人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2月25日 プーケット カタビーチ新着情報

天候;晴れ
風;南東からややあり
流れ;南西からややあり
水温;28.0~29.3℃(10m付近は、さっ寒い・・・)
透明度;3~7m(緑&白のニゴニゴ層)

カタビーチ新着情報です。

久々の午後EN。
水面移動の時から水中を見てみても、とにかくみえなぁ~い!
緑色・・・

水中に入ってみると、
緑の水中の先には、白い壁がドワァーっと。
完全に視界が遮られておりまするぅ~(涙)

水の色はこの辺で。
魚の話ですよね、はいっ。

まずはEN直後にリーフの中の枝サンゴに
見つけたぁ~
テングカワハギ☆
いるんだぁ~
かわいいなぁ~
テングカワハギは綺麗な枝サンゴにしか生息しないらしい。
だから、リーフ沿いではなく、中に入ったところにいたんですね、きっと。
また、いつものようにロクセンフエダイの幼魚はすごい量でございます。
本当に綺麗。
黄色の壁みたい。
面白いのがロクセンフエダイの幼魚キンセンフエダイの幼魚が一緒に群れていたりするんですよね~
間違い探しみた~い!グフ☆
d0086871_19331567.jpgそして、この日はちょっと肌がチクチク・・・
写真を見ていただければ、ニゴニゴ感がわかりますか?
この何かわからないくらいの水中です→
おかげで、グルクマがいつもの倍以上いたのではっ!
私達の周りをビュンビュ~ン。
顔しか見えないから、顔が泳いでる感じ(笑)
相変わらずですが・・・
あご、はずれませんかっ?
d0086871_19334465.jpgまた、砂地にはトラフシャコのでかい巣が点々とあり、
その穴から、ピョコッと顔を出している姿、なかなか愉快。

久々にトマトアネモネフィッシュを見にいきましたが、
ちょっと大きくなってますぅ~
幼魚ちゃん☆
まだ、バッチリ白い線は残ってますぅ~
こういう成長が見れるって、楽しいですよね。
グフッ☆

BY SACHI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-25 19:37

2月22日 プーケット デイトリップ新着情報

ラチャヤイ島3DIVE行ってきました!
DIVE1はEASTのNO,2BAY。
天候;晴れ時々曇り
風;ほぼなし
水温;28.1℃
流れ;心地よく北東から
透明度;8~12m

水温は落ち着いて28℃をキープ。あったかいですね~きもちよ~し!
水の色がちょっと緑色ですが、透明度はわりと良し。
期待を胸に、深場へGO!
まず、18mの根にはやっぱりいましたシモフリタナバタウオ。星がキラキラ光っているみたいな体はいつ見ても綺麗やわ~
キンギョハナダイもいつものごとくハーレムをつくり、
ヤマブキスズメダイの幼魚が群れていたり、いい光景。
d0086871_1753149.jpgさらに砂地を行けば、ヨウジウオがチョコチョコ移動していたり。
ヤッコエイがビューンと飛んで行ったり。
楽しいわ~







そしてDIVE2は同じくEASTのNO.3BAY。
風;ほぼなし
水温;28.7℃
流れ;ほぼ潮止まり
透明度;10~12m

d0086871_17525954.jpgここのStaghorh Reefはとにかくサンゴが綺麗。
サンゴ地帯を目掛けて直進だぁ~!
クマノミ登場。
そして、ジャイアントフュージュラーが群れ群れでスイスイ。
来た来た~!!!タイワンカマスのトルネード!
いいねぇ~かっこいいねぇ~
サンゴの周りにはスズメダイ達がウジャウジャおよぎ、綺麗な水中景色にウットリですわ☆

本日ラストDIVE。EASTのNO.1BAY。
風;ほぼなし
水温;28.7℃
流れ;やや南西からあり
透明度;7~10m

カクレクマノミを横目に見て、アカヒメジはサンゴのくぼみでワサワサと。
こちらもサンゴがグワァーとありますので、綺麗です。はいっ。
スカンクアネモネフィッシュセバエアネモネフィュシュの上を通過して、
出ました、ホソフエダイ!北から南へダァーと群れ群れ。
そして、こりゃまたかわいいブラックピラミッドバタフライフィッシュ→通称ブラピ

いいねぁ~楽しいね~ラチャヤイ島EAST。
期待を裏切らない、ポイントばかり。
たまにはラチャで3DIVEもいいもんだっ!

