人気ブログランキング |

<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

4月27日 番外編 FUN DIVEですみません

d0086871_1625999.jpgわたしとERIの休日が重なったので、
二人でFUN DIVEに行ってきましたっ。
ラチャノイ 4DIVE!
ぐふっ☆
なかなかないんですよ。
デイトリップで4DIVEは。
朝から完全にハイテンション☆

風;南東からややあり
流れ;DIVE1/2北東からあり
   DIVE3/4 南西からあり
水温:平均して30~32℃(暖かくて気持ち悪いくらい)
透明度;平均して(→)15~25m (↑)20~25m  緑色だけどねっ・・・

DIVE1 ラチャノイ SOUTH TIP
d0086871_16355100.jpgここは、やばい。まずはツバメウオの群れ
そして、なんとまあ急ぎ足の
ナポレオン。さらに
ピックハンドルバラクーダ
レオパードシャークと、
次から次へと、出るわ出るわっ!

d0086871_1642891.jpgそして、そして最後の最後にドッカーン!
ブラックフィンバラクーダ
トルネード!!!
やったね、ERIちゃん!
かっこいいねぇ。
惚れ惚れしちゃうねぇ。

DIVE2 ラチャノイ EAST COAST BAY
ここは癒し系ですねっ。
白い砂地をフワフワ移動。そして見えてくる根。
d0086871_1654569.jpg岩岩の風景を横目に行くと、
レオパードシャークさんご登場。
でも、よく見ると
尾が切れている・・・
どうしたんだろう・・・
レオパの尾をユラユラ動かす
優雅な泳ぎは
これでは見れません(涙)
そして大好きなカメンタマガシラ
めっ!めっちゃいるしぃ~!!
キャイーン!!!素敵。

DIVE3 ラチャノイ NORTH CORNER
とにかくすごい量のフュージュラー
北から南へドワッーと連なる河のように。
キラキラ綺麗でございました。
d0086871_1662358.jpgそこの周りをヒラマサ
ザワザワ群れてやってくる。
ものすごい迫力ですよっ。
食われるかと思った・・・
そして求愛行動。
あれっ?
わたし邪魔でしたっ???

DIVE4 ラチャヤイ NO,1BAY→ホームランリーフ
いよいよサンセット。
まだ少し明るいので、魚たちの体色も変わっていないですが。
いつも昼間に見るNO.1より、とにかく多いのがカスミフグ
そこらじゅうにいるわ、いるわっ。
ラチャヤイでのサンセット→ナイトDIVEが初の二人は
思う存分楽しみました、はいっ。

d0086871_167291.jpgわぁ~い!
4DIVE楽しかったなぁ。
休日までDIVINGかっ?!
と驚く方もいるでしょう。
でもね、やっぱり楽しいですよっ、DIVING。
ねっ?ERIちゃん!

また行きたいなっ、FUN DIVE☆

BY カタダイビングサービスSACHI

ブログランキングに挑戦中! 1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-04-27 16:31

4月26日 Day Trip新着情報

シャークポイント方面 3Dive行ってきました。Ture Nouth御一行様3日目です。風・波なし、そして肌が痛いほどの晴れです。

1本目 King Cruiser
IN10;25 OUT11;06 BT41min MAX24.0m AVE14.3m
VIS8-10m TEMP31.4°流れ 南西からややあり

やっぱりココの魚の量はスゴイ!!少しずつ潜降すると見えてくるのが、キンセンフエダイの群れ。ホントにスゴイ。小型では有るが、これだけ群れていると最高です。
そしてこの日は、中層にグルクマの大群、タイマイもいましたよ。
水深15m下から船周りは、濁りありますが魚の量では満足です!
d0086871_1616725.jpg

2本目 Shark Point
IN12;10 OUT12;56 BT46min MAX17.9m AVE12.9m
VIS8m TEMP31.3°  流れ 南からややあり

