人気ブログランキング |

カテゴリ:ヒンデン・ヒンムアン( 14 )

ヒンデンヒンムアンクルーズ 

サワディカップ クロです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

GiamaniでHin Daeng Muang & Similan Cruise行ってきました!

メンバーは皆さんいつも遊びに来てくれるリピーターさんたちで、バンコクから遊びに来てくれる、Mさんチームと、日本から遊びに来てくれるKさんチームです。

d0086871_17111622.jpg



一本目は、Koh Haa Neua
Kohは島、Haaは5、Neuaは北、Koh Haaの中でも一番北にある島ということですね。

d0086871_19401030.jpg


ちょっと深場にあるソフトコーラルとっても綺麗でした。
スイムスルーはとっても狭いですが、
とっても狭いスイムスルーをドキドキしながら抜けるととっても綺麗な景色が。


d0086871_19502139.jpg



2本目、Hin Muang
隠れ根で、ちょっと深いですが、大物が出そうな雰囲気、タイマイやオニカマスに出会えました。


d0086871_1940304.jpg



3本目はHin Daeng
Wさんの1300本記念ダイブ、おめでとうございます!

d0086871_1941497.jpg




d0086871_19504640.jpg



4本目
Daengは赤の意味、赤いソフトコーラルがとっても綺麗

d0086871_19412795.jpg


5本目
2日目1本目
ピピ島の比較的新しい沈船ポイント

d0086871_17123746.jpg



沈んだ当初は魚も群れていなかったのですが、今はとっても沢山群れていました。
バラクーダやフュージラー、アジの群れに圧倒され、目線を落として沈船をよく見ると、マクロ生物が沢山!とっても楽しかったですね。

d0086871_194217.jpg



6本目
2日目2本目
本日は2本連続沈船のポイント。こちらはとっても古い沈船、そのためソフトコーラルがとっても綺麗についています。
今回はナイトロックスを背負っているので、バンブーシャークを探しにちょっと深場の船の下へ!
船の上は相変わらずとっても綺麗なソフトコーラルと周りが見えなくなるほどのフュージラーや、カマスの群れが!

d0086871_19595568.jpg



7本目
2日目3本目
ここはマクロポイント、タイガーテールシーフォースをしっかりカメラに収めたあと、壁についているウミウシを夢中になって探しました!



d0086871_200950.jpg



Mさんチームとはここでお別れです、お疲れ様でした!
また遊びきにてくださいね!
by kata-andaman | 2016-04-29 19:37 | ヒンデン・ヒンムアン

12月26日〜29日 サウスアンダマンクルーズ

サワディーカー、さおりです001.gif

3泊4日の日程で総勢15名のお客様と
SHUN、KEN、SAORI、SIMONの4名のスタッフで
サウスアンダマンクルーズへ行ってきました!!

大半のクルーズのシミラン方面とは反対の
プーケットから南に行く珍しいトリップです071.gif

が、ハリケーン?が近づいているらしく海況が荒れて
やっとのことでヒンムアンまでたどり着くことができました。。
しかし、潜降してみると水中は思ったよりも穏やかでした003.gif

残念ながら海況が戻らず、ヒンムアンでは潜ることができなかったのですが
ピピ島、ドクマイ島や早朝のキングクルーザーレックなど
デイトリップでも行けるポイントですが
このツアーでしか潜れない時間帯で潜ることができ
普段とは違う雰囲気を味わうことができました004.gif

d0086871_1944161.jpg


d0086871_19432395.jpg


d0086871_1943067.jpg


d0086871_19423763.jpg


d0086871_19422319.jpg


d0086871_1941563.jpg


d0086871_19413757.jpg


ありがとうございました! また、お待ちしております003.gif001.gif
by kata-andaman | 2015-12-29 19:19 | ヒンデン・ヒンムアン

7月10〜13日 南アンダマンクルーズ

サワディーカップ!!!  こんにちは!!  HELLO!!!!!!!!!!

なつきでーーーーす。


今回のブログは南アンダマン海でーーーす!!!!!

当初の予定はヒンデン、ヒムアンに行く予定でしたが海峡の影響で
ピピ島、ラチャヤイ島に行ってきました!!!


お客さんは総勢9名。 

d0086871_03203522.jpg


一日目 1 Phi Phi Leh Bay
2 Kled Kaeo Wreck (new dive site)

d0086871_02500720.jpg
\

最初のダイビングという事もあり最初は比較的穏やかなポイントで
d0086871_03024834.jpg
この沈船はピピ島回りでも一番新しいポイントです!!
デイトリップではあまり行く機会のないポイントで
ほかの沈船と比べると凄くかっこいい沈船です。
魚影の濃さもみりょくですねーーーー




二日目

1 Bay 1
2 Siam Bay
3 Homerun Reef
4 Bay 1 (Sun set ~~Night)


d0086871_02500692.jpg
沈船にたくさんの魚礁、綺麗な砂地
が魅力なポイントです。
インド洋固有種もたくさん。

d0086871_03105889.jpg
モニュメントがあるポイントです。
タイらしいゾウ!!!!
タイの神様!!!
津波の後に海に落としたモニュメントです!
d0086871_02500810.jpg
ここはホソフエダイの群れが凄い!!!
さらに小さめの沈船も沈んでいます。
島によれば岩がゴツゴツとしていて色んな水中世界が見れます!



d0086871_03011457.jpg
 ラストダイビングはサンセットからナイトダイビングへ。
夜のダイビングは魚が寝ていて観察しやすいですね!


