人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

3月29日 プーケット デイトリップ新着情報

ラチャノイ島 2DIVEに行って来ました~
DIVE1 MARITA'S ROCK
天候;晴れ
風;ほぼなし
流れ北東からややあり(途中で南西からに変わりました)
水温;28.8℃
透明度;12~15m

浅場からENです。
d0086871_16513819.jpg入ってすぐの所に、カメンタマガシラ がフワフワ泳いでおります。
いつ見ても綺麗な色ですぅ。
このでっかながまたカワイイですねぇ。




d0086871_16532646.jpgそして、ちょっとリーフ沿いにいきますと、砂地の間にレオパさん ご登場。
私達が、ジッーと見るものだから、ちょっと迷惑そうでした。
ごめんなさいね。
そのまま砂地に出て、27m付近は、サーモクラインがガンガンです。
寒い、寒い、寒~い!
と、そんな所へ、でっかなホシカイワリ が1・2・3匹と悠々とお出ましです。
しかも、かなり近くを泳いでいき、迫力あり!
砂地から、またリーフ沿いに戻ると、ワヌケヤッコウルマカサゴムスジコショウダイが楽しませてくれます。
スイムスルーの中は、 キンセンフエダイ がウジャウジャで、気持ちよ~し!
!!!えっ!!!
出口にでたぁ~!!!ゴマモン先生じゃないですかぁ。
しっかりスイムスルーの出口に陣取っておいでですよ・・・
勘弁してよ~
いつまでもスイムスルーの中にいるわけにもいかず、
どけ~っ!!!と言わんばかりに突っ込んで行ってみました。
さすがの先生も勢いよく突っ込んでくるダイバーからいそいそと逃げてくれました。
はぁ~良かったわ。
d0086871_1715122.jpgそして、その岩の外は、綺麗な青い海と、魚たち。この岩と海と魚のコラボはいつ見ても癒しですね~。
この風景を見ながらEX。




DIVE2 BANANA BAY
天候;晴れ
風;ほぼなし
流れ;南西からややあり
水温;29.4℃
透明度;12~15m

ここも浅場からEN。
ここのポイントは砂地と枝サンゴの癒やしです。
サンゴの上でたくさんのスズメダイを観察し、
ちょっと深場の砂地でで ガーデンイール、サンゴの上で スミツキトノサマダイホウセキキントキタテキンさん をゆっく~り観察。
d0086871_17453417.jpgそして、みんなのアイドルまつげちゃん ことインディアンバナーフィッシュもいらっしゃり、癒やし完璧でしょっ!
なんだかこの日はチョウチョウウウオが大フィーバー!
トゲチョウチョウウオに お馴染みコラーレさんもドンドン見れました。
最後の浅場の砂地には、ヤッコエイ がワサワサ。
気持ちよ~くEXです。

ラチャノイ島は、とにかく透明度いいし、綺麗。
そして、興奮できるくらいの魚の群れに、癒し癒やされポイントなど、面白いです。
是非、一緒に行きましょう!!!

《タイ プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!》

BY SACHI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-29 17:52

3月21日~24日 スミラン、スリンクルーズ!!

残りのクルーズがどんどん少なくなってきました☆
でも、水中の魚達はまだまだ豊富で、活発です。

d0086871_19201290.jpg
では、今回の報告です。
やや少人数の11人乗せてパトン港を出港です。
今回は、風もなくスミラン諸島まで快適な船旅でした。

3月22日

1本目 スミラン諸島 
(コーラルリーフNO5.6)d0086871_198289.jpg
2本目 スミラン諸島 
(ウォールNO.7)
3本目 ボン島  
(ウエストリッジ)
4本目 タチャイ島 
(ツインピークス)
5本目 タチャイ島 
(ウエストサイドリーフ)

朝起きたら曇り空、それでも盛り上げていざダイビング!!
今回は、3泊4日なので初日より北へ北へ上がっていきます。
太陽がちょうどあがってきた2本目のウォール・イーストオブエデンは、太陽の光に照らされいつも以上に綺麗に輝いていました。
ボン島・ウエストリッジには、またもやマンタが戻ってきたようです。
入って5分も経たないのに、1枚のマンタが顔をだしに来てくれました。リッジ付近で何枚かのマンタが、くるくる回っていたようです。

