人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

たおみせ ☆ デイトリップ情報 ☆ レム・ティエン

d0086871_20481134.jpg日 時:5月29日
ポイント:レム・ティエン
天 候:晴れ
 風 :北西風
波 高:0.1m
気 温:30.0℃
水 温:30.6℃
透明度(→):20m
透視度(↓):15m

コメント:

くぐり抜ける岩の隙間がたくさんある地形ポイント「レムティエン」。
エントリーすると、水が青くダイナミックな地形が目に入ってきました!
地形が・・・といいつつ実は魚もおもしろい☆
通常タオ島ではあまり見られない魚がここにはいるのです。
去年も見かけたヒメテングハギ、アミメフエダイなど。
たくさんいる海では当たり前のおさかなかも知れませんが、タオでは稀!
もしかして私の方がお客様より喜んでいるかも・・・スミマセン。
また、今日おもしろかったのは大きなゴルゴニアンシュリンプ!
あまりに大きいのでビヨーンと伸びたヒゲまではっきり見えて
「あぁ、やっぱりエビなんだな~」なんて再確認しちゃいました♪
サンゴの隙間にはチョウチョウコショウダイの若魚がちらちら。
若魚といっても、つい最近まで踊ってた位のサイズ、かわいかったですョ♪
本当にあっという間に時間が過ぎていく1ダイブでした!

以上、 たおみせ より HIROMI の報告でした。

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-05-30 20:53

5月28日 雨季だって大丈夫

d0086871_12293920.jpg
 
「この時期、プーケットは雨季だから潜れないんじゃないの?!」
なんて思っている方はいませんか? 
いや実にもったいない!
プーケットの海はこれからどんどん透明度が上がってきます。写真でもわかりますよね! 
 
 魚たちもとても元気です。
 先週潜ったラチャヤイ島No3ベイではイエローバンドフージュラーの群れが、まるで枝サンゴの中から湧いて出てくるように見えました。マジックショーのシルクハットかと思ってしまいました。
千匹単位のタイワンカマスの群れも相変わらず元気ですよ。

d0086871_12301923.jpg またNo2ベイではツバメウオの子供達がかわいい姿を見せてくれます。兄弟のような3匹が、水深10mあたりから18mまでの間を、ずっと寄り添って泳いでくれました。
 あのヒラヒラした姿を見ていると本当に癒されますよね。 

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

 
プーケットの海は1年中潜れます。どこまでも続く水平線をながめ、澄み切った青い海の中で、色とりどりの魚たちに巻かれに来ませんか!!

By NARA

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!
by kata-andaman | 2007-05-28 13:06

5月17日 ラチャヤイで遊ぶ♪

ラチャヤイ島、FUN DIVE♪

いやぁ~晴れた~!!
嬉しい~!!
最近、めっきり雨続きのプーケットでしたので。
風もないし、いい感じ。
ところが、ENポイントに着いて・・・NO.2BAYです
水面、流れてる~!!!
そして、水中も流れてる~!!!
こういう時は流れに乗る!!!

砂地にはミナミハコフグシマウミスズメ
ワカヨウジ→しかも、お腹大きい☆
リーフに入れば、アカヒメジホソフエダイ、いっぱいです。
絶対、魚、どんどん増えてる!
楽しい☆
最後にタイマイちゃん(カメ)を見て、ニッコリ。

が、しかし浮上後、水面で船待ちをしている時のこと。
ものすごい量の落ち葉がガンガン攻めてくる。
スノーケルしながら水中を見ていれば、
マスクにペタッと葉っぱ。
なんだか、ものすごく悔しい。

2本目は流れもおさまり、優雅にDIVING。
NO.3BAYから南へ。
ここはやっぱり癒やし系。
サンゴの上でスズメダイ達がフワフワ。
わたしも一緒にフワフワ。
お客さんも一緒にフワフワ。
スズメダイ達とこんなに遊んだのは初めてかも!
あとは、ポロポロッとタイワンカマス
流れがあんまりないしね。
グワーッてのは無理でしたが。

今日のいち押し☆
d0086871_23405835.jpgよく目にするヘラヤガラ
こいつ、近くで見ると、なかなかおもろい顔をしております。
けっこう私は好きです。


↑こいつが好きな方。是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


NO.2BAY/NO.3BAY
天候;晴れたぁ~
風;ちょっと北西から
流れ;北西からあり/南東からちょびっと
水温;29.8℃/29.9℃
透明度;12~15m/7~10m

BY カタダイビングサービスSACHI
by kata-andaman | 2007-05-17 23:50

5月15日 カタビーチCLOSEです

みなさん、プーケットは今雨季の季節にはいる季節の変わり目です。

という事で、海は場所によってはザブン!ザブン!!