そして夜はスペシャルディナー!!!!!
船の上のご飯は本当に美味しいですねーーー
d0086871_03243983.jpg
皆さん、また一緒に潜りましょーーー



ブログランキングに挑戦! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング









by kata-andaman | 2014-07-14 03:30 | ヒンデン・ヒンムアン

4月17-21日  台風になんて負けない!!急遽ヒンデン・ヒンムアンクルーズ

さて、スクーバーエクスプローラー号もラストクルーズになりました。
最後はシミランを満喫~♪なんて思っていたら、出港日になんと台風接近!!しかも大荒れ。
シミランは波が3mもあったらしい・・・。
ギリギリまで天候と睨めっこした結果、南アンダマン海で楽しんで頂きました。
d0086871_14314483.jpg

<2日目>
2日目の朝は、それまでが嘘のようなお天気。
波もないよ~~~!!(プーケットの西海岸はザブザブらしいですが。)
Dive1 Koh Docmai
Dive2 Shark Point
Dive3 King Cruiser
Dive4 Bida Nai
Dive5 Loh Samah Bay

雨が続いていたので、透明度は落ちてますが、
魚影、魚影、魚影・・・最高!!
こんな朝早く潜るドクマイもレア!!
オトヒメ、スザクと言ったエビ君たち。
お尻が丸見えのバンブーシャーク。
なんともスリムな体なので、サメの迫力が全くない。悲
タイガーテールシーホスも全身丸出しっ!
こんなに早く人が来るなんって!!ちょっと油断していたのかな。
2本目のシャーク。
ここも透明度はまずまずでしたが、とにかく日が差し込んでいて、
カラフルなサンゴや魚達が鮮やかでした。
もっのすごく小魚がたっくさん。
イトヒキアジ、マテアジ、ホシカイワリなどがバンバン捕食中。
逃げる小魚が作るレース模様が素晴らしかった!!
東インド洋固有種のトマトクマノミも、何度見ても愛らしい色合い♡
狙いのトラフザメもしっかりGETできたし、満足満足♪
沈船ポイントのキングクルーザー。いつ潜っても群れがすごい!
今回もキンセンフエダイ、タイワンカマスの群れ、群れ、群れ!!!
4本目はピピに移動してビダナイで。
やや流れがあり、しかも水面付近がクラゲ祭り!!
ブラックフィンバラクーダの若魚の群れやクマノミの仲間がたくさん。
d0086871_14135180.jpg

ナイト参加者は2名様!ビールの誘惑にも負けず頑張りました!
甲殻類は少なかったようですが、まゆ毛が消えた夜間食のコラーレバタフライフィッシュの出会えたようです。
d0086871_142022100.jpg

d0086871_14205727.jpgd0086871_14212114.jpg

d0086871_14123283.jpgd0086871_141309.jpg


<3日目>
Dive1 Koh Haa Neua
Dive2 Hin Muang
Dive3 Hin Daeng
Dive4 Koh Haa Yai


朝一は地形を満喫~♪
縦に続く穴の中にも、
しっかり日が差していてスポットライトのような雰囲気でした。
そして、ソフトコーラルが群生している岩陰には、な~んとフリソデエビ!!
大興奮でしたっ。
隠れ根のヒン・ムアンでは、大物を期待して入ったけど、
「あれっ、あれれ?!」静かなヒン・ムアンだったのです。涙
ヒン・デーンでは、相変わらず捕食祭り!!
ホシカイワリ、マテアジ、フエダイ系がぐっちゃぐっちゃになりながら、
食ってる、食ってる。それはそれは、ご飯を食べてない子供のようでした。笑
本日のラストは、ここもかなりイケイケの地形ポイント。
大きな洞窟は、入ってもちろん、そして一度浮上して温泉気分をど~ぞ!
真黄色のヤマブキスズメダイは卵を守っていたり,幼魚はソフトコーラルをバックに群れていたりととって~も綺麗でした♡
d0086871_14143918.jpg

d0086871_14163814.jpg

d0086871_14154246.jpgd0086871_1416559.jpg

<4日目>
Dive1 South Tip
Dive2 South Tip
Dive3 East Coast Bay(Racha Noi Bay)
Dive4 Banana Rock

ダイビング最終日は、一気にラチャノイ島まで移動。
日帰りトリップでは、めったに潜れない隠れ根ポイント。
大物も期待できちゃう♪♪♪
すぐにブラックフィンバラクーダ(大)の大群れが
ドドドッと目の前を通り過ぎましたぁ!!
そのわきでは、一匹狼イソマグロが獲物を定め中。
ソフトコーラルもウミウチワも満開で癒しもバッチリでしたね!
3本目は、砂地のハゼワールドでのんびりダイビング。
この辺りには多くないオーロラパートナーゴビーが目につきました。
あとは、ブラックやメタリックかな!?
ラッキーなジョナサンチームはここでもトラフザメGET!!
2mくらいもあった結構大きな個体だったそうです。
ラストダイブーーー!!
まった~りバナナロック。サンゴに群れるスズメダイたち。
舞い降りてくるフュージラーたち。
12ダイブの窒素と疲れを一気に癒されたダイブでした。
最後に見た夕焼けも素敵♡でした。
d0086871_14172181.jpg

d0086871_14194489.jpg

d0086871_14231866.jpg

d0086871_14183048.jpgd0086871_1419543.jpg

★400本の記念ダイブ★ おめでとうございます!!
d0086871_14303032.jpg

今シーズン(2012-2013年度)のトリップも今クルーズで終了しました。
ご乗船して頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
また、催行人数に達せずに代替え船トリップになってしまった方々、申し訳ございませんでした。
ぜひ、来シーズンお会いしましょう!!
来シーズンもよろしくお願いいたします。
d0086871_14234549.jpgd0086871_1424106.jpg

<海況>
天候;晴れ
風;西よりの風
水温;29-30度
透明度;10-18m
流れ;サウスチップ激流

2013-2014年度のスケジュールもすでに公開してありますので、
ご検討くださいね!
ちなみに年末年始クルーズはすでに半分以上のお部屋が予約されてますので、
 早めにお願いしますね!

