人気ブログランキング |

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月29日 シャークポイント方面

普段はなかなか行かないアネモネリーフにシャークポイント3DIVEで行ってきました。
行き帰り共にベタ凪。空は快晴。文句なしのコンディションでした。
d0086871_1962830.jpg


1本目 ANEMONE REEF
IN10;49 OUT11;26 BT37min MAX22.1m AVE15.4m
VIS8-20m TEMP29.4° 流れ ほぼ潮どまり。

まず1本目はアネモネリーフ。風無し、波無し、流れ無し!のBESTコンディション。
エントリー直後から根を覆いつくさんばかりのアネモネ。深度を下げて東側へ。まずは2m半のトラフサメ二匹に遭遇。なかなか見ることが少ないペアリングを見ることができました。北へ進んでいくと、キンセンフエダイの群れに。よ~く見ていると中からタイワンカマスの群れが現れ、外からはホソヒラアジの群れが混ざり合い、自分達の周りをトルネード。まかれた中心から中層を見上げると、キラキラとあごを外したようなグルクマの群れ。「さすが魚影のプーケット!」とお客さんから感嘆の声があがりました。安全停止中にはタイマイが。まるで見送りにきてくれたかのようでした。

2本目 Shark Point
IN12;41 OUT13;29 BT48min MAX18.0m AVE13.0m
VIS8-15m TEMP29.5°流れ 南から弱く

流れが南からなので2の根からエントリー。
根の周りを覆うソフトコーラルに光が入り込み、なにか、神秘的な所にいるような美しさでした。
ゆるやかな流れに乗り北へ。大きなウミウチワに囲まれた砂地に、今度は1m半ぐらいの小型のトラフサメが寝ていました。起こさないようにそぉ~っと観察。でも・・・正直、起きてるんだかなんだかわからないですけどね。さらに北へ向かって進むと、トマトクラウンフィッシュアオリイカの群れに出会いエキジット。

3本目 Koh Doc Mai
IN14;57 OUT15;47 BT50min MAX16.8m AVE13.2m
VIS10m TEMP29.4°流れ 南から弱く

3本目になり、多少風はでてきたものの海況は穏やか。
東側、南の端からエントリー。島の壁をみながら進んでいくと、スザクサラサエビオトヒメエビを発見。中層を見上げると、イエローバンドフュージュラーの群れ、そしてナンヨウカイワリもちらほら。巨大なウミウチワの影からはワヌケヤッコが二匹現れエキジット。

3本とも穏やかなコンディションに恵まれ、まったりとダイビングすることができました。

by SHUNSUKE

「タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

みなさん今日もお一つ  お願いしま~す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-06-29 20:10

6月23日 ラチャヤイ島

d0086871_18293825.jpg6月23日
貫禄のある男性3人で
ラチャヤイ島に体験ダイビングに行ってきました。
杉本さんはサーファー
加地さんはラガーマン
菅生さんはプロゴルファーです。
次の日はゴルフにと
アクティブにプーケットを楽しんで行かれました。

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-06-29 18:31

6月21日 ラチャヤイ島

d0086871_1825189.jpg

6月21日
ラチャヤイ島に行ってきました。
天気が良いでしょ!
ダイバーの山下さん
体験ダイビングの吉柴さんと小松さん
青い海を楽しんでいただきました。

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-06-29 18:26

サムイ ☆デイトリップ情報☆ レム・ティエン

d0086871_151352.jpg日 時:6月23日
ポイント:レム・ティエン
天 候:曇り時々雨
風  :北西
波 高:なし
気 温:30℃
水 温:30℃
透明度(→):15m
透視度(↓):15m

コメント:
ちょっと残念な天気です。しかし今日は僕の好きなポイントの一つであるレム・ティエン!
ワクワクしながらポイントに到着!
しかし着いてみると、あれ?ここはちがくない?
と思い他のスタッフに聞いてみると、
「ここはレムティエン」といわれよく周りを見れば、僕が好きなのは岬の反対側です。
「むこうでしょ?」と聞くと、
「向こうもここも全体でレム・ティエン」といわれ、もやもやっとした気分になりそうな時
ボートがつけたロープにオオウミウマが!
一気にテンションが上がりエントリーです!
まず水深2mくらいのとこにキンセンフエダイが群れててびっくり!
しかも2グループいたので結構な数です!
次にビックリしたのがヒメテングハギ!ペアで泳いでて仲良さげです!
ユニコーンフィッシュともよばれツノがピーンと長くとんがってます!
結構かっこいい!!増えて欲しいですね!
ミヤコテングハギも2匹!太ってます!マルッとです!
50分近く潜ってしまい、んーーたのしかった!