カタビーチは完全にこの影響を受けてしまいます。
例年より少し早いようですが、完全にカタビーチCLOSEです。

また乾季きはいりましたらカタビーチ情報をアップしていきますので、よろしくお願いします。

ちなみに、潜ることはできませんが、ご予約は随時お受けしております!
10月か11月くらいからのみの予約になりますが・・・

BY カタダイビングサービスSTAFF一同
d0086871_16435440.jpg



応援のクリックを是非!お願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-05-15 16:47

5月1日~5日 スミランクルーズ報告

今シーズンラストのスミランに行ってきました。今回は、エクスプローラーに日程が合わなかったお客様を連れての、サウスサイアム船のクルーズです。さすがにゴールデンウィークと言うこともあって、船上は日本人ばかり。最終日の5日はお客様が下船した後は、爆竹を派手に鳴らすセレモニーで今シーズンを締めくくりました。とても感慨深いクルーズになりました。
 さて今回のクルーズで気になったのは天候です。雨期間近と言うこともあって海況は少々荒れ気味。ほぼ毎日、夜半から朝方にかけては雨が降っていました。昼間は少々波は高いものの、潜ってしまえばそこはスミラン。ダイナミックな地形に素晴らしいサンゴ、目の前を覆い尽くすほどのカラフルな魚たちが、私たちを迎えてくれました。

d0086871_14171394.jpg5月1日
CRISTMAS POINT(#9)
THREE TREES(#9)
TURTLE ROCK(#8)
TURTLE ROCK(#8)
 NIGHT DIVING

ナイトダイビングというと「寒くて、暗くて、面白くない」とおっしゃるお客さんがいますが、残念ですね。今回潜ったTURTLE ROCKは、深度が10m以浅でゴツゴツした岩場にライトを当てると、小さなエビたちのがものすごい数でキラキラと輝きます。市場で買ったら一万円はしそうなロブスターがあちこちにいたり、オオアカヒズメガニが岩の下に隠れていたりと、まるでトレジャーハンターになったようでした。

5月2日
NEW DEEP SIX(#7)
ANITA’S REEF(#5・#6)
EAST OF EDEN(#7)

南西の風を避けつつANITA’S REEFにエントリー。ここはいつ潜っても魚種、魚影が濃いのに感動します。スキー場のゲレンデのような斜面を降りると、イエローバックフージュラーがお出迎え。オイオイどこまで続くんだよ!と心配になるくらいの長~い青と黄色の帯に巻かれると、次はブルーダッシュフュージュラーの群れがお出迎え。ブラックピラミッドバタフライフィッシュの白黒の群れが斜面をヒラヒラと降りてきたかと思うとキンセンフエダイの黄色の帯がサンゴの間を縫って降りてきました。

d0086871_14292741.jpg5月3日
THREE TREES(#9)
BEACON POINT(#8)
BEACON REEF(#8)
BEACON BEACH(#8)
BEACON BEACH(#8)
 NIGHT DIVING

この日は残年ながら朝方から雨模様。スピードボートの到着も心配になる風雨でしたが、昼近くになり天候も徐々に回復。ただこの日は大事を取って穏やかなBEACON REEF周辺を潜ることになりました。このポイントは、水底20mあたりの斜面に木造船が沈む沈船ポイントです。KING CRUISERとラチャヤイNo1のホームラン号のちょうど中間くらいの大きさですが、それでもロープを伝わりながら潜降し、沈船が見えてきたときのワクワクした感情は、沈船ポイントならではでした。

5月4日
ELEPHANT HEAD ROCK(#7)
DEEP SIX (#7)
EAST OF EDEN (#7)

やっぱりスミランのラストを飾るポイントはEAST OF EDENでしたね。この日は流れもゆるやかでトトロの根からエントリーし、徐々に深度を上げつつEAST OF EDENに向かいました。もうこれで半年はこの景色を見られないのかと思うと、ソフトコーラルや魚たちの美しさが、ひときわ輝いて見えたラストダイブでした。