3月23日
d0086871_19121776.jpg
1本目 スリン諸島 
(トリンラ)
2本目 スリン諸島 
(トリンラ)
3本目 リチェリューロック
4本目 リチェリューロック

トリンラは、どんどんキビナゴとスカシテンジクダイが増えてきています!
見たい物がその先にあるのに、多すぎて見えなーーい!っと手で行く先を仰ぐ人も多数いたはず・・・。
d0086871_19132815.jpg朝一で、さらに魚たちは活発に動いておりました。もうあと分!10分!と思わせるような1本でした。
エキジット寸前!目の前にキビナゴの群れの中からどっどっど♪とやって来たのがカンムリブダイです!透明度が悪い分ある程度近くないと見えないので、そうとうな迫力がありました。
ジンベエでるかと夕方時を狙い、リチェリューロック2本立てです!が、透明度がいまいちだったのでいる魚もみえないではないですかぁぁぁ!!マクロで楽しみました☆

d0086871_1918117.jpg3月24日

1本目 スミラン諸島 
(エレファントヘッドロック NO.7.8)
2本目 スミラン諸島 
(シャークフィンリーフ NO.3)


いままでの透明度が悪すぎたのか、とてもスミランの透明度が綺麗に感じました。
20mくらいは、見えていたはず・・・。
2本とも、クマザサハナムロとイエローバックフュージラーに巻かれまくりで
魚の後ろにクマザサといった感じでした。
思わずそこでとどまったまま1本のダイビングを終えてもいい、そんな風に思わされるようなものすご~い魚影でしたよ☆

皆様クルーズお疲れ様でした。またのお越しを心よりお待ち致しております。

今回の記念ダイバー
d0086871_19211966.jpg

フリハタサン100記念おめでとうございました!!
これからもいっぱいダイビング楽しんで下さいね。

クルーズ報告 ナオコ

(写真はお客様のものを使わせていただきました。)

「タイ、プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-26 19:35

3月21日 ボン島デイトリップ

ポイント名:WEST RIDGE (KOH BON)
天候 : 晴れ
水温 : 27℃
流れ : リッジ先端で弱く
透明度 : 12m

 久々のスミランデイトリップ。朝7時前のピックアップはちょっと眠いけれど、ミニバスもスピードボートも意外に快適なので、睡眠不足のお客さんもここでちょっと体力を温存できます。(ぐっすり眠ることも可能です。)
 さて今回はちょうど水曜日。サウスサイアムのスミランデイトリップはボン島の日です。ポイント到着前からお客さんと一緒に、期待で胸をふくらませていました。
 なんといってもブリーフィングの最中からマンタが水面すれすれを泳いでいるのですから、否応なしに期待はふくらみます。
 そしてエントリー。まだ1分もたたないうちからマンタ出現。南側の湾内では数分おきにマンタに遭遇し、海の中はタンクをたたく「カンカン」という音がうるさいほど鳴り響いていました。2本目などは私たちのためだけに2匹のマンタが、ショーを繰り広げているような贅沢な時間もありました。
もちろんボン島のウエストリッジはマンタだけではありません。ロクセンフエダイやキンセンフエダイの鮮やかな黄色い群れやカスミアジ、イソマグロと言った光り物、アカモンガラやブラックピラミッドバタフライフィッシュもリッジの中層を鮮やかに彩ってくれます。そして北側の湾内では一面の枝サンゴの上にデバスズメダイやカブラヤスズメダイが視界を覆い隠すほどに群れています。
 またこの日は珍しくピックハンドルバラクーダが数匹、-10mほどの水底近くにじっとしていました。こんな近くでじっくり見る機会もないので思わずお客さんと一緒に見入ってしまいました。
 
 オフシーズンにはまだまだ時間があります。大物から小物まで、ダイビングを満喫できるスミランの海へぜひお越しください。
 
By NARA

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズもカタダイビングサービスで

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-25 23:48

3月25日 プーケット カタビーチ新着情報

カタビーチ新着情報でぇ~す。

天候;晴れ
風;南西からややあり
流れ;南西からややあり(心地良く)
水温;29.7℃
透明度;深場5m 浅場7m

カタビーチ、だんだん魚が増えてきましたよ~
水温もほぼ30℃に落ち着き、最高のポイントですっ。
水面移動中の浅場(砂地)はものすごく綺麗。
青いですよ、海。
d0086871_18515068.jpg

