人気ブログランキング |

<   2007年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

1月17日~20日 スミランクルーズ

情報アップするのが遅くなり、申し訳ありません!
13日~17日のに引き続き、2連続目のスミランクルーズです。
前回の17日に帰ってきたほぼ満席状態のクルーズとは打って変わって、
今回は、7名様のお客様を乗せて、パトン港を出港いたしました。
d0086871_22332387.jpg


1月17日 パトン港 出港

1月18日 スミラン諸島 到着
1本目HONEYMOON BAY NO.4
2本目 THREE TREES NO.9
3本目 KOH BON WEST RIDGE
4本目 KOH BON CORAL GARDEN
d0086871_2258481.jpg
マンタ!










d0086871_2304761.jpg
マンタ!!











d0086871_22592824.jpg

                   マンタ!!!
                 今シーズン1のマンタダイブでした。
潜降してすぐに、ちょっと進んでマンタ、泳いでてもマンタ、安全停止しててもマンタ!
マンタとマンタの合間には、な、な、なんと!!あのトンガリサカタザメの親子が、しげさんの後ろからのっそのっそと3mくらいの体を左右に動かしながら優雅に泳いでいました。
当のガイドは、気づいておりませんでした・・・。ビックリ!!

5本目KOH BON WEST RIDGE (NIGHT DIVE)

1月19日
1本目KOH SURIN TRINGRA
鯨の登場です!! 水面に何度も何度も顔を出してくれました!
クルーズ船の近くに寄ってきてくれて、「しゅごぉぉ~~」と潮を吹く音も聞くことができました!
とても、ラッキーでした!
2本目RICHELIEU ROCK
3本目 RICHELIEU ROCK
4本目 KOH TACHAI TWIN PEAKS
d0086871_2314698.jpg

激流ダイブお疲れ様でした!
たくさんのツバメウオが、真っ黒になって岩と平行に斜めになっていました。
少し、気持ちが悪かったです。
夕食はBBQ!!

1月20日
1本目 WALL NO.7
d0086871_2324292.jpg

2本目 SHARK FIN REEF NO.3
夕方 カタビーチ 帰港    

3泊4日スミランクルーズ!
お天気にも恵まれてよかったです。
北のポイントの透明度が少し良くなかったのですが、捕食が活発で迫力ありました。
水温も安定してきており、大物の出現もちらほら耳にしております。
まだまだ、勢いつけていきますよぉぉぉぉ~~!!
皆様のお越しをお待ちしております☆

以上
BY NAOKO
by kata-andaman | 2007-01-30 23:37

1月26日 スミランデイトリップ

25日のTAKUYAに引き続きスミランデイトリップに行ってきました。
船上はお客様が少なく快適でした。

DIVE1 BEACON POINT            DIVE2 THREE TREES 
(SIMILAN NO.8)                 (SIMILAN NO.9)
TIME IN 11:00                TIME IN 13:45
TIME OUT 11:45              TIME OUT 14:33
透明度 20m                  透明度 20m
水温  28℃                   水温 28℃
流れ 北からややあり              流れ 北から少しだけ
風 東                       風 東
波 なし                      波 なし

DIVE1のポイントは、1本のダイビングでダイナミックな地形とサンゴが広がったゆったりした地形の2つが楽しめるポイントです。巨大な岩は、水深30m越えの所にたたずんでおり、トップは12mくらい。とても、巨大な岩がいっぱいです。それが、重なってスイムスルーもちらほら♪
ダイビングの途中からは、浅瀬に上がってサンゴの上をまったりゆっくり泳げます。
d0086871_20393484.jpg
岩のポイントには、ヤッコ系の魚がよく目に付きます。タテジマキンチャクダイの親子がいました。あちこちで、いろんな幼魚をよく見かけます。最近は、ベイビーラッシュなんでしょうか?
幼魚の体の模様は独特でかわいらしいものが多いので、見るとうれしくなってしまいます!




