的な雰囲気を感じることができます。d0086871_1757353.jpg

気持ちが盛り上がったところで今回の目的地、Hin Deang・Hin Muangへ。
名前の由来にもなった赤や紫のソフトコーラル。それを埋め尽くすようなテンジクダイの仲間。テンジクダイを狙ったツムブリ、マテアジなどの捕食シーン。圧倒的な存在感を放つピックハンドルバラクーダの群れ。鳥が群れるかのように中層から現れたツバメウオの群れ。中層を埋め尽くすかのようなイエローバンドフュージラージャイアントフュージラーの群れ。
d0086871_1852461.jpgd0086871_1864396.jpg
d0086871_18174171.jpg二日目(最終日)
DIVE1 Bida Nok
DIVE2 King Cruiser

最終日はPHI PHI島へ。Bida Nokではキンセンフエダイオニアジの群れ。そして、レオパードシャークに遭遇。
d0086871_18334555.jpg

d0086871_18421764.jpg映画で有名になった『マヤ・ベイ』にも上陸。
最終DIVEはKing Cruiser。巨大な沈没船へ冒険気分でダイビング。
≪コンディション≫
天候:晴天  海況:Hin Daeng/Hin Muang 穏やか King Cruiser 波あり 
水温:28~29℃
透明度: 全体を通して10~20m   流れ:ほぼ無し
今回のクルーズは、
まさに魚影です!
360度を埋め尽くす魚・魚・魚!
大物こそ出会えなかったですが、『魚影のプーケット』を満喫したクルーズでした。
引き続きのスミラン(シミラン)&スリンクルーズに期待です! 

《今回のおめでとう》 
d0086871_19105394.jpg
Mr.KAWASE
なんと!800本達成!そして・・・な、な~んと!スクーバエクスプローラーで
100DIVE達成!
おめでとうございます!
これからもドンドンダイビングを楽しんで下さいね!

by SHUNSUKE

「プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!」


ランキング上位ランクイン中!今日もポチッとお願いしま~す(●´ω`●)ゞエヘヘ
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2008-03-19 19:25

3月8日~12日 スミラン スリンクルーズ

                今回のお客様
d0086871_6424698.jpg

前回のクルーズからSimilanの透明度が戻って、とても綺麗!
との事で、日本人ゲスト14名、外国人ゲスト4名の計18名、期待を持って出港です。

≪今回の日程≫
d0086871_6433662.jpg
3月9日
Dive1 ウォーターフォールベイ(No.8)
Dive2 スリーツリーズ(No.9)
Dive3 ウエストリッジ(Bon)
Dive4 ツインピークス(Tachai)
Night ウエストサイド(Tachai)


d0086871_644593.jpg水の色が緑→青に戻りました~☆きれいです。
朝一からタイマイ(かなり巨大!)とご対面。ホウセキキントキはどんなに近づいても全く体色を変えてくれず。。。3回チャレンジしましたが、あえなく撃沈です。しかし、この日のポイントはどこも透明度よしっ!これでこそSimilanです!
もちろんフュージュラーの群れは相変わらずすごいし、クリーニング中のオニカマスにはかなり接近、砂地のハゼなんかもしっかり堪能。外国人チームはピンクウイップレイGET!

d0086871_6445733.jpg3月10日
Dive1 リチェリューロック
Dive2 リチェリューロック
Dive3 トリンラリーフ(Surin)
Dive4 タチャイリーフ(Tachai)
Night イーストサイド(Tachai)


d0086871_6452056.jpg人気のリチェリューロックも透明度よしっ!流れほぼなしっ!
恒例となったフリソデエビタイガーテイルシーホースはDiverの渋滞。。。ではありますが、やっぱり見れたら嬉しいわけで。
Surinに関してはものすごい激流により、予定を変更しポイント変更をせざる終えなくなりましたが、変更後のポイントはお客様の心をガシッと掴みました。
なんたって透明度40メートルオーバー!!!そしてレオパードシャークGET!です。

d0086871_6454498.jpg3月11日
Dive1 ウエストリッジ(Bon)
Dive2 ノースポイント(No.9)
Dive3 ウエストオブエデン(No.7)
Dive4 コーラルリーフ(No.5&6


d0086871_6593085.jpgSimilanに戻ってきて、またしてもタイマイと出会えて嬉しいなぁ~なんて思っていたら、沖からJohnathanが大急ぎで泳いで来ました?その後ろに茶色の水が。。。こりゃ勘弁願いたい、サーモクラインがドバァー!!!さっきまでの青い海はいずこへ???いやぁ、寒かった。。。
とは言っても、基本的には透明度よしっ!流れなしっ!
レオパードシャークナポレオンフィッシュ、アケボノハゼベニカエルアンコウ、ハナヒゲウツボなどなど、濃いっす!