そして、ここ最近ものすごい勢いで増えてきたホソヒラアジは、砂地からリーフの入り口まで ドバーッとです。
中層から水底にかけて、とにかくウジャウジャですっ。
見てて気持ち良い!
やっぱりね、これだけ群れてたらね、あれでしょっ。
突っ込むでしょっ。群れの中へ~~~!
イエェーイ!!!
気持ちいいのねぇ~。
突っ込んでも、突っ込んでも、そこらじゅうにいる群れ。
バタバタ、ピューン、バタバタ、ピューンっと、突っ込みまくりでぇ~す!

そして、今日はドアップ特集
d0086871_1903254.jpg

まずは、コブシメ
この
いかしてますねぇ~。

d0086871_1932187.jpg

そしてソフトコーラル
綺麗ですねぇ~。
プニプニですねぇ~。

d0086871_194378.jpg

最後は、アオヒトデ
裏(たぶんこっちが裏だと思うけど・・・)ってこんなになってるんだねぇ。
なかなか見る機会がありませんね。
なかなかお洒落な体してますねぇ~。

って、海の情報を完全に自分のマニアックな世界にしてしまいました・・・
申し訳ありません(涙)

たまには、こんな風に、思いっきり近づいてサンゴやヒトデ、魚を見てみるのもいいですよぉ~。

で、魚ですがもちろんいっぱいですよ。
カブラヤスズメダイキンセンフエダイ、そして、ロクセンフエダイはもちろん、ものすごい量で群れてます。
ゴンズイも大小さまざまな大きさでザワッ、ザワッと泳いでおりますし。
楽しいですよっ、カタビーチ。

《タイ プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!》

BY SACHI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-25 18:58

3月17-20日 スミランクルーズ新着情報

2月17日~20日スミランクルーズ
d0086871_21141891.jpg

そろそろシーズンも後半に入りました。そんな中今回もスミランクルーズに行ってまいりました。

17日夜今回もパトン港より出港です!!

18日ダイビング初日

1本目 アニタスリーフ(スミランNo.56)
d0086871_2183149.jpg







2本目 コーラルリーフ(スミランNo.56)
d0086871_219113.jpg







3本目 ウエストリッジ(ボン島)
d0086871_2194881.jpg





4本目 イーストベイ(タチャイ島)

5本目 イーストベイ(タチャイ島)ナイト

さーやってまいりましたスミラン諸島!今回もクルーズのスタートは、スミランNo.56からです。と思ったら今回は少し空に雲がかかり、若干風も吹きという状況でした。水中もプランクトンが多く若干濁った感じでのスタートとなりました!その後もう1本スミラン諸島内で潜り、一気に北上ボン島へ!ここでも、ちょっと視界がそれほど良くなかったためマクロなど細かい魚をメインに潜っていきました。そしてそのまま更に北上タチャイ島へ!!ここでは、綺麗な砂地に珊瑚が点在する癒やし系ポイントで2本潜り今日はここで停泊です!

19日

1本目 トリンラ島(スリン諸島)
d0086871_21103512.jpg







2本目 リチェリューロック
d0086871_21105916.jpg






3本目 ツインピークス(タチャイ島)
d0086871_21112594.jpg







4本目 ウエストリッジ(ボン島)

早朝早々とタチャイ島を後に一気に北上、スリン諸島へ!!朝一も砂地珊瑚礁でのんびりと出来る癒やし系ポイントでまったりダイブ!その後リチェリューロックへ!!相変わらずここは中層、そして根周りともにすごい魚影です!!
そして、南下しタチャイ島へ!ここもやはりすごい魚影です!!しかも今回は、根周りにアジの仲間達など大型の群れが密集し見ごたえたっぷりでした!!その後ボン島へ!!入って早々中層よりマンタ登場!!しかも1枚じゃなく複数が僕らの周りをグルグルと泳ぎ回ってくれました!!今回のクルーズは初日のボン島で1チームがチラッとマンタの姿を見ただけだったので、みんなのテンションは一気に高まりマンタとのダイビングを堪能しました!!
d0086871_2112041.jpg