以上 サムイダイビングサービス IGAの報告でした。

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-06-25 15:20

6月20日 ラチャヤイ島

明日は絶対雨だよ・・・なんてまわりに脅かされながらラチャヤイ島に行ってきました。朝はたしょう雨もパラつきましたが比較的安定していて、午後からは太陽が顔をみせだし、絶好のダイビング日和となりました。
d0086871_18575849.jpg


①Racha Yai EAST.No2Bay
Max21.8m Ave13.7m TimeIn10;26 TimeOut11;16
Temp28.0℃ 風 南から 流れ ほぼ無し

②Racha Yai EAST.No1Bay
Max20.3m Ave11.6m TimeIn12;39 TimeOut13;24
Temp28.0℃ 風 南から 流れ 北より弱く

1本目はNo2Bayから。
エントリー直後から、ミツボシクロスズメダイ・インディアンダッシラスなどのスズメダイたちに囲まれ、吐く泡をエサと思ってるのか顔のまわりにフラフラとよってきてくれます。スズメダイたちと戯れていると、中層をバリアブルラインドフュージュラーイエローバンドフュージュラーなどの群れがさぁ~っと押し寄せてきました。透明度は約15mぐらい。緩やかな砂地をくだっていくと、深さを感じないぐらいです。

2本目はNo1Bay。
入ってすぐに、みなの人気もの!カクレクマノミの歓迎。あれ?よ~くみると一匹違うのが混じってる!スカンクアネモネフィッシュの幼魚も一緒に暮らしてました。大きくなっても仲良く暮らしてね~。クマノミたちに別れをつげ、砂地へ。ニョロニョロっと顔をだしているのはチンアナゴ。体の黒点が見えるのは2つまで、3つめもあるらしいんですが中々見せてもらえません。3つめを見れたら幸せになれるとか・・・。2本目のエキジット後は快晴になり、波も穏やかな中帰港しました。
d0086871_19212618.jpg


by SHUNSUKE

みなさん今日もお一つ  お願いしま~す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-06-21 19:35

6月15日 ラチャヤイ島

UPが遅くなってすいませんでした。雨季に入ってますますキレイになってきたラチャヤイ島に行ってきました。天気は快晴
d0086871_2057932.jpg

①Racha Yai EAST.No2Bay
Max20.8m Ave13.7m TimeIn10;00 TimeOut10;50
Temp30.0℃ 風 南から 流れ ほぼ無し

②Racha Yai EAST.No1Bay
Max22.3m Ave13.6m TimeIn12;23 TimeOut13;13
Temp30.0℃ 風 南から 流れ 南より弱く

まずは①本目はNo2Bayから。
エントリー後、沖へ。白い砂地とぬけるような青い海、最高です!この日の透明度はばっちり20mオーバー!アンダマン海の固有種コラーレBFの目の上にあるマユゲ?もはっきりクッキリ見えちゃいます。海の中では今は春?ミツボシクロスズメダイが求愛行動をしていれば、ヤマブキスズメダイが家族で卵を守っていたりと新しい命で溢れています。新しく家族が増えたのかな?とキンギョハナダイたちを見ていると、ん?よーくみるとちょっと違うのが混ざってる!キンギョハナダイに擬態しているハナダイギンポでした。色合いはマネできても、その愛嬌のあるギンポの顔はそのままみたいです。

②本目はNo1Bayです。
砂地を進んでいくと、ハゼハゼハゼ・・・ん?ヒレナガネジリンボウを発見!そ~っとよっていくと・・・ホバリング態勢から着低、危険信号です!危ない!隠れちゃう!こっちも着低、じぃ~っと見つめると・・・ちょっと気を許してくれたのか、またホバリングへ。じっくり見れるかなっと思っていると・・・あっ!ヨメヒメジがヒゲを動かしながら突っ込んで・・・はい、次行きましょう(涙)。リーフ沿いに流れに乗っていくと、いました!天使の輪ことローランズダムワーゼル。小さいの幼魚の頭にくっきりと青く光る模様が天使の輪のようにきれいです。中層を見上げるとイエローバンド、バリアブルラインドフュージュラーに埋め尽くされています。ラチャヤイ島、今がです!
by SHUNSUKE

「タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

みなさん今日もお一つ  お願いしま~す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-06-16 22:22

6月8日 サムイ ☆デイトリップ情報☆ セイルロック

d0086871_11333738.jpg日 時:6月8日
ポイント:セイルロック
天 候:快晴
風  :南西
波 高:0.3m
気 温:33℃
水 温:31℃
透明度(→):15~20m
透視度(↓):18m


コメント:
今日も快晴のダイビング日和!ポイントは群れ三昧のセイルロックです。いつものように東のブイに着けてエントリー、水中をのぞくと、前回よりはちょっと透明度が落ちているようで、ブイの付け根(-18m)がようやく見える程度。