BY SACHI

《タイ プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!》

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-22 17:57

スミランクルーズ

2月10日~14日の報告です。
2月3日から始まり、3クルーズ目の最終です。
今回も、大盛り上がりです!
メンバーは、JAWSご一行様 13名
        一般         4名
総勢17名です。

タプラム港を後にして、いざ出発!!
出発が、タプラムだったので1本目からぐいぐい北へ。

2月11日
1本目ボン島   ウエストリッジ 
           チェックダイブからマンタがお出迎えです。
2本目ボン島   コーラルガーデン
3本目タチャイ島 ツインピークス
4本目タチャイ島 ツインピークス
d0086871_14405112.jpg



d0086871_14504432.jpg


出ました!!待ち焦がれていたジンベェ~~!!北の方からゆっさゆっさと大きな体を動かしながらやってきました!流れは、南西より結構ありました。ジンベイは、流れに向かって大きく口を広げて泳いでいました。体長4m~4.5m。お腹が妊娠しているようでした。2ダイブともジンベイを見れたので、2時間はツインピークスにいてくれました♪
5本目タチャイ島 ウエストサイドリーフ

2月12日
1本目スリン諸島 トリンラ 

d0086871_14512435.jpg



スリン諸島 上陸 
モーケン族に会ってきました。






2本目スリン諸島 トリンラ
最近のトリンラは、ジェンキンスホイップレイが砂地に寝ている所に出くわすことが多いです。今回は、タイマイ、カンムリブダイにも会えました。
3本目リチェリューロック
4本目リチェリューロック 
皆様お疲れ様でした。というのは、激流でした。
でも、ものすごい量のマテアジ、カスミアジに追いかけられているタカサゴの仲間、ブラックフィンバラクーダ、ギンガメアジを一気に堪能できました。                 
夜は、BBQ パーティー!!
食べて、飲んで、歌って、踊って、大宴会で大盛り上がりの夜でした。

2月13日
1本目スミラン諸島 スリーツリーズ
NO.8 上陸 バランシングロックに登ってきました。
2本目 エレファントヘッドロック
3本目 コーラルリーフ
4本目 トトロの根
5本目 アニターズリーフ

2月14日
1本目スミラン諸島 ウォール
2本目 シャークフィンリーフ
パトン港 帰港

今回のおめでとうダイブ報告
200DIVE Mr.SEKIHARA
100DIVE Ms.KIUCHI
200DIVE Ms.NIINO
HAPPY BIRTHDAY Mr.ISHIZAKA 

スクーバエクスプローラー号にて記念ダイブをしていただきありがとうございました。
みなさま、よい思い出になったのではないでしょうか。
これからも、引き続きダイビングを楽しんでください!!

そして、今回ご乗船いただいた皆様、水中、船上共に楽しく盛り上げていただき本当にありがとうございました。
また、皆様と一緒にダイビングできる日を楽しみにしております。