By;カタダイビングサービス

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-04-21 14:33 | ヒンデン・ヒンムアン

4月12日発ヒンデン&ヒンムアンクルーズ報告

4月に入っていよいよラストスパート!?

そろそろ風が雨季の雰囲気をかもし出して来ているプーケットですが・・・

行ってきました!ヒンデンヒンムアン

アメリカ人&日本人の混成13名で南アンダマン海に突撃です!

d0086871_16452985.jpg


ダイビング1日目

Dive1 Koh Haa Yai
Dive2 Hin Muang
Dive3 Hin Daeng
Dive4 Hin Daeng

さて、シミランとはまた一風変わった雰囲気が味わえるここ南アンダマン海。
中でもコ・ハーはその地形が見所No1!
一本目のコ・ハーヤイは、海からそそり立つ断崖絶壁の無人島。
その景観は水中まで広がり、いわゆるウォールダイビングが楽しめます。
キッカサンゴなどが広がる急傾斜のリーフには一面のホソフエダイやキンセンフエダイ。
中でも一番の見所は巨大水中洞窟!
洞窟は水面まで続き、洞窟内での一時浮上が可能です。
自然の鍾乳洞を思わせる景観に息をのむコト間違いなしです!
洞窟内から外をみると・・・
「わぁ~!青の洞窟みたい!」と声があがりました。
d0086871_1742742.jpg


二本目はヒン・ムアンでダイブ!
ヒンはタイ語で「岩」、ムアンは「紫」を意味する隠れ根ポイント、ヒン・ムアン。
紫というだけあって、根の周りを彩るのは紫色のソフトコーラル達!
d0086871_19415576.jpg

中層にはジャイアントフュージラーやイエローバックフュージラーが流れ星のよう!
そんなタカサゴの群れを割って・・・マ〇タ・・・ジン〇エ・・・ん?
いやぁ~サンゴがキレイだなぁ~!
d0086871_19253857.jpg


さて、3&4本目はヒン・ムアンのお隣にあるヒン・デンでダイブ!
ムアンが「紫」なら、デンは「赤」。
ヒン・ムアンとは違い、水面から頭をだしている隠れ根のヒン・デンはドロップオフとサンゴのリーフの両面が楽しめます。
d0086871_19455524.jpg

根周りには「赤」いソフトコーラルが多く群生し、タテジマキンチャクダイやワヌケヤッコなどがそこらかしこで泳いでいます。
4本目には・・・捕食タ~イム!
d0086871_19462118.jpg

逃げ惑うキビナゴやタカサゴの幼魚達にアタックするイケカツオやマテアジ、中層だけでなく根周りからもユカタハタからアミメフエダイまでと猛アタックです!
d0086871_19473999.jpg



ダイビング2日目

Dive1 Hin Daeng
Dive2 Koh Haa Neua
Dive3 PhiPhi Bida Nok
Dive4 Shark point

残念ながら昨日は大物がでなかったヒンデン&ヒンムアン・・・
あと・・・もう1本だけチャレンジ!
っと、初めはヒン・ムアンに潜る予定でしたが激流のため変更(汗)
ヒン・デンで流れに隠れてダイビングです。
のんびりと壁の亀裂をのぞいてウミウシをみたり、寝ぼけ眼のアカマダラハタに接近してみたり、
d0086871_19521677.jpg


ゆっくりと大物チャンスを待ちますが・・・
d0086871_1953619.jpg

(あんまり欲だしちゃダメよ~)

ヒン・デン、ヒン・ムアンを後にして一路コ・ハーへ戻ります。
二本目はコ・ハーヌアという島でダイブ!
このポイントもコ・ハーヤイと同じ、切り立った断崖絶壁の島。
水中にはチムニー?と呼ばれる長~い縦穴や、スイムスルーがたくさん!
ちょっとしたドキドキ感が楽しめました。
そんな地形もさることながら、ここ一番の見所は「ソフトコーラル花畑」!
d0086871_1957392.jpg

水深20mあたりから砂地が広がるのですが、場所によってはお花畑のようにソフトコーラルが広がっています。

そして・・・

南アンダマン海ということで、一度はみておきたいのが「ピピ島」。
レオナルド・ディカプリオの映画「ザ・ビーチ」で有名になったのは昭和生まれのみなさんはご存知のはず?
最近、平成生まれダイバーによく出くわすのですが、この話しをしても「?」という顔をされたりします。(笑)
と、それはさておき・・・

3本目はピピ諸島、ビダ・ノーク島でダイブ!
実は今回、この二日目もヒン・デン&ヒン・ムアンで潜ることもできたのですが、なんだか大物がでなそうな雰囲気を・・・。
ひたすら大物狙いもいいですが、せっかくのクルーズなので他のポイントも!といってピピ島まで戻ってきました。
さらに、ここ最近はピピ島近辺でのレオパードシャークやブラックチップ、タイマイなどの遭遇率も高いことから、せめてでも・・・という狙いです(笑)

さて、ここビダ・ノーク島もコ・ハーと同じく断崖絶壁の島。
水中にはウォール側と砂地側両方が広がります。
どちら側を潜るかはまさにギャンブル!?
レオパードシャークを探してウォール側を潜ります!
透明度はいまいちな感じですが、その分魚影が濃い濃い!
オニアジの群れやホシカイワリの群れ、そしてなんといっても圧巻なのはキンセンフエダイの雲のような群れ!
ポイント貸し切りで他のダイバーを気にすることなく群れに突撃~!