DIVE2のポイントは、スミランの最北端の島NO.9です。一番北側と言う事で大物が出やすくなっています。
島沿いは、浅い棚(7~10m)のところにサンゴが広がっており、沖へ離して行くに連れてやや急なサンゴの斜面になっています。斜面を降りると白い砂地で、24m25mとだんだんとなだらかに深くなっていきます。
砂地にはハゼ、サンゴの上にはホウセキキントキ。
d0086871_20402234.jpg
ホウセキキントキは、電飾の様にじわじわ赤と銀に体色を変えます。その変化が面白いので、よく近づいて見るのですが、今回どれだけ近づいても一つも色を変えてくれませんでした。





d0086871_2049551.jpg
2本目のポイントは、カメに会う確立が非常に高く、今回も心の中で「いないかなぁ~いないかなぁ~」と辺りを探していたら、サンゴの奥で見たことある足がちらり♪
「いたぁ~~~!!」水中で叫んじゃいました。
小ぶりのタイマイです。お腹の部分にフジツボがいっぱいついており、どこかでなが~い居眠りをしていたのかな~って思いました。

以上です。
BY・NAOKO

「タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-01-28 21:04

1月28日 プーケット カタビーチ新着情報

TIME IN:10:38
TIME OUT:11:18
最大深度:9.3m
平均深度:4.6m
風:北東から
流れ:北東からやや弱く
水温:28.3℃
透明度:5~7m

今日は天気も良くダイビイグ日和。ちょっと風が強いような・・・水面移動は大変だったかな。
水中はと言うと、リーフの入り口にはいつものようにフュージュラーがわさわさ群れていて、アオヤガラもいっぱい。幼魚から成魚までそこらじゅうにいらっしゃいました。
リーフ沿いに移動していくと、スカシテンジクダイ類はやっぱり多く、アジ類の捕食もなかなかの見ごたえ!
そして、フエダイの幼魚&若魚も群れ群れ。
d0086871_16273673.jpg

特に多いのがキンセンフエダイの若魚。キレイな黄色がブワーッと流れていきます。近づいてよ~く見てみると、目がクリクリでかわいい。
d0086871_16275898.jpg

他にも、ロクセンフエダイの幼魚。黄色の体に白い線がきれい。これもまた、群れていると黄色の壁のように見えて、かなり見ごたえあります。
大変申し訳ないことに、写真で見ると群れていないように見えるのが・・・残念。
d0086871_16281625.jpg

実際みていただくと、かなりきれいです。
見に来てください!!!是非。


PS:カタビーチが大好きだったSHUNSUKE。カタビーチはやっぱり面白いよ。早く帰ってこいよ~!待ってるぞ~~~!!!

≪タイのプーケット 海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!≫

BY SACHI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-01-28 16:32

1月25日スミランデイトリップ

スミランデイトリップより新着情報です。

今回のポイント

DIVE1
d0086871_17302222.jpg
SHARK FIN REEF
(Similan No.3)
TIME IN 11:35
TIME OUT 12:19透明度 20m
流れ 無し
水温 28℃
風 北東よりやや有り
波 若干有り(0.5m位)


DIVE 2
d0086871_17325032.jpg
EAST OF EDEN
(Similan No.7)
TIME IN 14:17
TIME OUT 14:59
透明度 20m
流れ 弱(北~南)
水温 27℃
風 北東よりやや有り
波 ほぼ無し


d0086871_17234756.jpg












d0086871_17241166.jpg












今回は1本目、大きな岩盤の上にまるで人が作ったかのような四角い大きな岩が点在するダイナミックな地形ポイント、シャークフィンリーフ。二本目は、浅場にある大きな珊瑚の根にすごい綺麗な色とりどりのソフトコーラルがまるで花が咲いてるかのようについていてその周りには綺麗な白い砂地、そして珊瑚が広がるスミランの中でも人気の高い癒やし系ポイント、イーストオブエデンという二本立てでした。
今回も、二本共に魚影は濃く水中はにぎやかでした。
ただ、ちょっとだけ気になったのが水の色は青々として綺麗なのですが、特に二本目のポイントでは、水面近くまでサーモクラインが上がっており若干ながら靄がかかったような感じの景観で、天気はよかったものの水中はちょっぴり暗~い気がしました。
ただ、水温のほうは相変わらず28前後をキープしており暖かいです!!
更に、天気、海況共に安定しておりダイビング日よりな1日でしたよ~!!
d0086871_1738871.jpg