BY NAOKO

タイ・プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-19 15:01

2月18日 プーケット カタビーチ新着情報

天候;晴れ
風;なし
水温;28.2℃
流れ;潮止まり
透明度;7m

今週のカタビーチはコンディション最高です。透明度も、水温も上がってます。
今回は、ビーチからロングテールボートに乗り込み、カサゴ根からエントリー。潜降して行くと、今日もいました、ウルマカサゴが同じ場所でジーッとしていました。
そこから少し沖の方へ。d0086871_19554070.jpgカクレクマノミが写真とってと言わんばかりにイソギンチャクからでてきます。その横には、キリンミノの幼魚が岩の中に隠れていました。しばし、その場でのんびりして、リーフ沿いに戻ってきました。いや~、魚が多すぎてなかなか進まない。
ロクセンフエダイの幼魚、タイワンカマス、イエローバンドフージュラーがうじゃうじゃ!!群れに囲まれ、ここにまだいたいと思いながらも、ゆっくり戻っていきました。
今度は岩の周辺や岩の中を覗いてみることに。いました!全身丸出しのモンハナシャコ。あっ見つかったと言わんばかりに、後ずさりして、岩の中へ。そして、タイは今、チャイニーズニューイヤー。ということで、紅白のオシャレカクレエビ。こいつも全身丸出し。きれいに見れました。
そして最後は、やっぱりアイドル!?チョウチョウコショウダイの幼魚です。う~ん、今は小学校1年生くらいかな!

あぁ、カタビーチ恐るべし!!何度行っても、楽しいです!!

《タイ プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!》


BY;YUKIKO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-18 19:57

2月15日 プーケット デイトリップ新着情報

PHI PHI BIDA NOK→BIDA NAI

天候;晴れ
風;ややあり
水温;28.1℃
流れ;北東からあり
透明度;5m

行ってきました、PHI PHI島2DIVE。
朝からさほど風がなく、快適な船旅スタート。
到着してDIVE1;BIDA NOK。
南側からEN。流れ若干ありですが、心地よいくらい。
ただ気になるのが、水の色。
緑と言うか、赤茶色と言うか、色々な水の色が・・・
ん~・・・なんだっ?変な感じ。
まっそれはいいとして、北側にすすんで行くと、はいっ!ご対面。
タイマイちゃん、お食事中。
ガリガリと、岩をかじってます。
みんなでジーッと見ても、おかまいなし。
知らんぷり。
かわいいわ~★
d0086871_207321.jpg
そして、スカンクアネモネフィッシュカクレクマノミはフワフワと。
さらに北側に進むと、突然流れが強くなった?ん?
なんかだか変・・・
と思った矢先、ブワァーと押し寄せるサーモクライン!水底からすごい勢いです。
しかも白い!真っ白!!何にも見えないよぉ~!!!
隣にいるバディも見えないくらいの白さに、本当にビックリ。
上を見てみると、水の色がハッキリ&クッキリ緑と赤茶色に分かれてる・・・気持ち悪い。
ふと、水底に目をやるとウルマカサゴデーンといらっしゃり、じっくり観察。
ん~いつ見てもいい顔してるわぁ~男前っ★
その間に、サーモもおさまり、時間もきたので、そのまま浅場に移動してEX。
なかなか、すごい体験をさせていただきました。

そして、DIVE2はBIDA NAI。
天候;晴れ
風;ほぼなし
水温;28.4℃
流れ;ほぼ潮止まり
透明度;5~8m

こちらも南側からのEN。
いいね、流れなし!気持ちいいわぁ~。
リーフ沿いにはコラーレ君ハシナガチョウチョウウオが気持ちよさそうに、フーワフワ。
サンゴのまわりには、ミツボシクロスズメダイがフーワフワ。
癒やしだね~。
深度を下げようと思ったら、こりゃまたサーモクラインのご登場。
色、おかしいですから~。
真っ白だったり、深い緑色だったり、本当に変な色。
10mより下は、もう全部サーモクライン
浅場!浅場で行こう!!
中層に目をやると、オニアジギンガメアジが群れ群れで泳いでいく姿。
かっこい~い★
そしてジャイアントフュージュラーもスイスイ。
ホソフエダイだって負けてません!群れ群れです。
水面にはオキザヨリもものすごい量。
d0086871_2074851.jpg
リーフの中を覗けば、オトヒメエビがニッコリ。
ミナミハコフグの幼魚がプカプカ。
本当にかわいいわ、フグちゃんは。