20日

1本目 イーストオブエデン(スミランNo.7)
d0086871_21123443.jpg







2本目 シャークフィンリーフ(スミランNo.3)
d0086871_211337.jpg







そして、最終日。この日は天気もよく風もおさまりなかなか心地の良い朝でダイビングスタートです!!
そんななか1本目をスミランの中でも人気の高い癒やし系ポイントイーストオブエデンでまったりとしたダイビング!!
クルーズ最終ダイブは、ダイナミックな岩盤がすごい規模で水中に広がっている地形ポイントシャークフィンリーフで締めくくりました。
今回は初日の方は海況そして天候などどうなることかと心配でしたが、最終日に来て天候海況共に良くなってきたのでこのまま持ち直してくれたらなーと思いつつスミラン諸島を後にしました。

クルーズにいらしていただいた皆様お疲れ様でした!!またのお越しを心よりお待ちいたしております。

(写真はお客様から頂いた物を使わせていただきました)

今回の記念ダイブ
d0086871_21133871.jpg

ニシムラさんスミランにて400本記念ダイブおめでとうございました!!
次回の記念ダイブも是非スキューバエクスプローラー号で!!

クルーズ報告 TAKUYA

「タイプーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで。」

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-22 21:23

3月10日~3月14日 引き続きアンダマンサファリ後半

スミラン&スリンクルーズに行ってきました。
d0086871_18394836.jpg

今回は、アンダマンサファリ前半から乗船のお客様も含めて総勢12人でのクルーズになります。
引き続きプロカメラマンの古見きゅうさんも乗船です。

今回の行程

3月11日
1本目 アニータズリーフ NO5.6
2本目 ノースポイント NO9
3本目 ボン島 ウエストリッジ
4本目 タチャイ島 ツインピークス
5本目 タチャイ島 タチャイリーフ

初日より、北へ北へ飛ばしていきまぁ~す!
スミランは、イマイチまだ透明度がよくありませんでした。
ノースポイントは、キレイなハードコーラルが島側に群生しています。少し島から離れていくとずど~んと大きな岩があり、サンゴのまったりと岩岩のワイルドな地形が1本で楽しめます。
ボン島では、最近あんまりお目にかかっていなかった、マンタがちらっちらっと何度かご挨拶にやってきてくれました。
水面近くを泳いでいるので首が痛くなるほど見上げました。
2枚がうろうろしていました。

3月12日
d0086871_183143100.jpg
1本目 
スリン諸島 トリンラ
2本目 
リチェリューロック
3本目 
リチェリューロック
4本目 
リチェリューロック

今年のトリンラは、本当にキビナゴ・キビナゴ・キビナゴです。
岩の周りをスカシテンジクダイが。その周りにきらきらと慌ただしくキビナゴが泳いでいます。キビナゴの中に入ってしまうと周りが見えなくなってしまうので、要注意です。が、それも楽しむ一つの方法です!!
リチェリューロック!3本立てで~す!
最近、オオテンジクザメがまた穴の中で眠っており、こっそり覗いてきました。
1本目の安全停止に入る直前です!!ジンベエ~~~タ~~イム☆☆
そうです、ジンベエが水面よりゆ~くりと優雅に泳いできたのです。
何度見ても、本当に素敵です!!
カメラマンの古見さんは、前回のタオ島クルーズにてこのエクスプローラー号に乗船し1本目でジンベエが見れました。
今回、ヒンデンヒンムアンクルーズでも1本目でジンベエを見て、スミランクルーズでもジンベエを見ることができました。
このスクーバエクスプローラー号との相性がいいんでしょうかねぇ~!!
古見さんは、「見れない気がしない!」とおしゃっていました。
とても、素敵な写真が取れたようです☆

3月13日

d0086871_1830176.jpg
1本目 
スリーツリーズ NO9

NO8   上陸
2本目 
エレファントヘッドロック NO7.8






d0086871_183220100.jpg
3本目 
ウォール イーストオブエデン NO7
4本目 
ハネムーンベイNO4
5本目 
アニターズリーフ NO5.6








3日目は、北より下ってきて、一日スミランで潜りました。
相変わらずの透明度がとても残念です。
スリーツリーでは、久しぶりにナポレオンがスイスイ2匹並んで泳いできました。
d0086871_18334598.jpg