・・・残念ながらレオパ君の影は無し(涙)
d0086871_1905366.jpg


いよいよ最終ダイブ!

最後に潜るのはシャークポイント!
ここシャークポイントはその名の通りサメが‘比較的‘よく見られるコトから名前がついています。
日帰りツアーでも毎日のように船が来る人気ポイントのここは、サメ狙いはもちろんのコト、その景観のカラフルさはプーケット近郊No1ではないでしょうか?
根周りはセンジュイソギンチャクとソフトコーラルに覆われ、外洋のポイントで潮通しもいいことから、大きなウミウチワがいたるところに!
d0086871_1910936.jpg

スカンクにトマトアネモネフィッシュ、イエローフィンバラクーダやイトヒキアジとサンセットダイブならではの捕食シーンに大興奮!

そして・・・最後の最後に・・・いました!
レオパードシャーク!
d0086871_19121223.jpg

しかも2匹GET!
じぃ~っと動かずにいてくれたので、思う存分鑑賞させていただきました!

ダイビングはこれにて終了~。
最後の夜はBBQディナーでプーケットまでのクルージングを楽しみましょう~!

そして、ちょこっとサプライズ!
夜には風も落ち着いたので熱気球(コン・ファイ)を上げてみました!
d0086871_19182498.jpg

なんと各チームごとにあげたのですが、全部成功!
大概一個ぐらいは落ちるんですけどね(笑)

<今回のおめでとう!>
Ms.O様!500本達成おめでとうございます!
d0086871_19211158.jpg


さて、今シーズンのスクーバエクスプローラー号も次回4月17日発のシミラン&スリンクルーズでひとまずお休みに入ります。
ですが、シミラン諸島は5月ゴールデンウィーク中まで潜れます!
今シーズン、まだシミランで潜れていない皆さん!
まだ間に合いますよ~!

by Scuba Explorer & Kata Diving Service

写真提供:Mr.Rey玲 ありがとうございました!


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2013-04-16 19:25 | ヒンデン・ヒンムアン

3月14日―17日 ヒンデン/ヒンムアンクルーズ

シーズンも残すところ少し。ピークシーズンも後半にさしかかってきました。
今シーズン2回目のヒンデン・ヒンムアンクルーズに行って来ました。

<お客様>
d0086871_1419269.jpg


<1日目>
Dive1 Bida Nok(Phi Phi)
Dive2 koh Haa Yai
Dive3 Koh Haa Neua
Dive4 Koh Haa Pinnacle
Night Koh Haa Lagoon


チェックダイブはピピ島で。
透明度も良く1本目からすごく気持ちよいダイブでした。
キンセンフエダイの群れやその周りでグルグルしているホシカイワリ。すごく大きな個体もいました。ゴーストパイプフィッシュのペアもここでGETです。
コ・ハーに南下して、地形ポイントのコ・ハーヤイ。
珍しく他のボートと重なり、水中は人が多めでした。
しかし、ここの大きなケーブは見る価値アリ!!ケーブの中から見る外を見ると幻想的な世界が広がっていました。
3本目も地形ポイント。まず深場のソフトコーラル畑へ。
ここもすごく不思議な空間なのです。
メインは、チムニー(縦穴)。途中、上から差し込む光がスポットライトのようで綺麗でした!!ここでは、あちらこちらにゴシキエビの子供がいっぱいいました。
4本目、コ・ハーヤイの隣になるピナクル。
少し流れもありましたが、チームによってはピナクル一周したところもっ!
ツムブリの群れ、ホソフエダイの群れが多かったです。
ナイトは2名のお客様が行って来ました。
大きなオオアカヒヅメガニ、小さいのではサラサエビ。
昼間にみたコラーレバタフライフィッシュのナイト色も確認してきましたよ。
d0086871_14221975.jpgd0086871_14252917.jpg

d0086871_14285185.jpgd0086871_14295162.jpg

d0086871_14261421.jpg



<2日目>
Dive1 Hin Muang
Dive2 Hin Daeng
Dive3 Hin Muang
Dive4 Hin Daeng


ムラサキ岩のヒンムアンからスタートです。
ちょっと透明度が本気出してません。30mくらいまで緑色の濁りが・・・涙
まずは、中層から攻めます!!
イエローバックフュージラー、ジャイアントフュージラーの群れに1匹狼のヨコシマサワラさん。迫力満点です。大きな個体のイケカツオも数匹いました。
根回りには、アカオビハナダイ。頑張ってアタックしているオスの体色が華やかでした。
赤岩のヒンデン。
少し頑張って流れの上で泳ぎましたが、これといった大物、回遊魚が現れず。
バリアブルラインドフュージラーの群れは綺麗でした。
根の近くでは、アミモンガラの群れが通過したり、タテジマキンチャクダイの成魚・幼魚が見れました。西の壁のあたりのソフトコーラルは、咲き乱れるようにびっちり!!
ヒンデン(赤岩)そのままのイメージ通りでした。
d0086871_14264392.jpg

d0086871_14283169.jpg

d0086871_14255976.jpg

d0086871_14281120.jpg


<B,B,Q>
d0086871_1437546.jpgd0086871_1438968.jpg

d0086871_14384162.jpgd0086871_14385179.jpg


<ナイトロックスおめでとう♪>
d0086871_14332294.jpg


<♪フォトコンテスト♪>
d0086871_14333642.jpg

d0086871_19592996.jpg
1位 Mr, Matoba ごめんなさい、許して~
d0086871_1958623.jpg
2位 Mr.Suzuki The Spa Of Koh Haa