d0086871_6464847.jpgd0086871_6471183.jpg

d0086871_6473324.jpgd0086871_6475442.jpg

d0086871_6483121.jpg今回は5チームに分かれてダイビング。
ダイブマスタートレーニング中のMs.Charlotteがいたので、水面休息中にレスキュートレーニグ開始!ボートクルーにボートマスターのJohnathanも参加。溺者役にはShunsukeが選ばれ、みんなが見守る中、救助成功!!
これは私たちにとってもいい勉強になりました。
d0086871_6485347.jpgd0086871_64989.jpg
≪コンディション≫
天候:晴天  海況:風、おさまってきました  水温:28~29℃
透明度:Similan海域 20~35m   Surin海域 20~40mオーバー
流れ:全体的に弱い  Surin海域のみ激流ポイントあり
d0086871_6493897.jpgd0086871_6505353.jpg

d0086871_6511888.jpgd0086871_6514372.jpg

何度もいいますが、とにかく透明度抜群です。
これだけで言うことなしっ!ですが、もちろん魚はいつもと変わらずぐっちゃり。
ここで大物が出てくれれば。。。とも思いますが、残念ながら。
来シーズンにリベンジということで、みなさんまた遊びに来てくださいね~♪
≪今回のおめでとう≫d0086871_6522551.jpg
乗船日に誕生日を迎えたMr.David。奥様からBirthdayケーキのプレゼント。

d0086871_653884.jpgd0086871_6532835.jpg
Ms.Ono Mai                Ms.Sato Ai
200Dives記念               200Dives記念


Byカタダイビングサービス  Sachi 

いつも応援ありがとうございます! 本日もポチッとお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2008-03-16 06:58

3月4日~3月8日 スミラン・スリンクルーズ

             今回のお客様
d0086871_18545129.jpg


お客様9名とお子様1名様を乗せて 夜 パトン港を出港。

3月5日
d0086871_1944971.jpg
DIVE 1  ウォーターフォールベイ(No.8)
DIVE 2  スリーツリーズ(No.9)
スミランNo.8に上陸
DIVE 3  エレファントヘッドロック(No.8)
DIVE 4  イーストオブエデン(No.7)
DIVE 5  ロブスターベイ(No.9)


d0086871_19492380.jpgd0086871_1941512.jpg

スミラン透明度が上がりました!!
本当に綺麗♪
エレファントヘッドロックでは、カスミアジロウニンアジのすごい群れ!
いつ見てもかわいいアンダマンスイートリップス
そして、イーストオブエデンは流れはなく、気持ちいいダイビングが出来ました。

上陸?船から泳いで上陸する4人!
タフ066.gifですね~。
しかし、帰りはディンギー乗ってました・・・

3月6日

DIVE 1  ノースポイント(No.9)
DIVE 2  ウエストリッジ(ボン島)
DIVE 3  コーラルガーデン(ボン島)
DIVE 4  ツインピークス(タチャイ島)
DIVE 5  タートルレッジ(スリン諸島)

d0086871_19505622.jpgd0086871_1945231.jpg

朝からノースポイントではカメ
カメも朝ごはんの時間でしょうか?まったく動きません。
コーラルガーデンではまったり珊瑚とスズメダイに癒されました。
そして、Ms.Tお気に入りの哀愁クマノミ。あなたはどこを見ているの?

3月7日

DIVE 1  トリンラピナクル(スリン諸島)
DIVE 2  リチェリューロック
DIVE 3  リチェリューロック
DIVE 4  リチェリューロックd0086871_19102194.jpg
d0086871_19455045.jpg








いつも人気者の
タイガーテールシーホース
今日もぐっちゃり
キンセンフエダイホソフエダイ

                 夜のBBQ
               恒例となったダンスタイム。
             今回は、こんな方たちも登場しました!
d0086871_1911240.jpgd0086871_19114392.jpg


3月8日  
朝 11:00 下船

今回は朝晩と波が高くなることが多かったですが、透明度は抜群でした!平均で20~25mくらいでした。
他のダイバーと出会うことも少なく、ゆっくり魚や水中景観を楽しむことが出来ました。

今回のおめでとう
d0086871_19221932.jpg100DIVE Ms.Togasaki






コンディション
天候:晴れ/曇り  海況:朝晩 風強  水温:28~29℃  透明度:20m 
流れ:タチャイ島 流れあり スミラン 時間帯により流れあり

BY:カタダイビングサービス YUKIKO

ブログランキングに挑戦中! クリックよろしく~
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2008-03-11 19:31

2月28日~3月3日 スミラン・スリンクルーズ

<今回のお客様>
d0086871_21201522.jpg
 スミラン・スリンクルーズもいよいよ後半戦。今クルーズから立て続けに7連続がすでに組まれています。大ものやレアな小もの、魚影に地形にと、あらゆる角度からお客さんを楽しませてゆきますよ
 とはいえ今クルーズは出航前の情報は最悪。風・波ともに強く、透明度も期待できないとキャプテンから脅かされ、お客さんからも「透明度落ちているんでしょ?!」と不安の声が・・・。
「でも自然相手だから大丈夫!」という楽観的なスタッフの気持ちが通じたのか、クルーズ全般を通して風も波も穏やか、流れもそれほど強くなく、透明度もそこそこあって、とても潜りやすいコンディションとなりました。
d0086871_1964543.jpgd0086871_198096.jpg