イーストオブエデンは、お昼の一番太陽の光が入る時間に潜ったのでいーっぱいのソフトコーラル、キンギョハナダイ、デバスズメダイがイーストオブエデンを彩っていました。


3月14日
1本目 コーラルリーフ NO5.6
2本目 シャークフィンリーフ NO3

6泊7日アンダマンサファリ終了です!!
お疲れ様でした。今年は、例年に比べ透明度がやや低いですが、その分大物、魚影で十分に楽しんでいただけたのではないでしょうか?
今回は、月刊DIVERのプロカメラマン、古見きゅうさんとの乗船もありまたまた船上がより盛り上がっていました。
夜に古見さんの写真スライドショーを見せていただきました。
古見さんの写真を見て、その夜誰もが古見さんに惚れたはずです!!
一枚一枚の写真からそれぞれの人へ何か語りかけているような・・・。
素敵な時間をありがとうございました。

今回のおめでとうダイブ!!
d0086871_18284293.jpg
ADACHIさん 
300本記念 
おめでとうございました。


写真は、お客様よりいただいたものを登載させていただいてます。
ありがとうございました。

カタダイビングサービス
NAOKOの報告でした。

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-17 18:47

3月8日~10ヒンデン、ヒンムアンクルーズ

今回は、アンダマン海(タイ国内の)を贅沢に南から北まで一気にクルーズしながら潜るという、アンダマンサファリです!
更に今回は、月間ダイバーより取材で、プロカメラマンの古見きゅうさんもご参加されてのクルーズです。そして、アンダマンサファリ前半(3月8日~10日)はまず南の方のダイブサイトを潜っていきました。
d0086871_20371420.jpg


3月8日

今回は、プーケット島の南に位置するチャロン港より出港です!

3月9日

DIVE1ヒンデンd0086871_20451096.jpg

DIVE2ヒンムアン

DIVE3ヒンデン

DIVE4コハーヤイ(ハー島)

DIVE5コハーラグーン(ハー島)

ダイビング初日は、外洋のど真ん中にぽつんとある隠れ根のヒンデン、ヒンムアンから潜りだしました。
d0086871_2047518.jpgここのポイントはそれぞれなかなか大きい根で、ヒンデンの方はちょこっと頭が水面から出て、ヒンムアンの方は全く水面からは見えないという感じのポイントです。そしてポイント名なんですが、日本語に直訳するとヒンデンは(赤い岩)、ヒンムアンは(紫岩)という意味になっておりその名の通り赤い岩の方は、根の周りに赤いキレイなソフトコーラルがまるで花が咲くかのようについています。d0086871_2039285.jpg
紫岩も、同じように紫のソフトコーラルがやはり花が咲くかのように岩の周りをキレイに多い尽くしています。天気が良い日などはかなり色が豊富で美しい景観ですね。
そしてその根の外側はちょっと根から離れるだけで水深が40m以上となかなかの深さがあるため様々な魚たちがこの根の周りに集まってきます。d0086871_2056560.jpg       
ただ今回の水中は少し靄がかかったように白く濁りここの景観を一望するということは困難でした。
でもそのおかげで回遊魚など中層には濃い魚影そして根周りの細かい魚がよく目につきましたけどね!!

d0086871_20531328.jpgその後、ここの隠れ根を後にし向かった先は五つの小島からなるコハーというところです。
ここは、島自体が石灰質な岩でできておりその岩肌が長い年月をかけて水によって削られたため、水中には所々水中洞窟、エアードームなどといったユニークな非常に興味深い地形が広がっています。
d0086871_20585174.jpg地形好きにはたまらないポイントの一つですよ!!
ここで2本潜りこの島も後に、夜はピピ島へ!!
この日はピピで停泊です!