これから半年間、また眠りに入ってしまうのがとても残念ですが、当たり年と言われた今年同様、来シーズンもマンタにジンベイにと素敵な出会いを楽しみにしたいです。

BY NARA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-05-13 15:52

5月10日 ディトリップ最新情報

5月9日スクーバーエクスプローラーでラチャヤイ島に行ってきました。うーん、なんて贅沢なんでしょうね・・・(5月9日のファーサイ日記に詳細UPしてます)この日は朝から曇り空。‘テルテル坊主を作れば良かったなー‘と思いながら、ラチャヤイ島に向けて出港しました。行き少しだけ船は揺れましたが、ポイントに着くと落ち着いていました。

1本目 Racha Yai East#2 Bay
透明度は良くなってきてますねー。水の色はまだ、緑色がかっているものの、抜けているように感じました。流れもほとんどな私達は浅瀬の所で、ゆっくりと遊びました。サンゴの周り一面にいるススメダイは、綺麗ですね。そして、浮上すると雨・・・ダイビングで濡れるのはいいけど、雨で濡れるのはやっぱりイヤ!
d0086871_20145725.jpg


2本目 Racha Yai East#1Bay
流れは南からやや弱く、透明度は少し1本目より良くなってました。ここはスズメダイの仲間のローランズダムワーゼルが沢山います。このスズメダイは綺麗なサンゴの周りより、枯れたサンゴの辺りにいます。見ての通り頭の上の青い輪が綺麗ですね。大人より子供の頃の方がより鮮明に見えます。そして、またも浮上すると雨・・・ホントに雨はイヤですね。
d0086871_20142094.jpg
以上、報告でした。

「タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで」
BY;MIHO

みなさん今日もお一つ  お願いしま~す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-05-10 20:16

4月28日~30日 スミラン&リチェリュー情報

4月28日~30日 スミラン&リチェリュー クルーズに
行ってまいりました。 

5月28日
DIVE1 THREE TREES (#9)
DIVE2 WEST RIDGE ( KOH BON)
DIVE3 CORAL GARDEN (KOH BON)
DIVE4 WEST RIDGE

1本目は砂地の癒やし系 まずはハゼを見てから
浅場のサンゴをのんびり眺めます。
2本目 WEST RIDGE ではマンタを探しましたが
留守中でした。
CORAL GARDEN では一面のサンゴを満喫!
ナイトダイブでは寝ているブダイを発見!!
夜光虫もたくさんいて みんなで水中で動き回りました~。


5月29日
DIVE1 RICHERIEU ROCK
DIVE2 RICHERIEU ROCK
DIVE3 RICHERIEU ROCK
DIVE4 TWIN PEAKS (KOH TACHAI)

d0086871_15321057.jpgRICHRLIEU ROCKでは
クマドリカエルアンコウ
見に行きました。
岩にぴたっとくっついて 
周りの岩と同化しないで 
黄色と赤の配色がかわいらしい!!


中層に行くと、ギンガメアジやバラクーダがものすごい群れで移動しています!!
2本目は小物探し!タイガーテールシーホース
フリソデエビ サイズも大きめでした。

3本目 エントリーしてすぐに ものすごい量のフュージュラーにびっくりです。これは もしかして・・・
d0086871_15331520.jpg出ましたー!!
ジンベイ!
大量のギンガメアジを引き連れて
ゆっくりとこちらへ
泳いで来るでは
ありませんかぁ~!


優雅に泳ぐ姿に みなさんウットリ・・・
一度通り過ぎた後も しばらくすると戻ってきて 
絶好のシャッターチャンス!!
写真もバッチリ撮れましたね!
念願のジンベイに会えましたー!!

TWIN PEAKSは流れなし!
エントリーしてすぐにフュージュラーが大量に!!
イエローバックフュージュラー ブルーダッシュフュージュラージャイアントフュージュラー ぐっちゃりです。
流れもなくて魚たちはのんびり泳いでいました。

5月30日
DIVE1 BOULDER CITY (#3)
DIVE2 SHARK FIN REEF (#3)
DIVE3 ANITA’S REEF (#5)

ダイナミックな岩のかたまりが水中に点在するBOULDER
CITY では 岩の景観を楽しみます。
SHARK FIN REEF ではまずはサンゴが群生しているところ
でゆっくりして、次は 海底遺跡のような岩場へ。
d0086871_1535275.jpg

カンムリブダイ登場~!
大きかったです!!