飛び根側が濁っているようなので、まずはメインの根を一周するコース。潮の当るチムニー外には、ちょうどイエローフィンバラクーダの群れが溜まっています。そこにオオカマスの群れも流れてきて、異種の合体です。南に回り込むと、相変わらずのホソヒラアジの巨大な群れ!しかし…、ギンガメアジが少な過ぎる。
まだ時間があったので、ちょっとだけ飛び根を見に行ったら、根のすぐ近くで黒い玉になっていました。

ということで、2ダイブ目はまず飛び根のギンガメチェック!が、1本目と違って「玉」が見当たらない。根の先端や尾根の部分には、小さい群れやクリーニング中のグループがいて、ギンガメアジそのものの数はわんさといるのですが、群れている個体も小さいし、どうも「本隊」ではなさそうです。で、もう一度中層に泳ぎ出して、離れた所まで探したら、いましたいました!ほとんど真っ黒く見えるようなスゴイ密集です。どうやら先に潜ったチームが群れに近寄り過ぎたため、全体が外に移動してしまったようです。

しばらく群れを見て、またメインの根に戻りましたが、今度は反対側の方にもチョロチョロ、あるいはウジャウジャと、ギンガメアジの集団がそこらじゅうにいます。やっぱり何がスゴイと言って、「本隊」だけであれだけの数なのに、それ以外にこんなに沢山の個体がいるということ。写真はクリーニングされているグループですが、こういった感じで根の上に、そして浅場では小さい渦になっています。『全部集まったら、どれだけ大きい群れになるんだろう?』と、考えてしまいますね。

以上、サムイダイビングサービス MARCYの報告でした。

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-06-10 11:39

6月7日 ラチャヤイ島

雨季にはいってますます魚の量が増えてきているラチャヤイ島に行ってきました。
ここ三日間ほど、ジリジリと焼きつくような晴天に恵まれ、まさにDIVING日和です!
d0086871_19574735.jpg
①Racha Yai EAST.No3Bay
Max24.4m Ave12.7m TimeIn10;30 TimeOut11;18
Temp30.0℃ 風 南から 流れ 南より弱く

②Racha Yai EAST.No1Bay
Max23.5m Ave11.4m TimeIn12;34 TimeOut13;16
Temp29℃ 風 北から 流れ 南より弱く

まず1本目はNo.3Bayから。
エントリーするとすぐにコラーレバタフライフィッシュがご挨拶。まじまじと目の上のマユゲ?を見ていると向こうもダイバーに興味があるのかにらめっこ状態。コラーレに別れをつげ、次に出会ったのはみんなのアイドル!カクレクマノミことニモちゃん!家族構成は母親一人、子供二人のいわゆる、亭主元気で留守がいい!(笑)。ニモに別れをつげNo.2方向へ。色鮮やかなアカヒメジイエローバンド・イエローバック・バリアブルラインドフュージュラーの群れが空から入り込む光でキラキラと輝いていました。

2本目はNo.1Bayから。
エダサンゴのまわりには色とりどりのスズメダイ。まるでお花畑のような景色が広がっていました。砂地に目をふるとヨメヒメジが砂をひげでホジホジ。その横ではみなで同じほうを向いているチンアナゴ。沈船のまわりにはロクセンニセクロホシフエダイの群れがぐっちゃり。流れも2本ともほとんどなく、まったりダイビングすることができました。これからますますきれいになっていきそうなRacha Yai島、期待大!

カタダイビングサービス by SHUNSUKE

「タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

みなさん今日もお一つ  お願いしま~す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-06-07 20:06

6月1日 ラチャノイ島

UPが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

久しぶりにラチャノイ島に行ってきました。前日は大雨でしたが、この日は朝から暑いです。空も青い。ダイビング日和です。
d0086871_16374459.jpg


①BananaBay(北側)
Max20.6m Ave12.7m TimeIn11;11 TimeOut11;59
Temp30.0℃ 風 北東から 流れ 北から弱く

②BananaBay(南側)
Max18.1m Ave10.8m TimeIn13;11 TimeOut13;58
Temp30.8℃ 風 西から 流れ ほぼ無し

水中も青い。透明度は15mくらいありました。
BananaBayのサンゴは本当にキレイです。こんなにサンゴって成長するんだな・・・って思ってしまうくらい綺麗に群生しています。
魚はサンゴ周りに沢山の種類のスズメダイ、そしてこの日はタイワンカマスの大群にも出会いました。バリアブルーラインドフュージュラー、ジャイアントフュージュラー、クマザサハナムロも見られました。
2本目は砂地に寝ている2mほどのレオパードシャークから始まりました。
ほとんど流れも無かったので、ゆっくりまったりしたダイビングをしました。帰りは少し風が出てきたものの、船はほとんど揺れることも無く帰港しました。
d0086871_1638294.jpg

カタダイビングサービスBY;MIHO
<タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!>

みなさん今日もお一つ  お願いしま~す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-06-04 16:39