今回のヒンデン・ヒンムアンクルーズ、皆さんが狙っていた大物には出会えませんでしたが、天候、海況は落ち着いていて良かったと思います。
数名のお客様は、引き続きシミランクルーズへ行ってきます。
大物リベンジ~~~~!!
ご乗船いただきました皆様、本当にありがとうございました。

<海況>
天候;晴れ
風;ゆるやか
波;ほとんどなし
水温;30度
流れ;小~中程度
透明度;15-20m

By;MIHO

ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2012-03-17 14:16 | ヒンデン・ヒンムアン

Hin Daeng, Hin Muang Cruise 9-11 February 2012

少しの間陸に上がった、暑い男NORI042.gifから海洋報告いたします!晴天の続く空を見ながら、南に向かう我らがエクスプローラー号。少し風が吹いた時もありましたが、海況は良好!総勢8名のお客様でゆったりヒンデン・ヒンムアンクルーズ楽しんできました!

d0086871_133944.jpg



さて、ダイビングはと言うと・・・

Dive1 Bida Nok
スカンクアネモネフィッシュ、クマノミ、セバエアネモネフィッシュ、トマトアネモネフィッシュ、クロハコフグ、ホソフエダイ、ウルマカサゴ、ハチマキダテハゼ、ホシカイワリ、ダスキークロミス、モンハナシャコ

Dive2 Koh Haa Neua
タイマイ、ホソフエダイ、ミンナミハタンポ、ヤリカタギ、ゴシキエビ、キビナゴ、オニカマス、マテアジ、スイムスルーいっぱい

Dive3 Palong Wall
ゴシキエビ、ハシナガチョウチョウウオ、コラーレバタフライフィッシュ、ダスキークロミス、ミナミハコフグ幼魚、イエローバンドフュージラー、ソウシハギ、ジャイアントフュージラー

Dive4 Maya Bay
オオアカヒズメガニ、ゴシキエビ(大&小)、カノコイセエビ(シラヒゲ型)、コラーレバタフライフィッシュ、ホシマンジュウガニ、ソウシハギ

d0086871_13363397.jpg


d0086871_13375241.jpg


d0086871_1337769.jpg


d0086871_13402316.jpg


d0086871_1340433.jpg


d0086871_13411097.jpg


d0086871_13413355.jpg



外からの景観も楽しめるポイントを回り、水中でも地形を楽しんだ一日。スイムスルーの終わりでは、光のカーテンが差し込んで水中を明るく照らしだし、綺麗な風景が広がっていました。ナイトも大きなスイムスルーが多くあり、地形を満喫した一日でした。


Dive1 Hin Muang
キビナゴ、イエローバンドフュージラー、バリアブルラインドフュージラー、ヨコシマサワラ、イケカツオ、キンセンフエダイ、ホソフエダイ、カスミアジ、アオヤガラ、ニセフウライチョウチョウウオ

Dive2 Hin Daeng
カスミアジ、ツバメウオ、イケカツオ、ジャイアントフュージラー、イエローバンドフュージラー、イエローバックフュージラー、イエローダッシュフュージラー、アレンズダムゼル、クマノミ、ドクウツボ、ゴシキエビ、ホシカイワリ

Dive3 Hin Muang
イケカツオ、カスミアジ、小魚たち、アカオビハナダイ、イエローバンドフュージラー、イエローダッシュフュージラー、ジャイアントフュージラー、スカンクアネモネフィッシュ

Dive4 Hin Daeng
イケカツオ、カスミアジ、ローランズダムワーゼル、オレンジリーフゴビー、キリンミノ幼魚、クロエリナマコの放精、タテジマキンチャクダイ、ドクウツボ、キンセンフエダイ

さて、やってきました今回のメインダイビングサイト、ヒンデン・ヒンムアン。根回りを覆い隠すソフトコーラルの群生は、移動する時間も楽しませてくれる景観です。捕食に入るアジや、逃げ回る小魚の動きが激しく、見上げるだけで色々な魚を見ることができました。

d0086871_1343817.jpg


d0086871_13432353.jpg


d0086871_13433834.jpg


d0086871_13442331.jpg


d0086871_13444146.jpg




今回は満月に近かった関係で、こんな風景も見れました。珍しいんですよ!
d0086871_13445878.jpg



そして、船上で900本目を迎えたMr.Nagihashi。おめでとうございました!
d0086871_13461486.jpg



d0086871_13482034.jpg




フォトコンテストの結果は・・・

<二位 Mr.Armin 「Bondage」>
d0086871_13513133.jpg



<一位 Mr.Steve 「Don't kick the fish!」>
d0086871_1352654.jpg



d0086871_13544058.jpg




皆様のご参加ありがとうございました!