今回は 念願のマンタは見ることは出来ませんでしたが、
ジンベイをのんびり堪能することが出来てよかったですねー!!
次回は スクーバエクスプローラー号のご乗船をお待ちしております。

タイ プーケットの海情報。
スミランクルーズももちろん カタダイビングサービスで!!

BY ERI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-05-04 15:46

4月27日~5月1日 スミランクルーズ報告

みなさ~ん☆ゴールデンウィークどぇ~す!!
スクーバエクスプローラーは、29日出港の5泊6日と少し長め。その日程にどうしても合わなかったお客様とサウスサイアム号にてスミランに行ってまいりました。

お天気はというと・・・。
やはりシーズンの終わりなので、雨が多く・・・。
すっきり晴れない。
でも、気持ちを盛り上げて! ダイビ~~ング♪
d0086871_2126434.jpg
27日一緒に乗船したのが、Mr.BOW!



1本目 WEST OF SIX
2本目 ANITA’S REEF

d0086871_21275496.jpg
ピンクのタマイタダキイソギンチャク。
クマノミよりも好きだなぁ~。
3本目 STONE HENNGE
4本目 WEST OF EDEN (NIGHT)

28日 引き続き Mr.BOW!
1本目 ELEPHANT HEAD ROCK
d0086871_21285627.jpg
意外とお客様からの人気の高いエレファントヘッドロック。
なんと言っても、スイムスルーですね☆

d0086871_21294528.jpg
ちょこちょこーっと岩の隙間に顔を出してくれたのが、テグリの仲間スターリードラゴネット☆よーくみると口がとがっててかわいらしい☆

2本目 CHRISTMAS POINT

d0086871_21335010.jpgここも岩ポイントなのですが、エレファントと違うのが自然に削りとられた形がなんともユニーク!ハート型のようだったり、たこ焼きの鉄板みたいに丸くへっこんでいたり・・・。意外とここも好きな人多いです。
3本目 THREE TREES

d0086871_15492155.jpg
珍しい!インディアンバタフライフィッシュ☆
4本目 BEACON REEF (NIGHT)


d0086871_21343997.jpg
29日 Mr.HORIGUCHI乗船 Mr.BOW下船

1本目 KOH BON PINNACLE
深いポイントですねー。

d0086871_21352833.jpg
レオパードシャークを見に行ってきました。
いるいるぅ~。3匹もいました。素敵☆
2本目 KOH BON CORAL GARDEN
3本目 KOH BON WEST RIDGE
マンタはホリデーイでした。
4本目 NORTH POINT


d0086871_21361126.jpg
30日 MR&MS YASUDA乗船

d0086871_1545575.jpg1本目 CHINESE WRECK
スミラン5の島南東あたりに位置する沈潜。
形はまだまだ原型を保っています。

d0086871_15455838.jpgが、あんまり魚がついていなく、その近くのリーフに群がるキンセンフエダイがなんとも綺麗でした。



2本目 SHARK FIN REEF
潜降してすぐにどでかいカンムリブダイ。
北東のリーフ側には、ブラックフィンバラクーダ。
透明度がよく気持ちのいいダイビングでした。
3本目 EAST OF EDEN
4本目 ANITA’S REEF

5月1日 MR.HORIGUCHI 下船
1本目 ELEPHANT HEAD ROCK
朝一アケボノ君にごあいさつ☆2匹揃ってホバリングしてました。
水は、綺麗なのですが暗い・・・。
d0086871_15474055.jpg
いつもおなじみのシテンヤッコです。通称マロ。