2の根からエントリーして1の根へ。2の根は紫や赤のソフトコーラルが相変わらず綺麗でした。
すぐに1の根の移動して、まずはカクレクマノミ、アンダマン海固有種のトマトアネモネフィッシュとスカンクアネモネフィッシュをじっくり見ました。トマトアネモネフィッシュは幼魚もいて可愛かったです。そこから少し、中層を泳ぐと、砂地に寝てたのが、レオパードシャーク(トラフザメ)です。体長は1.5mと小型でしたが、ゆっくり見れました。

3本目 Koh Doc Mai
IN14;30 OUT15;20 BT50min MAX17.5m AVE12.7m
VIS10-12m TEMP31.7° 流れ 北からややあり

北から南に向かってゆっくりとドリフト。ここでは小物をゆっくりと見ました。紅白模様のオトヒメエビ、人の手までクリーニングしてくれるスザクサラサエビ、緑と黄色が綺麗なジャンズパイプフィッシュです。あとはケーブの中に入り、中から見る外の景色を皆で見ました。
d0086871_1617490.jpg


Ture North様3日間、計9ダイブお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

「タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」
BY;MIHO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-04-26 16:14

4月22日 潜ったよ!カタビーチ!

最近入っていないカタビーチ。
久しぶりに潜ってきました!!
お客様は、まーーったく海が初めて!!
船が弱いので、ということでビーチにされたようです。
こんな感じで、船酔いが心配な方は、ビーチでダイビングができます。
2DIVEでも、午前中に終わるのでお昼からもゆっくりできますよ!!

1本目 風・南東から少し 透明度・5-7m 流れ・沖に向かって少し
スキルを練習したあと水中散歩です!!
何がいるかなぁ~~?
いつものカメの寝床をチェック☆チェック いなぁいよぉ~。残念・・・。
ちょっと進むと、「パクッ ガー」っと音が聞こえてきそうな勢いで口を開きながら泳いでいるグルクマ登場!
本当に、あごが落ちているような口の開き方をしているのでおもしろい!!
d0086871_1640473.jpg
イソギンチャクには、スカンクアネモネフィッシュです。
水がクリアだったので、水槽にはいっているようでした。

2本目
やや深場からのエントリーです。といっても5-6mです。
ホソヒラアジの大群の中に潜降です。見とれすぎて、耳抜き忘れてそうでした。流れるように泳ぐ姿が光に照らされとても綺麗です。ビーチならではの光景ですね☆
イエローバンドフュージラー・タイワンカマス・ボラ・スズメダイが行ったり来たり。水中が、とても忙しい感じでした。
いつものニモには、子供が増えていました。3cmくらいの幼魚がちらちらイソギンチャクの中から出たり入ったり。食べられないように、気をつけて!

d0086871_1649194.jpg前に、潜った時に見たチョウチョウコショウダイの幼魚も、もう岩陰に隠れられなくなってしまってます。あの模様でふりふりしていると、どこから見ても見つかってしまいますね。大抵チョウチョウコショウダイの幼魚は同じ所にいるので、間が空いてカタビーチを潜っても成長が分かりますね。

久しぶりのカタビーチ。
やっぱりいいなぁ。と思い返すダイブでした。

BY・NAOKO

「タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-04-22 16:54

4月19日 プーケット デイトリップ新着情報

ラチャヤイ島 2DIVE報告です。

なんだか最近、チャロン港に集まる船の数が減っているような・・・
四月はお客様少ないですね。
でも、それって意外とアリなんですよっ!