3月10日

d0086871_2102226.jpg
DIVE1ビダノック(ピピ島) 

ピピドン島上陸

DIVE2 シャークポイント

夕方一度パトン港に帰港

d0086871_215261.jpgダイビング二日目、1本目はピピ島のちょい南側にあるビダノックという小島の周りでダイビングです。
ここでは、同じく透明度は濁った感じで良くはなかったものの、エントリーするなりすぐレオパードシャークが迎えてくれさらにこの子が面白く、寝ぼけていたのか僕らの周りをグルグルと泳ぎ回り逃げる気配なし、逆に何度か触れそうな距離までよって来るというなんとも面白い歓迎をしてくれました。d0086871_2192742.jpg
他にも中層にはアジの群れ、餌を必死に食べて逃げようとしないタイマイ(カメ)、突然ヒラヒラと砂地から姿を現したシビレエイの仲間!?などなかなかの魚影でした。



d0086871_21132137.jpgそして、この後はいったんみんなでピピ島に上陸、ここでは観光したり、買い物したりとちょっぴりリゾート気分を味わいながらのひと時を過ごしました!




d0086871_21144278.jpg










d0086871_21185226.jpg2本目のシャークポイントもやはり若干濁った感じでしたが、なんとびっくり!!!全長2mは軽く越えてる大きなトンガリサカタザメに遭遇、かなりボリュームのある体に驚かされました!!
サカタザメはただでさえ遭遇確立が高くないのにそれに加えかなりの大きさの個体!!お客さんのみならずガイド人もかなりの大はしゃぎという感じでダイビング前半終了~!!

この後は、パトンに戻り一時全員下船し後半クルーズ出港まで時間があるため皆様は、夜の街へと消えて行きました。

アンダマンサファリ前半の記念ダイブ
d0086871_21223074.jpg

鶴見さん300本おめでとうございました!!
そして、通常弊社は100本区切りでの記念ダイブをしておりますが、今回は300本記念と同じダイブで50本の方がいらしたので一緒に記念撮影です!!
岡田さん50本おめでとうございました!!次は是非100記念でご乗船くださいね!!

アンダマンサファリ後半へつづく、、、。

(クルーズ報告の写真の中にはお客様から頂いた物もございます。)

クルーズ前半報告 TAKUYA

「タイ、プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-16 21:33

3月3日~3月7日 スミランクルーズ

ひな祭りです。と言ってもまったくそんな雰囲気はないわけで・・・。
パトンの夜のネオンをバックに、スクーバエクスプローラー号は、スミランへと出港いたしました。
今回は、日本人10人とタイ人5人のメンバーです。

3月4日
1本目 アニターズリーフ NO5.6
2本目 コーラルリーフ  NO5.6
3本目 ボン島 ウエストリッジ
4本目 タチャイ島 ツインピークス
5本目 タチャイ島 イーストサイドリーフ
この夜のクルーズ船上は、とてつもなく熱かった。
お客様より持ってきていただいたグッズに身をつつみ、我が似合う、我が着ると大変な大騒ぎでした。
d0086871_18502161.jpgd0086871_1851912.jpg





3月5日
d0086871_19323183.jpg
1本目 スリン諸島 トリンラ
2本目 スリン諸島 トリンラ2
3本目 リチェリューロック
4本目 リチェリューロック









d0086871_1952248.jpg
またもや、じんべえです!
今年は、すごいですね~!静かにやってくるじんべえ♪何度見てもいいですね。




夜は、BBQでまたもや盛り上がる~~!!
今回のクルーズには、新婚さんのカップルがいらっしゃいましたぁ~!
d0086871_1943458.jpg

KOSUGIさんご夫妻、おめでとうございます!
ダイビングが一緒の趣味っていいですね。しかも、このお二人は水中でも会話をされていたとか・・・。++オアツイ++
船上にて、ケーキ入刀~~!ちゃちゃちゃちゃ~ん♪ちゃちゃちゃちゃ~ん♪

末永くお幸せに・・・。


3月6日
d0086871_19232171.jpg
1本目 ボン島 ウエストリッジ
2本目 スリーツリーズ NO9
3本目 エレファントヘッドロック NO7.8
4本目 アンダマンリーフ トトロック
     NO7
5本目 アニターズリーフ NO5.6

3月7日
1本目 ウォール イーストオブエデン NO7
2本目 シャークフィンリーフ NO3

d0086871_1920417.jpg
最近お目にかかることの多いカンムリブダイ。
ここのは、前からご紹介している通り大きく、あまりにも近くによれるのでじっくり見入ってしまいます。



d0086871_19203345.jpg
これ!カンムリブダイがかじった後です。
硬いサンゴも、まるでダイコンのようにかじってしまう歯は、なんとも恐ろしいですね!!