2本目 CHRISTMAS POINT
3本目 THREE TREES

全体的に流れは強くなく、透明度は先週までと比べるとがた落ちですが、10M以深は、20M・25Mと意外と綺麗でした。
水温は、30度以上で深くなると28度くらいです。
今回サウスサイアム3号では、大物には会えなかったのが残念でした。
最後に、スミランを離れる時、スミランの島々が「また、来年ね!また、戻ってきてね!」と言っているようでした。
5月から10月までスミラン諸島は、一時クローズです。
この5ヶ月の間にまたいっぱいの魚と綺麗なサンゴをつけて、来シーズンまた新たなスミランに生まれ変わってくれることでしょう。
本当に、スミラン諸島・ボン島・タチャイ島・リチェリューロックは、シーズン中でもいろんな顔を見せてくれました。
みなさん!
一回・二回のトリップでは まだまだですよぉ~~!!
今シーズン初めてだった方は、是非はまっちゃってください!
毎年こられている方は、まだまだお目当ての物が見れてないんですね?!
皆さんのまたのお越しをスタッフ一同お待ちしております☆


BY NAOKO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-05-03 21:47

5月3日 陸は・・・ 水中は○

ラチャヤイ島2diveの報告です。

天候;晴れのちくもり
風;北西からあり
流れ;北西からややあり
水温;31.3℃
透明度;10~12m

だんだんと風が強くなってきたプーケットです。
船は揺れるし、波はあるし、陸はなかなかシンドイ・・・
かもしれない。

NO.2BAY 1本目です。
浅場から18mの根へ。
シモフリタナバタウオキンギョハナダイはいつ見ても綺麗。
隣のサンゴではアカヒメジロクセンフエダイが群れをなし、綺麗な水中景観。
そのすぐそばには、かなり前から網が落ちておりその網にたくさんの魚たちがひっかかり苦しんでいたり、死んでいたり・・・
とっても悲しい光景です。
そこに引っかかっていたバンブーシャークを一緒の船に乗っていたガイドさんが救出しました!
良かった☆良かった☆
少し浅場に移動したところで、出たぁ~!!!
ナポレオンです。
ラチャヤイ島で見たのは初めてのわたし。
大興奮であります!
まだ子供かなっ?わりと小さめですが、全然逃げる雰囲気もなく、サンゴの上をグルグル泳いでおります。
かわいい☆
d0086871_18572596.jpg他にもどでかいニシキエビや睫毛のかわいいインディアンバナーフィッシュヒトズラハリセンボンなどなど堪能。


NO.1BAY、2本目です。
まずは湾内からカクレクマノミ を眺め
砂地ではワカヨウジハゼ類をへばりつきながら観察。
ホームランリーフに入り、流れが強くなったので、チョウチョウウオ類を上から見たり、岩にガチッとつかまりローランズダムワーゼルを見たり。
ラチャヤイ島、透明度がその日によって全然違いますが、魚も増え、見所いっぱい。
水中は、とりあえず穏やか。
陸に比べると、全然暖かい。
おかしな現象ですね。
まっダイバーですから水中が良ければ、ねっ?
いいでしょう・・・
と言う事にしておきます(笑)

By SACHI


ブログランキングに挑戦中!ワンクリックしてくれるとうれしいです
にほんブログ村 旅行ブログへ
by kata-andaman | 2007-05-03 19:40

4月30日 やっぱりスゴイ!カタビーチ

そろそろ、カタビーチのシーズンも終わりに近づいてきました。
先日オープンウォーターの講習でカタビーチに行って来ました。
いつも思うのですが、カタビーチの魚は多すぎてゆっくり紹介できません・・・
コンディションは、風、波ほぼなし、時々サーフあり。流れは沖だしでゆるやかでした。天候は、曇り時々雨。
水面は最高なんですが、実際入ると・・・ビーチ近くは緑というか、茶色に近い色をしていました。リーフまでいくと透明度は3~4m。
d0086871_16124776.jpgこんな透明度ですが、やはり魚は多い。どこへ行ってもホソヒラアジの大群に行く手を阻まれる感じでした。ロクセンフエダイも黄色い壁を作って悠々としていました。

ミツボシクロスズメダイや、スカンクアネモネフィッシュはゆらゆらするイソギンチャクから、顔を出したり、ひっこめたりしています。かわいいですぅ~。

d0086871_1613489.jpgそうそう、みんなのアイドル、チョウチョウコショウダイの幼魚は少~し大きくなってきました。ただいま、高校1年生くらいのと、中学2年生くらいのが、重たくなってきたお尻をがんばってふっていました。

そしてやはり今日も魚が多すぎて紹介しきれませんでした!!
恐るべし、カタビーチ!!

BY;YUKIKO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-05-02 16:18