 そんな不安を抱いた1日目。波風が強いという前情報から、安全策をとってチェックダイブはウォーターフォールベイに!他の船がいないので本当にゆっくりと安心して潜れるのでチェックダイブには最適でした。
 そのうえ、普段人が入らないせいかセグロチョウチョウウオアンダマンフォックスフェイスなども顔を出し、チェックダイブとはいえ十分に魚種の豊富さをアピールできて、おおいに期待のふくらむスタートとなりました。
d0086871_19113171.jpg
<1日目> 

1本目 ウォーターフォール ベイ
2本目 ノースポイント
3本目 スリーツリーズ
4本目 ウエストリッジ(ボン島)
ナイトダイブ ウエストサイド(タチャイ島)

 今クルーズは早めに北上を開始したので、2日目にリチェリューロック・スリン諸島を潜ることに!透明度は若干落ちていたものの、そのかわり魚種・魚影の濃さにビックリ
 流れの上には各種フュージラーが目の前を覆い尽くすように群れていて、そこにイソマグロのような大型の回遊魚がアタック。闘牛士が持つ赤い布のように、群れが揺れる様は本当に圧巻です。
 もちろん小物だって!大きな目をクリッとさせたタイガーテールシーホースや、ヒトデの足を抱えたフリソデエビが、私たちの目を楽しませてくれました。
d0086871_19125492.jpg
<2日目>

1本目 リチェリューロック
2本目 リチェリューロック
3本目 トリンラ ピナクル 
4本目 タートル レッジ
 
 最終日のタチャイ島とボン島はやはり大物の期待が・・・。「ナポレオンくらいは見ていても、もう少し大きな物がね~」。そんなお客さんの願いをかなえたかったのですが、なんせ人が多いこと!大型の船が10艘もいれば海の中は泡だらけ。お客さんも「俺がマンタだったらやっぱり逃げるね!」とおっしゃるくらいでした。
 それでも水底には人目を避けるようにレオパードシャークが寝ていたり、ピンクホイップレイといった大型のエイがいたりと、期待を裏切らないダイブとなりました。

d0086871_19134519.jpgd0086871_19141923.jpg

 また3本目4本目は一転して、他社船のいないポイント独占のダイビング。光が差し込んでソフトコーラルキンギョハナダイデバスズメダイなどが、それはそれは鮮やかな色に輝いてみえました。また、クダゴンベハナヒゲウツボなどもゆっくり鑑賞できて、3日間のダイビングを締めくくることができました。

d0086871_1917850.jpg
<3日目> 

1本目 ツインピークス(タチャイ島)
2本目 ウエストリッジ(ボン島)
3本目 イースト オブ エデン
4本目 コーラル リーフ

<コンディション>

天候 晴れ時々雨
海況 穏やか
透明度 スミラン~20m スリン15m前後
水温 28℃
流れ スミラン海域・スリン海域ともに軽い流れ

<バーベキューパーティ>
d0086871_20471456.jpg
             

恒例となった
バーベキューパーティ。
もちろん音楽は
タイミュージックです。






<記念ダイブ>
d0086871_19195650.jpg


ABEさん
100本記念
おめでとうございます






By NARA

《タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで》


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2008-03-06 21:00

3月1日 デイトリップ報告

今日はお客様とマンツーマンでデイトリップに行ってきました。
ポイントはキングクルーザー、シャークポイント、アネモネリーフです。
d0086871_23414172.gifd0086871_23424352.gif
まずは沈船のキングクルーザー、透明度が15-20mほどありました。普段は10m前後しかないので 今日は特別キレイに感じました。魚はキンセンフエダイの量がものすごいです!目の前が黄色で埋め尽くされます!
2本目はシャークポイント、シャークは留守でしたが こちらも透明度が良く サンゴがつく根では赤と紫のソフトコーラルがキレイに見渡すことができました。真っ赤でかわいらしいトマトアネモネフィッシュスカンクアネモネフィッシュ、ホソフエダイ、アカマツカサ、アヤメエビス、オニカマスもいました。

d0086871_23454616.gifd0086871_23461379.gif
3本目はアネモネリーフ、岩の周りにはセンジュイソギンチャクが覆い尽くすように付いていて、そこにスカンクアネモネフィッシュがたくさん住んでいます。そしてアオリイカの大群もいました。

毎回違う顔を見せてくれる海。デイトリップもぜひお待ちしてます!

《タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで》

カタダイビングサービス
 ERI
http://www.katadiving.net/

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2008-03-01 18:49