今回は、日本人プラスタイ人ということで異様な雰囲気でしたが、皆さんそれぞれ楽しんでいただけたようでよかったです。インターナショナルな感じでした。
海のほうも、流れがある場所もありましたが、ジンベエにも会え、魚影の濃さに満足いただけたのではないでしょうか?

まだまだ、スミランは見るところがたくさんあります。毎年違う顔を見せてくれますので、皆様のまたのお越しをお待ちしております。

楽しいひと時をありがとうございました。

報告・なおこ
(お客様より頂いた写真をアップさせていただいてます。)

「タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-16 18:38

3月15日 DAY TRIP新着情報

シャークポイント方面の3ダイブに行ってきました。
行き北東からの風がややありましたが、船はほとんど揺れることもなくポイントに到着しました。
一本目、キングクルーザー
MAX 23.9m AVE 15.1m   Time in 11;19 Time out 11;54
透明度は18mから下は、茶色く濁った層がありましたが、それより上はスコ~ンと抜けていました。流れは、ほとんどありませんでした。相変わらず、キンセンフエダイとタイワンカマスはすごい量です。その群れの中に突っ込む快感は最高です(笑)そして、ここにいるハナミノカサゴは紅白歌合戦の小林幸子のように胸鰭を思いっきり広げてます。

二本目、シャークポイント
MAX 18.2m AVE 12.9m Time in 13;18 Time out 14;04
透明度は15mくらい。ここも場所によって茶色の濁り層がありました。
エントリーは二の根から。真っ先に見えたのが、お花畑のような色とりどりのソフトコーラル達。本当にここのサンゴは綺麗です、ゴージャスです。そしてお客さんの要望もあり、シャーク探しダイビング。二の根から一の根と泳ぎ回り・・・お出かけして留守でした(涙)
なので、参考に写真をUPしておきます。見たいと思うとどこかに隠れてしまうトラフちゃんです。

d0086871_20442088.jpg

シャークポイントはシャークだけではありません。回遊魚たちがかなり激しく動き回っています。特に多かったのがイトヒキアジやマテアジです。砂地ばかりに目をやってると回遊魚を見逃すので、しっかり中層も見てくださいね。

三本目、ドクマイ島
MAX 17.3m AVE11.6m Time in15;30 Time out16;12
ここは少し透明度が落ち8ー10mくらい。南から緩やかな流れに乗って北方向へ。
小さな穴を覗いていくと、エビが沢山!紅白模様のオトヒメエビやカラッと揚げて食べると美味しそうなスザクサラサエビ。他にホソフエダイも群れていました。
d0086871_20444787.jpg


*写真は森さんより頂きました。有難うございました。

<タイ、プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで>
BY: MIHO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-15 20:37

3月10日 RICHELIEU ROCK DAYTRIP

天候 :晴れ
 風向き:東風
 流れ :やや弱く
 水温 :27℃
 透明度:~20m

 今回、1日目にピピ島、2日目にシャークポイントにお連れしたお客様を、3日目にRICHELIEU ROCK へご案内しました。タプラム港からIQダイバースのカタマランタイプのスピードボートで2時間ちょっと、水面も穏やかで、遠くにはタチャイ島やスリン島も見えました。
ポイントに到着と同時にすぐエントリー。足下にはもう根が見えていて、潜降と同時に青い海が広がっていました。やや南側は流れもほとんどなく気持ちの良いほど静かでした。
d0086871_11504562.jpg
d0086871_11511066.jpg




 


そんななか最初に見たのがコブシメです。写真のように岩の隙間に管をのばし産卵をしていました。
徐々に根の中央に向かってゆくと周りの景色は一変し、騒がしいほどの魚たちのお出迎かえです。
d0086871_11515872.jpg

20mあたりはキンセンフエダイにキツネフエフキ、ピックハンドルバラクーダも現れて、360°どこを見て良いのかわからないほどです。
d0086871_11524117.jpg



また12mあたりではギンガメアジが岩壁を、滝の水のように群れになって流れてゆきます。それに見とれていると大きなホシカイワリが目の前を横切り、さらにマテアジやフュージュラーの群れがカーテンのように視界を遮ってしまいます。
d0086871_11532482.jpg



安全停止中にはブラックフィンバラクーダの群れもやってきて、魚影の濃さを存分に楽しんだRICHELIEU ROCKのデイトリップでした。

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!

 By NARA

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-03-15 00:45