透明度は2本とも、イマイチでしたが、ある意味おもしろいDIVEでした。
あんなサーモ見たこと無い!あんな水の色、見たこと無い!!
PHI PHI、恐るべし。

BY SACHI

《タイ プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!》

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-15 20:13

02月09日~12日 スミランクルーズ

02月09日から12日まで スミランクルーズに行ってまいりました。

02月09日 

DIVE 1   WEST SIX (#7)
DIVE 2  BARRACUDA POINT (#5)
DIVE 3   STONE HENGE (#4)
DIVE 4   HIDAWAY (#6)

まず1本目、WEST SIXでは クマザサハナムロの大群がお出迎えしてくれました。
目の前を覆い尽くすほど大量です!!

d0086871_1922999.jpg
BARRACUDA POINTでは写真
の オーロラパートナーゴビーに
釘付けでした。
赤い涙と 尻尾の赤丸が特徴で 
可愛らしい!
共生するランドールズピストルシュリンプも 
赤白黄色、色の配色がとてもきれいですね。


02月10日 

DIVE 1   ELEPHANT HEAD ROCK (#7)
DIVE 2  CHRISTMAS POINT (#9)
DIVE 3  THREE TREES (#9)
DIVE 4  BEACON REEF (#8)
 
スミランを代表する地形ポイントのエレファントヘッドロックでは
タイガースカラーのムスジコショウダイ、水玉模様の
アンダマンスイートリップスがいて、それから大きなロウニンアジが
ぐるぐる回っていました。

CHRISTMAS POINTも大きな岩が点在していて
スイムスルーを通りながら地形を堪能します。
変わってTHREE TREESは 砂地とサンゴのポイントです。
安全停止をしながらサンゴのお花畑をゆっくり堪能です。

BEACON REEFでは沈船を見に行って そのあとはまた
ゆっくり浅場でサンゴを眺めました。


02月11日 

DIVE 1  KOH BON PINNACLE
DIVE 2   WEST RIDGE
DIVE 3  PASTEL RIDGE
DIVE 4  NORTH POINT

今日はいよいよボン島です。
1本目はボン島の北側にある隠れ根に行って、そこから10分ほど泳いで
ボン島に向かいます。
隠れ根には ロウニンアジとカスミアジが ぐっちゃりといて、そこからリッジへ
向かう途中は イエローバックフュージュラーがブワーッといました。
2本目はサンゴがきれいなところでまったりしつつ 大物狙いです。
3本目には 出ました!!念願のマンタです。
少し遠かったけれど 3回も見ましたね。

d0086871_1912335.jpg
写真は オオアカホシサンゴガ二に擬態する
セダカギンポです。
目がサッカーボールみたいですね。


4本目はスミランに戻り 
NORTH POINTへ。
大きな岩の間を通り 岩を抜けると一面サンゴ礁です!


02月12日 

DIVE 1  EAST OF EDEN (#7)
DIVE 2   SHARK FIN REEF (#3)
DIVE 3  ANITA`S REEF (#5)

とても美しい根があるEAST OF EDENでは、
まずはじめにアケボノハゼに会いに行き、
浅いところに戻ってきてからは景色を堪能しました。
SHARK FIN REEFでは遺跡のような地形を楽しみ、
ANITA´S REEFでは 最後の締めくくりとして
ご希望のハゼめぐりをしました。

今回は 天気にも恵まれ のんびりと潜ることが出来ました。

スミランクルーズはもちろんカタダイビングサービスで!!

BY ERI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-13 20:36

2月7~10日スミランクルーズ報告

2月になりプーケットはポカポカと真夏日よりな日が続いております。そんな中今回も3連続クルーズの二回目クルーズ報告です。

2月7日今回は、プーケットから北に位置するパンガー県のタプラム港をバックに18名のゲストと共に出港です。


d0086871_21245290.jpg


今回の旅路
2月8日
DIVE1 コーラルリーフ
DIVE2 エレファントヘッドロック
DIVE3 スリーツリーズ
DIVE4 ウエストリッジ
DIVE5 ウエストベイ
今回のクルーズはいつもより1日日程の短いクルーズの為、初日は3本目までスミランで潜りそこから一気に北上!
サンセットをボン島、そしてナイトはタチャイ島へ!!