BY TAKUYA

「タイプーケットの海情報。スミランクルーズももちろんカタダイビングサービスで!!」

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-01-26 17:43

1月25日 デイトリップ

タイ プーケットの海情報!
今日は、ラチャヤイ島 バンガローベイに行って参りました。 

DIVE 1 BUNGALOW BAY NORTH
IN 10:19 OUT 11:04 BT 45min
MAX 14.4m  AVE 13.6m
VIS 10m TEMP 27℃

DIVE 2   BUNGALOW BAY SOUTH
IN 12:51 OUT 13:39 BT 48min
MAX 13.2m  AVE 9.6m
VIS 10m TEMP 27℃

水面は穏やかで 流れもほとんどありませんでした。

d0086871_22542534.jpg写真は、
インディアンバガボンドバタフライフィッシュです。
太平洋側で見られるフウライチョウチョウウオの
インド洋バージョンです。

バガボンド とは、「風来坊」を意味していて
フラフラと水中を泳ぎ回るのです。

宮本武蔵を題材にした漫画 バガボンドも 
風来坊という意味なんですね(納得)

普段太平洋で潜り慣れてる方は、是非 
太平洋とインド洋の魚の違いを
見にいらしてください。

スミランクルーズも もちろんカタダイビングサービスへ!

BY  ERI 

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-01-25 23:06

1月21日 カタビーチ新着情報

TIME IN:9:31
TIME OUT:10:50
最大深度:9.6m
平均深度:5.4m
風:ほぼなし
流れ:北東から弱く
水温:28.3℃
透明度:5~7m

今週のカタビーチは、とにかく濃いです。
以前からもいましたがフュージュラーの幼魚と若魚がさらに増え、大きな群れとなって中層をグングン泳いでいます。フュージュラーで前が見えないくらい!ビーチ側のリーフ付近はフュージュラーをかき分けて進む感じ。また、光が入っているとそのフュージュラーがキラキラと光りキレイ。
そして、リーフが見えなくなるほどのスカシテンジクダイ類。大量です。明らかに増えた。今シーズンで一番!と言っても過言じゃない。
リーフだけでは狭いのか、中層にまでスカシテンジクダイ類が群れているように見えました。今まではスカシテンジクダイ類が群れている場所はだいたい決まっていましたが、今はとにかくリーフ沿いずっとスカシテンジクダイ類で覆われています。

これだけスカシテンジクダイ類が増えていれば捕食もスゴイわけで。
マテアジやカスミアジはもちろんの事、キツネフエフキがとにかく多い。こんなにカタビーチでキツネフエフキを見たのは、私は初めてです。キツネフエフキの捕食するときの体色の変化!これはいつ見ても見ごたえありますね~。
行進するかのようにスカシテンジクダイ類の中へ突っ込んで行き、次々と捕食・捕食・捕食。
ギャングだよ、本当に・・・怖いわ~

それから、以前紹介したトマトアネモネフィッシュの幼魚。大きくなりました!
d0086871_1946467.jpg

体色も以前より赤みが出て、白い線もハッキリ、クッキリ。かわいい~!
d0086871_19471486.jpg



今のカタビーチ、本当にいいです!旬です!!

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!
BY SACHI

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-01-21 19:52

1月13日~17日SIMIRAN CRUISE

3連続クルーズに続き2日空けて早速13日より17日まで、今回はほぼ満席の25名のゲストと共にクルーズに行って参りました。

今回も良い天候の中、プーケット一の繁華街のあるパトンの町より夜景をバックに出港です!!

d0086871_20565622.jpg


今回の航路
d0086871_20574362.jpg
1月13日
パトン港よりスミラン諸島へ

1月14日
★ハネムーンベイ(スミランNo.4)
★コーラルリーフ(スミランNo.5.6)
★ウエストロック(スミランNo.7)
★タートルロック(スミランNo.8)

1月15日
★スリーツリーズ(スミランNo.9)
★ウエストリッジ(ボン島)
★ツインピークス(タチャイ島)
★リチェリューロック
d0086871_21125879.jpg
1月16日
★トリンラ島(スリン諸島)
★リチェリューロック
★ツインピークス(タチャイ島)
★ウエストリッジ(ボン島)