DIVE1 EAST NO.3BAY
天候;快晴なり~
風;東から少しあり
流れ;北東からあり
水温;29.8℃
透明度;7~12m

今日のお客様は新婚旅行のお二人で、
ブランク2年と4年ということでした。
なので、BAY内からEN。
最近、スミランの透明度がグーンと上がったようで、
こっちも期待してっ!EN。     あれっ?
ガクッ・・・
コバルトブルーとは大幅にずれて、緑色。
えぇぇ~い!気を取り直していくどぉ~!!!
きたぞっ。ものすごい量のフュージュラーがお出迎えだぁ。
最近、確かに増えましたフュージュラー
だけど・・・流れてる・・・(涙)
浅場から深場のDIVERを見ると一生懸命流れに立ち向かっている姿が・・・
吐いた泡も面白いくらい南へ南へ。
まさに飛んでいく~!ってな感じ。
ここは浅場でも十分楽しめますからねっ!
BAYから出ないぞっ!浅場のみだぞっ!と、決定。
d0086871_155148.jpgツバメウオカクレクマノミがいつもの場所でこんにちは。
しばらく進むと、遠くの方にボヤボヤと群れらしき姿が・・・
ちょっと気になる。
近づいてみる。
ひょぉ~☆タイワンカマスがぐっちゃりじゃありませんかっ!
これがまた面白いくらいにリーフ沿いに連なっておりますよ。
ん~ん、悩んだ挙句、ちょびっと流れにのり、タイワンカマスを見ながら安全停止へ。

DIVE2 EAST NO.2BAY
天候;もちろん快晴
風;東からあり
流れ;北東からややあり
水温;30.6℃
透明度;5~7m

こちらもBAYからEN。
透明度、悪いっ!
BAY内だから流れが少ないためか、目の前のプランクトンやら何やらがフワーリフワリ。
気になるっ。目に付く・・・
d0086871_15515394.jpgでも、ここもフュージュラーはものすごいっす。
綺麗です、はいっ。
お客様ご希望のドクウツボは運良く全身見えまして。
改めて見ると、ウツボって気持ち悪いわ・・・
他にもクマノミやみんな大好きミナミハコフグの幼魚、擬態しきれてないウルマカサゴやら堪能です。

ラチャヤイ島、水温安定しましたねっ。
でも、風がね、ちょっと強くなってきましたね。
ローシーズンに近づいてきている匂いが、
ジワジワしますね。

BY SACHI

《タイ プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!》

みなさん今日もお一つ  お願いしま~す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-04-19 16:00

4月13日~16日 スミランクルーズ情報

d0086871_1725358.jpg
4月13日~16日 
スミラン&リチェリュー 
クルーズに
行ってまいりました。
お客様は2名様。 
担当はエリでーす!!


13日
DIVE 1 DEEP SIX (#7)
DIVE 2 WEST SIX (#7)
DIVE 3 BEACON REEF (#8)
DIVE 4 BEACON REEF (NIGHT DIVE)

今日はソンクラン!!ということで 船に乗り込むところで
容赦なく 白い粉を顔に塗られます。
船の上にいる人は みんな顔を真っ白にされていました。

d0086871_16565528.jpgまず1本目。DEEP SIX 。
透明度抜群!!30m以上見えていたと
思います。
フュージュラーの群れに囲まれながら
ダイナミックな岩の景観を楽しみます。
すると岩の間にイロカエルアンコウが!!
周りの色にまぎれてわかりにくい。





d0086871_1715326.jpg
ランチの時間になると同社船
が隣に泊まり、水かけ祭りの 
はじまりはじまりー!!
ダイビングデッキはもう
ぐちゃぐちゃです!!
白い粉を顔に塗りたくり
汚れれば海に入る。
その繰り返し。
ダイビングの時間になっても粉をかけられるので 水中で粉を落とし
ました。  あー 楽しかった。
お客様にも楽しんでいただけました!!

14日
DIVE 1 CHRISTMAS POINT (#9)
DIVE 2 NORTH POINT (#9)
DIVE 3 THREE TREES (#9)
DIVE 4 TURTLE ROCK (#9)

1本目はCHRISTMAS POINTです。
透明度抜群!!ダイナミックな岩場を潜り抜けて地形を満喫。
ムスジコショウダイとアンダマンスイートリップスが仲良く
並んでいました。
NORT H POINT では岩がビルのように縦に並んでいて
その間を抜けると 今度は一面サンゴのお花畑が広がります。
デバスズメダイ カブラヤスズメダイが目の前を覆いつくすほど
たくさんいました。
TREE TREES では 構えていないところでマンタを発見。
まさか見れると思っていなかったのでビックリです。
TURTLE ROCK ではフュージュラーの群れがすごかった!!
イエローバック イエローダッシュ ブルーダッシュ 
群れというより かたまりです。