2月9日
DIVE1 トリンラ島
DIVE2 トリンラ島
DIVE3 リチェリューロック
DIVE4 リチェリューロック
早朝のエンジン音と共にタチャイ島を後にし、更に北上タイとミャンマーの国境近くのスリン諸島へ。そして1本潜りそのままリチェリューへ、、、、。
のはずが朝から風がやや強く白波も立っていた為そのままスリンでもう1本!その後ようやく風もおさまってきたのでリチェリューへ!!そこで2本潜りタチャイ島へ下り停泊。

2月10日
DIVE1 ツインピークス
DIVE2 コーラルガーデン
そして、最終日。
1本目タチャイ島、2本目をボン島で潜り初日に出港したタプラム港に帰港。

今回、クルーズ最初の頃は海は若干白波が立ってちょっと心配でしたが、クルーズ中日頃から海況は穏やかになっていき外洋ポイントも無事潜ることが出来ました。
水中は、ポイント、時間によっては流れがあり、水温27℃前後とちょっぴり冷たく、全体的に海の中は浮遊物が多く白く濁った感じではあったものの、相変わらずすごい魚影が水の中を彩ってます。
特にリチェリューロックでは、中層一面銀色に塗り潰したかの様なマテアジ、タカサゴ達のものすご~い数の群れに囲まれ、更にそこにギンガメの大群、バラクーダの群れも集まり辺り一面銀光をしており、目がチカチカとし回りそうなほどでした。特に大きい魚が動くと小さい魚が素早く逃げ泳ぐ瞬間などは、青色の中にすごい数のギンギラの貴金属色の物が水底に向け降り注ぎ、言葉では言い表せない位の素晴らしい景観でした!!
そして、スリンではカンムリブダイの大行進、ボンのマンタ乱舞など大物達も相変わらず健在と見所たくさんのスミラン、スリン海域ですよ!!

By TAKUYA

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-13 20:33

2月3日~5日 スミラン・クルーズ報告

アップが大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
今回はスミラン→ボン→タチャイ→スリンまで行ってきました。

2007年 2月 3日
第1本目   ポイント名:NORTH POINT (#9)  
天候:快晴     風向:北東の風強く   波高:高く   透明度:~12m 
流れ:やや強く   水温:26度
第2本目   ポイント名:WEST RIDGE (Koh Bon)
天候:晴れ     風向:北よりの風強く  波高:やや高く  透明度:~15m
流れ:弱く     水温:27度
NIGHT DIVING    ポイント名:WEST RIDGE 湾内(Koh Bon)
天候:晴れ     風向:北東の風弱く   波高:なし    
流れ:なし      水温:27度

第1日目に特徴的だったのは、NORTH POINTです。
スミランでも一番北に位置するNo9のポイントです。
この日は透明度は12m位でしたが、光が入り水中は意外に明るい感じ。
-5mから-25mまである巨岩を指標に潜降してゆくと、大きな岩についたウミウチワが流れに身をゆだねながらゆらゆらと揺れていました。岩の集まりはまさに都会の高層ビルの間を歩いているような感じです。また岩の間を抜け深度を上げてゆくと、今度は一面に枝サンゴの別世界が広がります。サンゴの上には色とりどりのスズメダイが、紙吹雪を散らしたようにふわふわと泳ぎ、所々にはエバンスアンティスの鮮やかな青紫と黄色が彩りを添えていました。全く違った二面性を体験できたポイントです。

2007年 2月 4日
第1本目   ポイント名:RICHELIEU ROCK
天候:晴れ    風向:東風 中程度    波高:やや高く   透明度:~8m
流れ:弱く  水温:27度
第2本目   ポイント名:RICHELIEU ROCK
天候:晴れ    風向:南よりの風 中程度  波高:やや高く  透明度:~8m
流れ:弱く     水温:27度
第3本目   ポイント名:TWIN PEAKS(Koh Tachai)
天候:晴れ    風向:東風 弱く      波高:ややあり 透明度:10m
流れ:弱く     水温:27度
第4本目   ポイント名:CORAL GARDEN→WEST RIDGE (Koh Bon)
天候:晴れ    風向:東風 弱く      波高:ややあり 透明度:15m
流れ:弱く     水温:27度