1月17日
★イーストオブエデン
(スミランNo.7)
★シャークフィンリーフ
(スミランNo.3)
夕方パトン港帰港

d0086871_21225528.jpg









d0086871_21223340.jpg












スミラン好きの皆さんお待たせ致しました~!!
今回スミランの方に行ってみるとなんと!!!ビックリ!!!
先日まで若干濁った感じがしていたスミランの水の色が急変し、青々と透き通ってました!!!透明度は平均してどのポイントも20~30m場所によってはそれ以上と美しい水中景観が広がってましたよ~!!
そして、最近気になっていた水温の方も、平均して28℃位と暖かくなり南国らしさを取り戻しました!!これでようやくスーツも衣替えし薄着で気楽にダビングに望めますよ~(笑)
しかし、、、。そうなると、気になるのは先日までの水質のおかげでものすごーく濃かった魚影の方なんですが、、、。
これもバッチリ!!!今回もリーフ沿い、そして中層とかなりの濃い魚たちが皆を出迎えてくれました!もちろんマンタなどの大物も優雅に、しかも水が綺麗な為ハッキリと姿を現してくれ、お客さんは勿論のこと、ガイド陣も超感動~!!
年も明け早2週間、ようやく本来のスミランらしくなって来たのではないでしょうかね。
これからもこの調子で綺麗な透明度を保ってくれるといいですね!!
さあ皆さん!!これからがシーズンも半ばに入って行きコンディションも安定して注目のスミランへ是非!!
弊社は皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

d0086871_21185380.jpg









d0086871_21191961.jpg













追伸 クルーズにご参加していただきました皆様お疲れ様でした。そして有難うございました。



今回の記念ダイブ
d0086871_21194584.jpg

ミズタニさん、フジワラさんスミランで100本おめでとうございました!!
これからもダイビング楽しんでいっぱい潜ってくださいね!!

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!
クルーズ報告byTAKUYA



ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-01-20 21:31

1月17日 Day Trip新着情報

1月17日 Racha Yai East NO,3 Bay
In 12:19
Out 12:57
Max 15.1m
Ave 8.1m
風 ほぼなし
波 ほぼなし
流れ ほぼなし
透明度 8m
水温 28.4℃
久しぶりにラチャヤイに行ってきました。
朝から晴天。ダイビング日和です。そして、凪!!そして、イルカ!!
ほとんどの船が東側に来てました。
d0086871_141289.jpg

湾内の水深7mくらいのとこらからエントリー。
この辺は、枝サンゴや浜サンゴがとても綺麗です。その周りには沢山のスズメダイ。
イソギンチャクの間からはカクレクマノミ ファミリーが私達を覗いていました。
そのまま南に流すと、薄っすらと見えてきたのがツバメウオの小群れ。
d0086871_1402248.jpg

皆でじっくり観察…その横に仲間に入れない若魚が一匹、岩陰にいました。(成魚になったら仲間入りかな...)湾内を抜けそのままリーフ沿いに行くと、岩がゴロゴロしていてガラリと景観が変わります。岩陰にはロクセンフエダイ、小群れですが綺麗ですね。
中層にはやや小型のフュージュラーが舞っています。そして、アカヒメジの群れが私達の横を気持ちよさそうに通り過ぎました。
東側、少し透明度が落ちていますが、サーモは抜け水温は少し上がっています。
この乾季の東側も面白いですよ。


以上、報告でした。

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!
BY:MIHO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

by kata-andaman | 2007-01-19 14:06

3クルーズ 連続報告

12/29~1/3の年越しクルーズから1/3~1/6、1/6~1/10と、3クルーズ連続で行ってきました。 
d0086871_17402531.jpg

d0086871_17405128.jpg

d0086871_17412279.jpg

d0086871_17414553.jpg


とにかく、おめでたい記念DIVEが続きました。

≪12/29~1/3≫
d0086871_1742137.jpg
12/30
#Anita’s Reef
#West Rock
#Toto Rock
#Gorilla Bay
#Turtle Rock
12/31
#West Ridge
#Coral Garden
#Twin Peaks
#Richelieu Rock
1/1
#Tringra
#Richelieu Rock
# Twin Peaks
# 〃
1/2
#West Ridge
#North Point
#Elephant Head Rock
#Coral Reef
#Anita’s Reef
1/3
#Wall(East of Eden)
#Shark Fin Reef