15日
DIVE 1 RICHELIEU ROCK
DIVE 2 RICHELIEU ROCK
DIVE 3 TWIN PEAKS (KOH TACHAI)
DIVE 4 WEST RIDGE (KOH BON)

d0086871_1731547.jpg
1本目 RICHELIEU ROCK
透明度抜群!!
目当ての小物を探しに行くと
いました ニシキフウライウオ
ヤギに隠れず 中層を
ホバリングしてました!

右の
タイガーテールシーホース
は かわいかったー♪


d0086871_1734241.jpg











そして フリソデエビ!!でかい!
今回のリチェリューは小物天国でした。
もちろん小物だけでなく ギンガメアジやカスミアジ、安全停止中には
バラクーダ 
 大物も健在です!
TWIN PEAKS  流れなし!
流れがないので魚たちはバラバラに散っています。
WEST RIDGE では ご希望のマンタは留守でした。

16日
DIVE 1 BOULDER CITY (#3)
DIVE 2 SHARK FIN REEF (#3)
DIVE 3 EAST OF EDEN (#7)

BOULDER CITY 平均水深が深いポイントなのですが
あまりにも透明度が良すぎて深さを感じない。
SHARK FIN REEF ではカンムリブダイに遭遇。
EAST OF EDENでは ソフトコーラルがグチャリとつく
根でのんびりし 癒やされました。

どこのポイントでも透明度に恵まれ 流れもほとんどなく
最高のクルーズでした。

タイ、プーケットの海情報。 スミランクルーズも
もちろんカタダイビングサービスで!!

BY ERI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-04-19 11:48

4月15日 早起きは三文の得?

シーズンもラストスパート!
Katabeachに潜れるのもあと僅かです。
ということで、STAFF二人で行ってきました。

EN:9:54 EX:11:36
MAX/10.9m AVE/6.5m 風/東風 海況/穏やか 天候/晴れ 透明度/3~8m

潜降を開始したとたん二人して顔を見あわせました。
「白いね・・・」
気を取り直して進んでいくと周りが不意に暗くなりました。
ふと上を見上げると、ホソヒラアジの大群が!
12345・・・って数え切れるわけもなく数千もの群れ。
まさに圧巻です!
d0086871_1814767.jpg
名残を惜しみつつ先に進むと、前回紹介したニシキフウライが!
大きいのと小さいのが二匹並んでいました。



d0086871_183725.jpg

そうこうしてるうちに時間はあっという間に過ぎていきます。
「お腹減ったしそろそろ帰ろうか・・・」
と、おいしそうなカニが目の前に!
「ゴクっ!」
おもむろにカニをつついてみると、「パカッ!」っと殻が外れました。
中を覗くと、「あれ?」中身がない!
d0086871_17572848.jpg
どうやら誰かに先を越されたようです・・・涙
もう少しで風が西風に変わりKatabeachもそろそろ店じまい。
潜りたいな!っと思う方はお早めに!

By NARA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-04-15 18:22

4月13日 プーケット デイトリップ新着情報

d0086871_1665556.jpgPHI PHI 2DIVEです。

チャロン港出港から、風がなく、船はめちゃんこ快適。




DIVE1 BIDA NOK
天候;晴れ
風;東からちょびっと
流れ;南西からちょびっと
水温;30.6℃
透明度;10~15m

ENはBAYから。
最近では水温が安定して暖かいので、気持ちよ~しでございます。

まずは、タテジマキンチャクダイがお目見え。
いつも思うのですがPHI PHIの、タテジマキンチャクダイはでかいね!
その後ろからワヌケヤッコも。
EN直後から、お客様大興奮。
きれいなお魚はやっぱりいいですねぇ~。
そして、お食事中のタイマイにもご対面。
かわいいねぇ~いつ見ても。
さらにお客様の大好きな、ミナミハコフグの幼魚を1DIVEで何匹見つけられるか!
っという事で、50分DIVEで、はいっ!3匹でした。