プーケットの北のにあるシミラン諸島とはまた違った風景が広がり、地形に魚にサンゴにと楽しめたクルーズになりました。またいつでもお待ちしています!




ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング


by kata-andaman | 2012-02-15 14:12 | ヒンデン・ヒンムアン

5月21日 水中カリフラワー畑

こんにちは。
今日のプーケットは、パラパラと小雨が降ったりのお天気です。

今日は、海の仕事なしのカタダイビングです・・・涙

南アンダマン海に位置する「コ・ハーヌア」
そこでは、シミランでは見られない水中カリフラワー畑が広がっています。
d0086871_16172350.jpg

水底25m辺りに、5-60センチに成長したソフトコーラルが一面に広がっています。
とっても幻想的な感じ。

ぜひ、来シーズンのクルーズでご覧下さい!!
来シーズンスケジュールは、こちらから。

By:MIHO
d0086871_16141475.gif


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング

by kata-andaman | 2011-05-21 16:51 | ヒンデン・ヒンムアン

4月26日~29日 今シーズン最後のHin Daeng, Hin Muang Cruise

遅くなりました!!暑い男NORI042.gifから4月26日~29日のクルーズ報告いたします!




快晴が続くプーケットでは、毎日暑い日が続いておりますが、クルーズ船上は涼しく快適に過ごせる空間が広がっていました!そんな快適なクルーズに参加されたお客様は総勢10名!!その内二名様はスノーケラーという事でダイビングデッキもラウンジもゆったり使えてさらに快適!!今シーズン最後のヒンデン・ヒンムアンクルーズはゆったりとしたダイビングを楽しむ事のできたクルーズになりました040.gif
d0086871_16394252.jpg




DAY1
Dive1 Koh Haa Neua

ソフトコーラル、ミナミハタンポ、ウルマカサゴ、タイマイ、ホシカイワリ、ミカヅキツバメウオ

深場のブロッコリー畑のように広がっているソフトコーラルはこのポイントの見所の一つ、多くのスイムスルーもあるが、今回は一番長いスイムスルーを探検。穴の出口には、光が神秘的に差し込んでいて、少し止まってその景色を堪能して通過。


Dive2 Koh Haa Pinnacle
キンセンフエダイ、ホソフエダイ、ヤマブキスズメダイ、モヨウフグ、オニカマス、コラーレバタフライフィッシュ、ダスキークロミス、イエローバンドフージラー、スミスズファングブレニー、

深場に移動すると下にはフエダイの群れがじゅうたんのように広がる。ヤギに産み付けた卵を必死に守るヤマブキスズメダイ、ダスキークロミスの猫目を間近で観察し、沖合には所狭しとタカサゴが群れで塊を作っていました。

Dive3 Koh Haa Yai
タイワンカマス、コブシメ、ワヌケヤッコ、ガラスハゼ、ニセフウライチョウチョウウオ、ネズミフグ

エントリーすると下ではタイワンカマスのお出迎え、堂々としているコブシメはいい被写体に・・・、大きなニセフウライチョウチョウウオは最大種と納得できる大きさ、エアポケットには日が差し込みキレイ光る、穴の中には暗がりでお昼寝中のネズミフグを発見。

Dive4 Hin Daeng
赤いトゲトサカ、イソマグロ、イケカツオ、オニカマス、マブタシマアジ、カスミアジ、オトヒメエビ、インディアンバナーフィッシュ、ドクウツボ、ミヤコテングハギ

「赤岩」の意味を持つこのポイントでは水中でも綺麗に赤い、トゲトサカが岩の周りで目を引く。岩に近づきながら、微かに流れを感じるながらもゆっくり流れの上に向かうと、中層はタカサゴの仲間で大賑わい。そこにイソマグロの群れが堂々と群れを掻き分けて進む、浅場を泳ぐマブタシマアジはゆらりゆらりと大きな群れで動く、まつ毛がかわいいインディアンバナーフィッシュはペアで仲良く捕食中、ミヤコテングハギの正面顔にも笑わせてもらいました!


Dive5 Hin Daeng
モクズショイ、熟睡の魚(ブダイ、ツノダシ、カサゴ、タカサゴ、ゴマモンガラ)、ピックハンドルバラクーダ、オニカマス、ドクウツボ、オトヒメエビ(卵付き)、サラサエビ、大量の夜光虫


お客様は一名参加。マンツーマンで楽しんできたナイトダイブは驚きの連続。エントリーしてタカサゴアイゴの寝ている多さにビックリ。穴の中にはゴマモンガラも爆睡中。興奮させてくれたのは、カマスウツボ。2mのドクウツボは周りを威嚇しながら突き進む、ライトの明りで餌を見つけようとしているカマスは、振り返ると後ろにいる。

d0086871_16402263.jpg


d0086871_16402750.jpg


d0086871_16403457.jpg


d0086871_16404515.jpg


d0086871_16404596.jpg


d0086871_16404634.jpg






DAY2
Dive1 Hin Muang

アミモンガラ、ツムブリ、ヨコシマサワラ、イソマグロ、ハナダイギンポ、アカオビハナダイ、カスミアジ、ダスキークロミス

「赤岩」の近くにある隠れ根のポイント「紫岩」。海はさらに透明度が良くなり水中での魚が見える見える。潜降していくと深場にはアミメモンガラ(オーシャニックトリガーフィッシュ)が縄張りを作り産卵中、捕食者たちはタカサゴの群れに出たり入ったり、ハナダイギンポは群れて擬態する気ゼロ。かなり大きなヨコシマサワラもすぐ近くを悠々と泳いでいました。