d0086871_17433975.jpg







タナカさん    900本記念














d0086871_1744866.jpg




セキグチさん   600本記念









d0086871_1744586.jpg




カワセさん    700本記念









d0086871_17453061.jpg




コミネさん    200本記念 & チエコさん & スミコさん    誕生日記念







d0086871_17472511.jpg




タモウさん    誕生日記念








≪1/3~1/6≫
d0086871_1747587.jpg
1/4
#Coral Reef
#Elephant Head Rock
#West Ridge
#Twin Peaks
1/5
#Richelieu Rock
# 〃
1/6
#Shark Fin Reef






d0086871_1814858.jpg




イトウさん    400本記念









d0086871_17495758.jpg




トミーさん     800本記念







d0086871_17503856.jpg




アンドウさん & サワコさん & アンマさん    50本記念










≪1/6~1/10≫
d0086871_17511666.jpg
1/7
#Donald Duck Bay
#Three Trees
#West Ridge
#Coral Garden
#West Side
1/8
#Twin Peaks
# 〃
#West Ridge
#Toutle Rock
1/9
#Beacon Reef
#Elephant Head Rock
# Andaman Reef
#West Rock
1/10
#Breakfast Bend
#Wall(East of Eden)


d0086871_17515649.jpg




スガノさん    300本記念






みなさん、おめでとうございます!!!

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!
BY SHIGE


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
by kata-andaman | 2007-01-14 18:10

1月14日 カタビーチ新着情報

TIME IN:9:28
TIME OUT:10:49
最大深度:10.5m
平均深度:7.4m
流れ:南西からややあり
風:北東からややあり
透明度:7~10m
水温:27.3℃

d0086871_13253567.jpg
久しぶりのカタビーチ調査ダイブ。
EN早々、でっかいクラゲ登場!見かけはキレイだけど、猛毒があるとか・・・

先週よりは、透明度もグンと上がり、とってもキレイ。



砂地をメインに進んでいくと、目の前の空き缶に目が行き中を覗いてみると、あら???ミジンベニハゼ?うひょ~!
d0086871_13265627.jpg

そうです。以前にもご紹介していたミジンベニハゼが他の場所にもいたんですよ!
d0086871_13273679.jpg

ここのミジンベニハゼは少しお腹が大きいような気がしませんか?
このお腹が大きいミジンベニハゼはわりと缶から外に出てきて写真にも容易に写ってくれましたが、もう一匹が臆病者で、缶から一度も出てきませんでした。

まっ、その缶からちょこっと顔を出して外の様子を伺ってる所がかわいいんですけど!

その後も、何箇所かでミジンベニハゼを見かけました。
もちろん以前アップした場所にもペアで住み着いています。
以前は、珍しい~と思っていたのに、これだけ多くの場所で見かけるとは・・・
シーズン最初に見かけた時、確かにビンの入り口に卵が付いていました。それが孵化してこんなに増えたのかな???
その辺りは、不明です・・・
でも、カタビーチで見かけるミジンベニハゼはどれも、空き缶や空き瓶に住み着いているんです。確かに図鑑で調べても、目撃情報はそういう缶や瓶に住み着いていることが多いわけですが、悲しいですね。人間が捨てたゴミを住処にしている魚がいるなんて・・・
逆に悲しいと言うより、ある意味ミジンちゃんにはゴミは必要なのか?と、思ってしまいます。

カタビーチもハイシーズンに入り、水中にゴミが増えたことは確かです。


他にも、いつものように、フュージュラーやフエダイの幼魚は群れで泳いでいて、いつ見てもかわいいし、タイワンカマスやアジ類もけっこうな群れです。

水温はまだまだ低いですが、少しずつサーモも減ってきている気がします。
一番つらいのは、EX後の水面。風がピューッ!だと、やっぱり寒いです。
ここ何日かで天候もくもり→晴れになってきたので、寒さからは開放されそうなカタビーチです。

以上、報告でした。

タイ・プーケットの海情報。スミラン・クルーズももちろんカタダイビングサービスで!!
BY SACHI
by kata-andaman | 2007-01-14 13:35