第2日目。波があり大きな船が上下しながらもRICHELIEU ROCKへ向かいました。
大物出現の期待を胸に、潜降してみると透明度は10m弱。
岩にとりつき根回りを行くと、透明度のため警戒心をなくしたマテアジやフュージュラーたちが、マスクにぶつかるのではないかと思うくらいに顔の前をビュンビュンと通過してゆきます。
もやっとした視界の中、ふと岩穴を覗くと1m強のジェンキンスレイが、今にもこちらに出てきそうに体を揺らしていました。
 キンセンフエダイの鮮やかな黄色が少しくすんで見えたり、ブラックフィンバラクーダの群れがもやっとかすんでしまうのは残念でしたが、ギンガメアジの集団がこれもまた私たちの肩越しやマスクの前を、次から次へと通過してゆくのは見応え十分でした。
 RICHELIEU ROCKでは魚影を、タチャイ、ボンではマンタを堪能した2日目でした。

日付:2007年 2月 5日 
第1本目   ポイント名:BOULDER CITY(#2)
天候:晴れ    風向:東風 弱く     波高:ややあり  透明度:15m
流れ:強く     水温:26度
第2本目 ポイント名:SHARKFIN REEF(#2)
天候:晴れ 風向:東風 弱く 波高:ややあり 透明度:12m
流れ:強く 水温:26度
第3本目 ポイント名:ANITA'S REEF(#5#6)
天候:晴れ 風向:東風 弱く 波高:低く 透明度:12m
流れ:なし 水温:26度

第3日目。この日の2本目、3本目はデイトリップのお客さんを加え、総勢7人が1チームで潜りました。
3本目のANITA'S REEFは大潮まわりではありましたが、流れはほとんどなくじっくり魚たちを楽しむことができました。
白い砂地が広がる-20mあたりにはガーデンイール、スパゲティイールが体をゆらゆらとさせ、小さな根の周りには砂が手からこぼれてゆくような、とても小さなスカシテンジクダイが、キラキラしたカーテンを作っていました。
ブルーダッシュの群れが徐々に厚みを増してゆき、蛍光の青いペンキが広がってゆく様などは、数日前にオープンウオーターを取ったばかりのお客さんが多かっただけに、スミランの楽しさを十分にわかっていただける良いポイントだったと思います。
 
 BY NARA

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-13 20:13

2月12日 プーケット カタビーチ新着情報

場所;KOH PU→KATA BEACH

天候;晴れ
風;南東から強め
流れ;北東からやや弱く
透明度;平均7m~10m
水温;28.1℃

d0086871_1310207.jpg

行ってきました、KOH PU
ロングテイルボートに乗り込み、いざ出発。
あいかわらず風、強いです。めっちゃ揺れる・・・
まっ所要時間5分ですから、なんてことないっ!
って事でDIVE1;12mのモーリング付近から、久々のバックロールEN。
入ってすぐ思ったのは、暖かい!水温上がったかな?
と思いダイコンを見てみると、28.1℃。
いつもと変わらん・・・
d0086871_13104283.jpg
さっ、気を取り直して北西側に向かうと、まずヘコアユの成魚が20匹くらい、玉になってふ~わふわ。

さらに北側、流れの上に向かうとタイワンカマスがウジャウジャ!
囲まれた!癒やしだぁ~!!気持ちい~い!!!

今度は流れにのって南側へ深度を上げていくと、小さな根の下には
インディアンバナーフィッシュコラーレバタフライフィッシュを見て癒やされ、
珊瑚の上で遊ぶアオバスズメダイを見てニッコリ。
そして驚いたのは、キンセンフエダイのすごい量!
小さな根の周りを所狭しとグワグワ群れとりますっ!
d0086871_13114993.jpg

外洋ポイントに行かないとなかなかお目にかかれない大量さに、感激!