Dive2 Hin Daeng
ジャイアントフュージラー、イエローダッシュフュージラー、バリアブルラインドフュージラー、ピックハンドルバラクーダ、イケカツオ

せっかく全員ナイトロックスを背負っているので、色々な潜り方をしましょう!という事で今回は少し深めにある隠れ根を目指して潜降。深場から浅場までタカサゴが群れをなしていて、移動中は魚に常に囲まれる状態でした。隠れ根につくとピックハンドルバラクーダの大きな群れがフワフワ泳ぐ、イケカツオの群れは我先にと争うように捕食にはいっていました。

Dive3 Hin Muang
アカオビハナダイ、タテジマキンチャクダイ、アミモンガラ、ゴマモンガラ、キヘリモンガラ、カクレクマノミ、スカンクアネモネフィッシュ、ピックハンドルバラクーダ、ツムブリ、イソマグロ

一本目とは逆の方向に進み、少し違う景観を楽しんだダイビング。岩陰からゴマモンガラキヘリモンガラの卵を守る様子を窺うと、小さな魚にまで攻撃していて必死な感じが見られた。アカオビハナダイはゆっくり泳いでいてくれてオスもメスも撮りやすい位置に、捕食者たちは常に腹をすかしているのか、どこかしらで捕食が見える。


Dive4 Hin Daeng
ヤマブキスズメダイ(幼魚)、コクテンフグ、ローランズダムワーゼル、ドクウツボ、ブラックピラミッドバタフライフィッシュ、アレンズダムゼル、クマノミ(成魚&幼魚)、ツムブリ

二日間のダイビングの最後になる「赤岩」。まだまだ面白い魚を見ることが出来るこのポイントは何本潜っても楽しめる場所になっています!コクテンフグを日が暮れる前に爆睡している所を見つけ、大きなドクウツボにドキドキ、「ブラピ」の愛称を持つチョウチョウウオも今日は早寝で変色して登場、1cmサイズのクマノミの幼魚はビクビク大きなセンジュイソギンチャクに隠れる。

d0086871_16404938.jpg


d0086871_16404773.jpg


d0086871_16404711.jpg


d0086871_16404841.jpg


d0086871_1640391.jpg



船上でのスペシャリティ認定&フォトコンテスト結果発表。。。

エンリッチドエアー認定
Mr.Okawa
Mr.Kato
Ms.Akaishi
Legrand Family

d0086871_164032.jpg



フォトコンテスト
二位
Mr,Kato
太陽の子供たち Children of sunshine

d0086871_16403515.jpg


一位
Ms,Akaishi
2011年 宇宙への旅 Year2011 Voyage to the space

d0086871_16403415.jpg


おめでとうございました!!

d0086871_16401100.jpg



次回は半年後のダイビング。皆様もぜひ、タイの中でも「秘境」と呼ばれるこのポイントに、潜りにいらして下さい。




d0086871_16141475.gif


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング

by kata-andaman | 2011-05-10 17:33 | ヒンデン・ヒンムアン

2月23日~27日 セントラルチャータークルーズ

行って来ました、「ヒンデン・ヒンムアン」チャータークルーズ!!海洋報告は暑い男NORI042.gifから潤いたっぷりで参ります042.gif042.gif042.gif

d0086871_19243747.jpg



デイトリップでも行けるポイントに、エクスプローラー号で潜りに行っちゃう!なんていう、ちょっと贅沢なクルーズをしてきた今回のチャータークルーズ。ラチャヤイ島、ラチャノイ島、ヒンデーン・ヒンムアン、コ・ハー、ピピ島とたくさんの島々を、ゆっくりと回って帰ってくるという行程の中、みなさん笑顔いっぱいでのダイビングとなりました003.gifさて、水中はどうだったかと言うと・・・

d0086871_1925204.jpg



一本目 ラチャヤイ島 バンガロー北
トラフコウイカ、ドクウツボ、フタスジタマガシラ、カクレクマノミ、マダライロウミウシ、コラーレバタフライフィッシュ

d0086871_19255225.jpg


d0086871_19271658.jpg



二本目 ラチャヤイ島 サイアムベイ
象の像、寺のモニュメント、コモンヤドカリ

d0086871_19274218.jpg


d0086871_1927595.jpg



三本目 ラチャノイ島 マリタズロック
カメンタマガシラ、ヤッコエイ、キンセンフエダイ、ホソフエダイ、コクテンフグ、ゴマモンガラ

四本目 ラチャノイ島 サウスチップベイ
エバンズアンティラス、ジャイアントフュージラー、イエローバックフュージラー、アンダマンバタフライフィッシュ、ネズミフグ

五本目 ラチャノイ島 ウェストサイドベイ
サンゴモエビ、コクテンフグ、コラーレバタフライフィッシュ、スザクサラサエビ、ヘリゴイシウツボ、オオアカヒズメガニ、夜光虫

d0086871_19282256.jpg


d0086871_19284022.jpg



1&2本目はラチャヤイ島で南の島まったりダイビング。人気者のまゆ毛ちゃん(コラーレバタフライフィッシュ)を正面から見ては、完璧な中世浮力をとるフタスジタマガシラとにらめっこ、タイならではのモニュメントでも記念撮影を楽しみ、砂地をシャカシャカ逃げ惑うコモンヤドカリ君。自社船ならではのベストなポイント選びも、ダイビングを面白くさせる理由の一つにもなってます001.gif