中層には、、フュージュラーがものすごい量です。
この群れに見とれていると、後ろからドォーン!!!と現れた
カスミアジの大群
ビックリしたぁ~・・・
透明度が悪かったおかげで、この迫力でしょっ。

DIVE2 BIDA NAI
天候;晴れ
風;ほぼなし
流れ;北東からちょびっと
水温;30.6℃
透明度;10m

こちらは、東側からEN。
まずは中層でフュージュラーを捕食するオニアジを観察。
オニアジの泳いでいる姿って、下から見ると、鳥が飛んでいるように見えませんか?
私だけかな???
東側の離れ根にはでっかなアカマダラハタホソフエダイの群れがいたり。
砂地にはオレンジバンテッドゴビーがいたり、
ヤッコエイの集会が行われていたり。
 本当にものすごい量でしたよ。
 多すぎて、ちょっと気持ち悪いくらい・・・
南に行けば、トマトアネモネフィッシュも。
そして最後はスイムスルーへ。

2本とも、流れがほとんどないので、最高に快適なDIVEでしたね。
あとは、もう少し透明度が良ければね・・・
って、自然現象ですからね。
仕方ないのねっ。
はいっ。

BY カタダイビングサービス SACHI

《タイ プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!》

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-04-13 16:32

4月7日 スミランデイトリップ

最近のお天気は、太陽の光が強く、気温もどんどんあがってきて、ダイビングにはとってもぴったりです。
4月に入ってスミランの透明度がどんどんよくなっているようで、行く前からウキウキしちゃいました。
朝6時、お迎えで眠い目をこすりながらバスに乗り込みいざスミランへ!
片道3時間、往復6時間と言う、結構長旅です。
しか~し!スミランに着いてみると、海の色が コバルトブルー☆期待していた通りです!
せっせと用意をしてダ~~イブ☆

1本目 スミラン諸島 NO.9 クリスマスポイント
風・北北西より少し
透明度・30m-40m
流れ・北から少し 茶色いサーモクラインが時々20mくらいまで上がってきた。
地形ポイントです!
岩が、自然によって削られいろんな形を成している。
ところどころスイムスルーがありくぐることが出来ます。
エントリーして2分☆ マンタだぁ~!
沖の方でしたが、透明度がよかった為くっきり見ることが出来ました。
他には、インド洋固有種の人気者「まゆげくん」コラーレバタフライフィッシュ。
カスミチョウチョウウオのインド洋版 ブラックピラミッドバタフライフィッシュ。
カラフルではないけれど、いっぱいいてばらばらに泳いでいる姿がなぜか印象的。黒と白と青い海のコントラストが見事です。
流れもなくのんびり無重力空間を堪能できました。


2本目 スミラン諸島 NO.9 ノースポイント
風・北北西より少し
透明度・30m
流れ・北から少し サーモクラインあり
ここのポイントは、岩とサンゴの コラボレーションです!!
島沿いは、サンゴが群生しており沖に離していくに連れてその中にずど~んと大きい岩があらわれてきます。
サンゴの上には、水色の花吹雪のようない~っぱいのスズメダイ。
普段何気なく見ているんですが、透明度がいいとよりいっそう素敵です。
敵が来るとサンゴに隠れていなくなると、またふやふや~と出てくる。まるで、運動会での学年別の出し物のようです。
「ハイ!こっちきてー!ハイ!次は、こっち~!」と、みんな遅れないように急いで同じ方向に泳ぎます。
ここのポイントは、時に流れが強い時があります。
流れがある場所にはウミウチワが必ずあります。
岩の上に飾り付けをされたように生えている美しい大きなウミウチワ。
雑誌の1ページを見ているようです☆
ここでも、マンタに出会いました。お客様を確認しようと振り返ったら、あれ?一人 いやいや 一匹増えてる・・・。
短い時間しか見れなかったのですが、青い海に優雅に泳ぐ姿はやはりかっこよかったです。

以上
カタダイビングサービス
NAOKOの報告でした。

タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-04-09 21:09

4月6日 スミランデイトリップ最新情報

スミランデイトリップに行ってまいりました。

お客様とマンツーマンです。
風はほとんどなく 水面も べた凪!
水面から見ても水がきれい! 