そして、DIVE2はKATA BEACH。風、やはり強く・・・
そんなのは気にせず再びバックロール!!!
ENしてすぐは、なんだか暗~い感じで、不安が。
と、思いきや潜降するに連れて、ぬけてる!きれいじゃないですかっ。
まずはグルクマが、これでもかっ!てな勢いで口を大きく開け、プランクトンを食べていたり。
タイワンカマスもまあそれなりに(笑)群れていたり。
きれいなロクセンフエダイの幼魚は相変わらずリーフの上をヒュ~ルヒュル。
リーフの中を覗けば
ウルマカサゴがデーン。

スザクサラサエビがシャカシャカ。

ヒトズラハリセンボンがリーフの隙間にグニッとはさまって・・・。
おいっ!大丈夫?出られますか??
あれ???怒ってる・・・
まんまるだぁ~

そしてKATA BEACHで最近私がはまっているのが、
d0086871_1312105.jpg
チョウチョウコショウダイの幼魚
通称フリフリちゃんです。
かわいい★かわいすぎるっ★
いつも同じ場所でフリフリしてます。
これは、本当に癒やしだわぁ~
ずっと見てても飽きません!!!

2本共、基本的には小物系メイン。
ゆっくり観察したり、まったりダイビング好きには、完全にはまるポイント。
カタビーチ、面白い!!!

BY SACHI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


《タイ プーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!》
by kata-andaman | 2007-02-12 13:30

2月4日~7日 SIMILANクルーズ情報

4th/feb

透明度→平均10m~15m クリアブルーではない
水 温→平均26~27度  朝一はサ冷える
天 候→晴れ 
風 →東風
海 況→風波あり


1dive anitas reef

○砂地の上のソフトコーラルが朝日と共に光合成をしてて
   めちゃくちゃきれい。

2dive west rock

○モンガラハワハギと戯れて遊ぶ 安停中のフュージュラーがすばらしい

3dive elephant head rock

○流れている、分 魚影が濃い。ここのイエローバックフュージュラーは
一見の価値あり
4dive beacon reef

○サンゴに生息するチョウチョウウオがツガイでウロチョロ
葉っぱが沈んでる??!とおもえばカミソリウオ

5dive turtle rock
○両津さんがいっぱい!! 


5th/feb

透明度→平均10m~15m クリアブルーではない
水 温→平均26~27度 朝一はサ冷える
天 候→晴れ 
風 →東風
海 況→良好




1dive chistmas point
 ○流れに隠れて生息するコショウダイがおおい フージュラーが元気に泳ぐ

2dive west ridge
 ○マンタ遭遇 大勢のダイバーにも負けずに食事タイム



3dive coral garden
 ○またまたマンタ遭遇 水面付近透明度きれい
今までと逆の現象

4dive twin peaks
 ○めちゃくちゃでかいブッラクフィンバラクーダ!!1m50cm強
クリーニングタイム


5dive





6th/feb
透明度→平均7~10m クリアブルーではない
水 温→平均26~27度 朝一は冷える
天 候→晴れ 
風 → なし
海 況→良好


1dive richeliue rock マテアジの異常発生?! ギンガメがおっかけまくり
2dive “ ギンガメアジの後ろをブラックフィンバラクーダが
         がっちりキープ

3dive twin peaks
○ここにもマンタ??!! ここの各種フージュラー一見の価値あり

4dive west ridge
○ゆっくーりノンビーリフィッシュウオッチング マンタマンタ
   マンタ!! ×5回

7th/feb
透明度→平均15m 少しブルー
水 温→平均26~27度 朝一は冷える
天 候→晴れ 
風 → なし
海 況→良好





1dive
○ハゼとエビの共生について勉強!! 愛の巣へ

2dive wall

○ここのサンゴ スズメダイ キンギョハナダイは素晴らしい・・・

BY KOTOMI

※写真は後日アップいたいします。

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-02-12 13:06