その後ラチャノイ島でのダイビングは・・・まずはこの島の名物とも言えるカメンタマガシラが四匹重なってお出迎え、卵を守るゴマモンガラを遠~くのほうから眺めて方向転換026.gif中層のタカサゴも川のように流れては捕食のために浅場に群れる、初めてのお客さんもいたナイトダイビングでは、昼間と違う顔になる魚達&甲殻類を「スタッフ>お客さん」の割合で安心ダイビング!?そしてコクテンフグの間抜けな寝姿眺めるのは、夜に行って見られるもの004.gif

d0086871_19292747.jpg




二日目にはさらに南下し、タイの中でも秘境と呼ばれる場所へ。赤岩と紫岩との意味がある「ヒン・デーン、ヒン・ムアン」を楽しんできた皆さん。大物も出てくるこのポイントでのダイビングは、毎ダイブ中層が気になる感じです・・・

d0086871_19295994.jpg



一本目 ヒンムアン
ソフトコーラル、キンセンフエダイ、ホソフエダイ、ツムブリ、バリアブルラインドフュージラー、イエローバックフュージラー、ブルーダッシュフュージラー

二本目 ヒンデーン
タテジマキンチャクダイ、アレンズダムゼル、ネッタイミノカサゴ、クマノミ、イケカツオ、ムスジコショウダイ

三本目 ヒンムアン
ジャイアントフュージラー、バリアブルラインドフュージラー、イエローバックフュージラー、スカンクアネモネフィッシュ、ツムブリ、カスミアジ、ヒトヅラハリセンボン

四本目 ヒンデーン
キビナゴ←マテアジ、ツムブリ、イケカツオ   ゴシキエビ、アラレフグ、ワヌケヤッコ、パウダーブルーサージョンフィッシュ、クロテナマコ、キンギョハナダイ(オス&メス)イヤースポッテドブレニー

ヒン・ムアンでは、去年よりもさらに多くなった美しくなった紫のトゲトサカ。そこの周りには小魚が集まり、さらにその周りに、多くのタカサゴが捕食者として泳いでいました。規模や地形の違いもありますが、隣のポイントなのにヒンデーンではまた違った魚が住んでいます。何人でもあまるくらいに生息している被写体のスカンクアネモネフィッシュを写真にキレイに撮った後は、ちょっと小さなゴシキエビGET!(withシュンスケだと良くエビが見つかる)、何故か笑ってしまう003.gif風景の結構珍しいクロエリナマコの放精シーンもなんと群れ(?)で眺めることも出来ました!

d0086871_193198.jpg



少しプーケットに近づき、停泊はコ・ハー・ヤイの島影に。朝目が覚めると絶壁の壁が広がる景観が朝日と共に見えてくる。そんな昨日とは違った船上からの景色も楽しみながらダイビング最終日へ。

一本目 コ・ハー・ピナクル
ホソフエダイ、キンセンフエダイ、ネズミフグ、アケボノチョウチョウウオ、アミメフエダイ、マブタシマアジ、ブラックフィンバラクーダ


二本目 コ・ハー・ヤイ
ヤマブキスズメダイ、モヨウフグ、タイワンカマス、ワヌケヤッコ、エアーポケット

d0086871_19313987.jpg



三本目 ビダ・ナイ
キンセンフエダイ、ホソフエダイ、アーレンバークスナッパ―、ホシカイワリ、オニアジ、トマトアネモネフィッシュ



キンセンフエダイは雲のように群れになり、マブタシマアジも群れになり、ブラックフィンバラクーダの若魚も群れになり005.gifコ・ハー・ヤイではお馴染みのエアーポケットも光と風が入り込みより幻想的な雰囲気を出していました。ホシカイワリの捕食する姿も水中ならではの迫力がありました058.gif

そしてピピ島での上陸時間もありました!今回はビーチだけではないトンサイベイに上陸して、買い物時間&記念撮影を楽しみました。ゆっくりとした時間の流れるクルージングも楽しめていただけたのではないでしょうか040.gif

d0086871_19324546.jpg


d0086871_19332746.jpg




色々な島を回り船上から眺める風景を楽しみ、景観の違うダイビングサイトを楽しみ、上陸でビーチ&買い物を楽しみ、BBQナイトで最後の夜も楽しみと笑顔いっぱいのクルーズとなりました049.gif

d0086871_19345737.jpg


d0086871_19351853.jpg




最後はおめでとう写真です!!

まずは

100本記念 Ms.Asakawa
200本記念 Ms.Nakagome

d0086871_19374113.jpg



そして船上で誕生日を迎えた

Ms,Akasawa
d0086871_1938546.jpg



最後は接線を勝ち抜いたフォトコンテスト!!

一位 Ms. Tanaka   「にらめっこ」
二位 Ms.Nakagome 「噛むわよ~」


d0086871_2193487.jpg




皆様もダイバー仲間で来られる際は、ぜひ自由で割安なチャータークルーズをご利用ください。


ブログランキングに挑戦中! できたら1クリックお願いします
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ

《タイ/プーケットの海情報。シミラン(スミラン)クルーズももちろんカタダイビングサービスで》

はばひろ~く知っていただくために!こちらもクリックお願いしま~す(ノ´▽`)ノ♪
タイ・ブログランキング

by kata-andaman | 2011-02-27 19:44 | ヒンデン・ヒンムアン