1本目  WEST OF SIX (#7)
IN   11:58   OUT 12:49   51min
MAX   25.4m    AVE 14.3m
透明度 3~40m  水温 29℃  風 東風

エントリーしてすぐに あまりの透明度の良さにビックリ!!
どこまでも遠くまで見渡せて、深く行っても全く深さを感じないほど。
海の色がとても美しい青色でした!
まずは イエローバックフュージュラーと ブルーダッシュフュージュラーの群れ! 
どこから湧き出てきたんだー!?というくらい ものすごい量の群れが 
岩の間から出てきました。辺りは一面フュージュラーに覆われ、
天国にいるような気分です。

d0086871_18474452.jpg
今度は、カスミアジ 
ロウニンアジ
中層を悠々と泳いでいます。
フュージュラーの群れ
に突進する
カスミアジ!!
そして 逃げまわる
フュージュラー!!

うーん、これぞスミラン!
透明度抜群!
私も大興奮の一本でした。


2本目  ANITA’S REEF (#5)
IN   14:33    OUT 15:25   52min
MAX 22.5 m  AVE 13.3m
透明度 20m  水温 29℃   風 東風

1本目のダイナミックな岩場のポイントと変わって、今度は砂地と
サンゴの癒し系です。
砂地の斜面を下りていくと スパゲッティーイールが砂地から1mほど
伸びています。あまりの長さにお客様もビックリでした。
赤い涙のオーロラパートナーゴビーも写真に撮り、今度は浅場へ。
ピンクのイソギンチャクに住むクマノミも可愛かったですねー。
写真もとてもいいショットが撮れましたね!!
d0086871_18392192.jpg
アカヒメジ
ヨスジフエダイは 
キレイな塊を作り
被写体には最高。






ぜひ次は スクーバエクスプローラー号でスミランに行きましょう!
タイ プーケットの海情報。
スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!!

BY ERI


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-04-09 19:29

4月8日 カタビーチ最新情報

カタビーチに潜ってまいりました。
スタッフと一緒にポイント調査です。

EN 9:58  EX 11:48
MAX  11.2m AVE 6.8m 
透明度  5~8m 水温 29℃  風 東風 
波 穏やか   天気 晴れ

浅い方は水が緑色で 透明度はイマイチか?と思ったら沖へ行くほど
水の色がクリアになってきました。

リーフ沿いを泳いでいると ニシキフウライウオを発見!
奥の暗いところにいたので うまく写真には撮れませんでした。

砂地にいる セバエクマノミミツボシクロスズメダイは最近やたらと
サイズが大きくなった気がします。
最近まで赤ちゃんだった個体が とても大きくなっていてビックリです。

d0086871_1518575.jpg砂地へ行くと、ミナミホタテ
ウミヘビの顔に似たウツボ?を発見。
ミナミホタテウミヘビに似ているけど、顔が横長で
砂地を横に寝そべる。
不思議なウツボだった・・・



最近は ホソヒラアジの群れの量が多いですね。
出没する場所は毎回違いますが 遭遇するといつも
ものすごい量で 囲まれると前が見えなくなるほどです!!



d0086871_15194697.jpg
よく見る キクメイシのアップ。
まるで 花のつぼみのようで
個人的にお気に入りです。
フラッシュの光がもっと
強ければピンクと緑の
色の境目が見えたのに。


カタビーチは、のんびりカメラを撮りたい人にはかなりお勧めです。
カタにいらした際には 是非潜っていただきたいですね!!


タイ、プーケットの海情報。
スミランクルーズももちろん カタダイビングサービスで!! 


                                  BY ERI


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


by kata-andaman | 2007-04-08 15:51